利根川沿いのウォーキング

12月7日(日)
c0134850_23292976.jpg
千葉県と茨城県の県境には、坂東太郎で名高い利根川がある。
広い関東平野を堂々と流れている。

実際、我が住まいの我孫子市から銚子市あたりまで(不正確?)
利根川沿いに「利根川水郷ライン」という自動車道がある。
この道は、川にかかる橋だけしか信号がなく
快適な道である。

c0134850_2338041.jpg
昨日、その道を使って、50K離れた佐原(香取市)まで車でいった。
佐原に車を置いて、電車で3駅(小見川)ほど行き、
そこから利根川沿いのウォーキング道路を歩いた。
15K。ほぼ25000歩。
こういう道がひたすら続く。
退屈・・・ということもなく、ま、いい運動?
佐原に入り、香取神宮の鳥居があった。このあたりでそろそろ終了した。
c0134850_23404125.jpg

(佐原のビジネスホテルに一泊)

終わり近くになって、腰が少し重い感じ?
しかし、翌日に、持ち越したのは、腰痛ではなく、顔の乾燥だった。
夫は、足の裏に大きなまめ。
夫の企画したヘンは旅だったが、もう、ヘンには慣れているし
楽しい旅であったと、締めくくろう。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-12-07 23:28 | | Comments(0)