第1発見者は結依だった

1月31日(土)
その第1発見者は結依だった。

今朝、夫を車で駅まで送って帰宅したところに・・・
そこに、3才になる孫、結依が、何かわめいて来た。
「かんなが、食べてるの。ごちそう・・・」
「何を?ゴミあさってるの?」
「違うの、来て、来て。ごちそう食べてるの」
「どこで?」
「こっち、こっち、早く来て」

そこは台所ではなく、寝室の奥だった。
私には、恐ろしい結果がピンと来た。
そこにはドッグフードのストックが置いてあるのだ。

ああ・・・ドッグフードの袋に穴をあけて、
そこでいやしく食べているビーグル犬がいた。
被害はどれくらいだろう・・・

この犬が我が家の犬になる前、ドッグフードの袋に顔をつっこんで
吐きながら食べていた・・・という恐ろしい逸話を聞いていた。
これか・・・・

ところが、この犬も年をとったのだろう。
その時の武勇伝とは異なり、吐きながら食べることはなかった。
それほど食べていなかったのか、
吐けなくなったのか・・・
その直後は、どこかに詰まったのか、痛い痛いと悲鳴をあげていた。
このまま詰まって死ぬのかと思った。
その後、雨のためお散歩に行っていなかったのも手伝って
フンを2回して、あとは、吐くこともできず、
夢遊病のようにウロウロしていた。
気持ちが悪く苦しいのだろう。
いたたまれないのだろう。
仕方がない。自分が悪いのだから。
消化されるのを待て。

結局、夕食の時は死んだように寝ていた。
まだ寝ているだけ。

ああ、ほんと、バカなやつ。
あと何回食事を抜けばいいのだろうか・・・
明日は早朝から散歩に連れ出してみましょうか。
ああ、ほんと、バカなやつ。
せめてこれを教訓に反省でもしてくれればね。





c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
Commented by ぷー at 2009-02-01 10:52 x
かんなちゃん、 かわいそうに。 でも良い教訓になればいいのですが。 分かっているのかな。
娘の所のトイプードルも似た様な物です。 娘がうちに来るのにワンコを連れては来れないため、 次ののための食べ物を入れたところ、 直ぐ食べてしまったそうです。 けっきょく次の日は何もなく、 家族が帰るまでは、 一人でひもじい、寂しい思いをしなければです。 考えて見るとかわいそうですね。 ほとんどの時間を家の中で一人です。 まだ猫の方が良いのかも。  この記事を読んだらぷーちゃんに会いに行きたくなりました。 勿論うみくんにもね。
Commented by kusanohana-nonchi at 2009-02-01 23:11
ぷーさま
哀しいけれど、犬には、食べ物を管理して明日に備えるということは絶対できないのでしょうね。食べちゃったんだから仕方ない、とは思ってもその時のぷーちゃんのこと思うと可哀想ですね。猫は何日かは大丈夫と聞きます。なんででしょうね。
by kusanohana-nonchi | 2009-01-31 23:53 | ビーグル犬かんな | Comments(2)