宇和島でのこと

4月9日(木)
先日第2の故郷松山に行き、愛媛のもっと西、宇和島に足を伸ばした。
何故、宇和島なのか。

私が松山に13年間滞在中、5年ほど、ある健康体操のインストラクターをやっていた。
エアロビクスの先生が、その健康体操グループに所属して
その先生に師事して、インストラクターまで頑張ったわけである。
その活動拠点が宇和島だった。
その団体で、宇和島の路上ダンスパフォーマンスに毎年連を出している。
私は、愛媛の端っこで、開放感に満たされ、踊りまくっていた。
c0134850_2384547.jpg
宇和島はそんなわけで妙に懐かしい。
今回はインストラクター時代の仲間にあった。






まだまだ宇和島には縁がある。
夫が松山滞在中はまっていたのがカヌーだった。
その時のカヌー仲間に私と同年輩の女性が2人。
そのお一人とは、偶然にも、その健康体操グループで一緒だった。
今回夫の代わりに旧交を温めに行ったわけ。
私はこの日、桜色の紬を着て行ったのだが、
なんと、他のお2人も、着物だった。
カヌーつながりの友人とは、誰が信じよう。
どこから見ても、着付け教室のお仲間だったわ。

そしてもうひとつのご縁。
ブログのお仲間、ピンクパンサーさん。
宇和島の方と知っていたので、是非お会いしてみたいと思っていた。
彼女のブログでは、
このときの様子をすてきな写真でアップして下さっている。
彼女からは、、孫結依のために、かわいらしいビーズのうさぎさんをいただいた。
お礼を兼ねて、ご紹介。
横に並んでいる小さいくまさん。小さくて、精巧で、自分で作るなんて有り得な~~~い。
c0134850_2330917.jpg

ありがとうございました。
[PR]
Commented by ピンクパンサー at 2009-04-10 21:50 x
結依ちゃん喜んでくれたかなぁ(^^)
バッグにつけてあげてくださいね。
耐久性が心配ですが~すぐ切れちゃったりして(><)
Commented by kusanohana-nonchi at 2009-04-10 22:10
結依は、赤の箱も気に入って、
箱の中にいれて、毎日持ち歩いています。
いち蔵でのできごと、いろいろ思い出します。
by kusanohana-nonchi | 2009-04-09 23:32 | | Comments(2)