テーブルの下の衝撃

6月4日(金)
我が愛犬、ビーグルのかんな。

あの犬の権利である、朝晩2回ののドッグフードは
たった、30秒くらいで食べてしまい(延べ1分?)、
残りの1日は、何か、食べ物落ちてないかなぁ・・・
何か食べ物くれないかなぁ・・・
の情報収集で生きている。

先日の午後、結依もお昼寝をし、静かなひととき。
とってもおきのお菓子でお茶をしていた。
と、ふらっ・・・と結依がやってきた。
え?まだ寝てなかったの?
「え~~なんでお菓子食べてるの?ゆいちゃんのは?」とか
その騒ぎが想像されるので、
さっとテーブルの下にお菓子を隠した。

わかってはいたけれど、
そのお菓子は、突然、ガブっと食べられた。
その衝撃に思わず私は叫んでしまった。
それは、私の膝のところで、じっと待機していた犬のしわざ。
ワニに手でも食いちぎられたかのような、感触だった。

見事なものだ。
私の手に持ったまま、半分以上は食いつかれてしまった。

結依は寝ぼけていて、気付かれなかったのがさいわい


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2010-06-04 06:13 | ビーグル犬かんな | Comments(0)