東北の思い出

4月18日(月)
地震・津波・原発事故・風評被害という4重苦に合われている
福島の方のために・
日本がどうかひとつとなって復興に向かうために・
祈りつつ・・・


私たち家族は
20年前、宇都宮に住んでいた。
東北自動車道が近かったので、
その頃、東北を旅行しまくっていた。
すべて網羅していた。

三陸海岸には
どれだけ通ったことだろう。

宮古
大船渡
気仙沼大島
志津川(南三陸)
石巻
釜石
女川
田老
登米

私たち家族の青春時代と重なって
なんと懐かしい響きなのだろう・・・
c0134850_7181645.jpg


夫は灯台が好きて、
三陸海岸のひだのような部分に入り込み
すべての灯台まで登ってみる。
そんな旅だった。
そしてどの場所にも、幼稚園だった子どもとの
しっちゃかめっちゃかな思い出がたくさんある。

宮古には、サケを食べに行った。
旅館でサケにありつこうとする直前
息子が階段から落ちて、おでこが炸裂。
浴衣を着替えて、そのまま救急病院まで運んだ。
宮古の救急病院で待っていたあの時が忘れらない。

志津川は、今は南三陸町となっているが
ここは、海の幸を、たらふく、しかも、同じものばっかりを出してくれる
志津川民宿として有名だった。
同じ民宿に何度も足を運んだ(青島荘)。
青島荘の奥さんはベリーショートの男前の人だったなぁ・・
今なら、ああいうばっかり食いはできないなぁ・・・
でももう、今はないんだ・・・

石巻には
アナゴのおいしいお寿司屋さんがあった。
石巻の笹かまぼこも、超美味だった。

釜石の市場に行った時のこと。
公衆トイレに行って、大きい方をしようとした息子。
和式トイレ(ぼっとんタイプ)ができない、と大騒ぎになり
トイレの前の地面の上に、
紙を敷いて、させたことがあったなぁ・・・・

田老では、あの、防潮堤も見ている。
ものすごい大きな物体だったことを記憶している。
あの防潮堤が破壊されたのだから・・・・

ふるさとでもない、通りすがりの旅人に過ぎないが
思い出させていただきたい・・・

なお、福島の相馬には
去年潮干狩り に行っている。
胸が痛む。

失われたよき東北を
通りすがりの旅人が懐かしむ立場にはない・・・という思いがあったが
思いが募って、古い写真、旅行記を開いてみた・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
Commented by ゆみ at 2011-04-18 09:12 x
毎朝、ニュースを見ながら涙してます。(・_;)
こんなにまじめにニュースをみたり、これからの日本のことについて意識を高く持ったことは、これまでなかったかもしれません。
直接なにもしてあげられなくても、一日も早く、被災者の皆さんに元通りに当たり前に過ぎていた日々が戻ってきますように!と、思いやりの気持ちを持って募金や節電していたら、きっといいことがあるのでしょう。。。ね
Commented by kusanohana-nonchi at 2011-04-19 10:59
特に技術を持っていない者は、じゃまにならないように
自分のことちゃんとやって、節電して、募金して
そして国の財政のことなど、自分たちに課せられるものを
忍耐してゆくこと・・・なんですかね・・・考えてもこれくらい・・・
by kusanohana-nonchi | 2011-04-18 07:27 | | Comments(2)