セミの厄難

8月10日(水)
しばらく涼しい日が続いていたが
また猛暑がぶり返してきた。
その暑さを待つように、セミが一斉に鳴きだした。
みんみんゼミ・アブラゼミ・時々ひぐらし・・・大賑わいだ。

そのセミを待っていたのは、人間だけではない。

わが愛犬ビーグルかんなも、セミを待っていた。
落ちてきたセミを食べるのが気に入っている。

数年前、動いているセミに反応して、反射的に食べてしまったことがあったが
それで、味をしめたらしい。
獣医さんに確認したら、
「犬は結構好きですよ。高蛋白でいいんじゃないですか。」と
気楽に答えてくれた。
今年は、セミに加えて、セミの抜け殻も食べているらしい。
庭に出ると、植木の下の方に頭を突っ込んで
1本づつ、丹念に調べている。

セミを待っているのは、かんなだけではない。
鳥の声があまりに賑やかなので、覗いてみたら
鳥が、まだ鳴いているセミをくわえて、食べていた。

7年も土の中にいて
生まれてきてみたら、
この騒ぎだ。

ついでに、かんなは、ミミズの燻製も好きだ。

こんなかんなをキライにならないで下さい。
犬らしいでしょう。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-08-10 00:00 | ビーグル犬かんな | Comments(0)