10000円の笑い話?

2月29日(水)
今11才になる、♀のビーグル、かんな。
犬としては、もう、いいお年になってしまった。
ついこの間までは、私と同じ中高年だったのに
もう、老犬の域に入ってしまった。

かんなは、ビーグル犬がなりやすい
頚椎ヘルニアを持病としてもっているので
つねに、私は様子を見ている。
何しろ、犬は喋らない。

日曜日の夕方散歩から戻って落ち着いてみたら
かんなの左前足が、おかしくなっていた。
床に足をつけないのだ。

足の裏を怪我したのだろう・・・と誰しも思う。

月曜日朝になったら、もっと、悪くなっていた。

私は騒然とした思いで
朝1番でほんとに1番だった)動物病院に行った。

8000円をかけてレントゲンを撮ったが
犬は意外に元気に両足で立ち、
原因も特定できず、そのまま帰ってきた。

家に戻ると庭を走り周る元気さだ。
おいおい・・・
8000円の笑い話か・・・

ところが、家に入って再び、左前足がおかしい。
フローリングがすべるらしく、ほとんど歩けない。
午後は用事があったのでそのままでかけたが
もうどうにもいたたまれない。

これは、絶対頚椎ヘルニアからくる「しびれ」だ。
と私は勝手に決めて
もう一度夕方、動物病院に連れて行った。

しかし家から外に出た途端に
足が、しっかりと地面について、立てる。
病院に行っても、しっかり歩いている。

獣医さんも頭を抱えてしまった。

とりあえず、ただの痛み止めだけ処方してもらった。

また、家の中に入ると歩けないのでは、と不安で一杯だったが
家に帰ってからもそのまま元気で歩いて(走って)いる。

おいおい・・・
レントゲン代・薬代、しめて10000円の笑い話か?

獣医さんが必死に考えてくれた理由のひとつに、
過去の痛かった記憶で、
臆病になっていたのではないか・・・と。

本当の原因が何なのか、
これが10000円の笑い話で済むことを
祈るしかない。

とにもかくにも、月曜の夜、走り回る犬を見たとたん、
私の憂鬱がふっと、晴れた。






今週の聖書の言葉
心に満ちていることを口が話すのです。
マタイ12:34


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
Commented by yumi at 2012-02-29 10:00 x
かんなちゃん、復活してよかったですね。 
わたしも、この寒さと、縫物のしすぎがたたって、ヘルニア再発しそうな気配です。
かんなちゃんも、縫物のしすぎに気をつけてね(笑)
Commented by kusanohana-nonchi at 2012-03-01 06:30
そんなに縫い物されてるんですね・・・
私すっごい反省です。
集中力が欠如してるんですよね・・

絶対再発させないよう、腰にいい運動とか、やって下さいね。

by kusanohana-nonchi | 2012-02-29 07:13 | ビーグル犬かんな | Comments(2)