新しい道具に犬は懐疑的だった

3月14日(水)
我が愛犬ビーグルは
首のヘルニアという持病を持っている。
それなのに立つ(後ろ足だけで)のが好きで
車の中では、後部(トランク)で、ずっと立ったまま外を見ている。
急ブレーキをかけると飛ばされるとか
ほんとに危ない。
首への負担を思うと、心臓がつぶれそうである。

そこで今回車用のケージを購入してみた。
おりたたみ式で、普段は薄く、袋に入れて収納できる。
キャンプ用のテントのようなものである。

先日、そのケージの試用した。

ネットで購入の際、レビュー(実際に購入した人の感想)に
「興奮して、ケージごとひっくり返った」というのがあって
少しは心配していたが、
なんと我が家がそれだった。

ケージがトランクではぎりぎりだったので
後部座席も倒して、室内を広くしたのが、失敗だった。
最初から懐疑的だった犬は、
ケージをがりがりやって、とうとう、90度分倒し
ケージとともに車の前の方にやってきた。
室内は(娘と孫が一緒だった)興奮のるつぼである。
その後もケージの中でのくんずほぐれつが続いた。
笑い過ぎてお腹は痛く、顔は涙でぐしゃぐしゃ。

目的地に着いて
娘と2人でケージごとトランクに戻すと
今度は、ケージごと車から落ちてきた。
(ケージに関係なく、自分でジャンプしてきた)

結局。
車のトランクに動かないように固定させればいい。
そこだけだった。
帰りは静かに(観念して)戻ってこれた。
(このケージは災害時の避難の時にも使えるとのこと
テントのように、地面に差し込む器具もついている)
 
       出発前の懐疑的な目
c0134850_655734.jpg

    
今週の聖書の言葉
だから、あすのための心配は無用です。
あすのことはあすが心配します。
労苦はその日その日に、十分あります。
マタイ6:34


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2012-03-14 07:04 | ビーグル犬かんな | Comments(0)