お気楽な山小屋生活?

8月26日(日)

山小屋生活2泊を終えた。

山の上での制限された生活は、聞くだけではうんざりだが゛実際に現場に行くと当たり前であり、はっきり言って、慣れる。

今回の山小屋2ヵ所は2ヵ所ともお風呂がなかった。しかも1か所はお水は貯めた雨水のみ、ということで、歯磨き、顔洗いもチョロチョロ水でした。

疲れ果てて、山小屋にたどり着き、着替え、自分の場所を確保する。手と顔を洗い、汗をふき、とりあえず自分を整える。
5時くらいから始まる夕食を待つ。

6時には1日のすべてのノルマを終え、眠りつくわけなのである。

朝かと思えば、まだ11時。

3時に起きても8時間は寝ているわけだ…

朝も顔を洗ってクリームをつければ終わり。鏡もないし、顔を気にする意味もない。

こんな生活を2泊した。

楽だったぁ
誰が喜んだって、7才の孫ゆいである。たぶん歯も顔も洗っていなかったのだろう。


ま、こんな生活も2泊くらいが限界?


今日は2500mの楽園?ホテルにいる。

体中の垢を落とし、電気は使い放題、トイル洋式水洗、ごみ捨て放題、を味わっている。


この感激に浸れるのも、山小屋経験のお陰?
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2012-08-26 21:46 | | Comments(0)