次々にやってくる事件

5月14日(火)
先週ストレスから体調崩した私だが、
鎮まるとはどういうことか
ストレス感じないように、余計なことに心を砕かないとは
どうしたらいいのか・・・
と自問自答している。

静かに過ごしたいところだが
やはりそういうわけにもいかない。
足踏みの1週間で滞ってしまったことを
片づけなくてはいけない。
まず1番が犬を動物病院に連れてゆくことだった。

2週間前に、イボの切除をした愛犬ビーグルかんな。
抜糸に行かなくてはならない。
耳の治療のために再来院するようにと言われてからも
10日も過ぎてしまった。

問題なく散歩できるか、否かのレベルの体力だった私だが
朝頑張って予約をとりにゆき
午後1番の診察順をゲットして診察を受けに行った。
動物病院は、ごった返していたが
余裕綽綽で診察を終えて帰ろうとしていた。

と、その時。
かんなが待合室のど真ん中で吐いた。

看護師さんが飛んできてくれて
吐しゃ物を一緒に片づけた。
「何か、食べたんですかね・・・」
と看護師さんと何気に話しながら思い出した。

お昼ご飯にフライドチキンを食べていた孫が
よそ見している間に、かんなにフライドチキンを盗まれてしまったのだ。
ちょっとした騒ぎになった。
もの凄い勢いで、フライドチキンを呑みこんでしまおうとする犬。
怒る娘に泣きわめく孫。
鶏の足の部分をほぼ1個食べた。
鶏の骨は、縦に割けるから骨が尖った状態で
消化器系にささるから、犬にあげてはいけないものなのだ。

そのことを看護師さんに話した。

そこからが、大変なことになった。
このまま帰ってはダメだと言われ、
あのごった返しの病院の中でまた診察を待つことになった。
犬の内臓が心配・・・ということもあるけれど、
この患者さんたちの中で、また1から待つのか、という不安。
はっきり言って、かんながフライドチキンを食べたのは初めてでない。
いつものように、かんなの胃袋は鶏の骨くらい、どうにかできるだろう・・
という理由のない確信。

しかし心配するほどなく、
病院側の配慮で、すぐにかんなはレントゲンを撮ることになった。
他の待ってる人はむかついてかもしれないけど。
そしてすぐに診察室に呼ばれた。

鶏の骨はかんなの胃の中にちゃんと写っていた。
獣医さんは、麻酔をかけて内視鏡でとるのが一番だ・・・・と。

ま・麻酔033.gif
な、内視鏡005.gif
この間私がやったヤツじゃないか。

犬にとって麻酔がどれほど負担か。
頸椎ヘルニアの時だって
麻酔をかけてする手術だけは避けよう・・・と思ったのに。
12才の犬生。ここまで無事にこれたんだ。

「様子見させて下さい」とお願いして帰ってきた。
あの骨を吐き出すには、胃とか、食道を傷つける可能性もあるという。
毎日、様子を見ている。

あれから数日、まだ骨は出てこないし
かんなは元気だ。
いろいろ情報集めてみると
うちの犬は平気で何個もフライドチキン食べてる・・・という人に何人も会った。
すっかり気が大きくなってる。

しみじみと思う。
あ~~麻酔かけてたら、かんなは今どうなってたんだろう・・
あ~~麻酔かけて、手術うけてたら、いくらかかってたんだろう・・・

ちなみに、
精算終えて帰ろうと思った瞬間にかんなが吐いて
それがきっかけでレントゲンを撮った、という
その費用。
6600円なり・・・

悔やんでも悔やみきれない?
いや、愛犬のためなら仕方ない?

こんなことばかり起きてるから
私の胃は休まらないのだろう、きっと。










にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
Commented by ぷー at 2013-05-14 09:35 x
本当に、本当にご苦労様~。 一難去ってまた一難。
これじゃ気の休まる暇がありませんよね。
ゆっくりする時間を作ってくださいね。 かんなちゃんのため、草の花さんのためにね。
Commented by kusanohana-nonchi at 2013-05-15 10:27
ぷーさんのコメントで
ほんとに自分が可哀相に思えて、納得してます。
by kusanohana-nonchi | 2013-05-14 09:27 | ビーグル犬かんな | Comments(2)