ビーグル犬、病になる!

11月23日(土)
脱走路を断たれて、
自由に外に出られなくなったビーグル犬かんな。
自由を拘束されたと思ったのか
朝から散歩に行こう!!とすごい目力で訴えてくる。

そんな元気なかんなが
庭の匂いチェックを終えたころから
そわそわ・・・・いたたまれないように、絶えず歩き回っている。
そして、とうとう発見!!
かんなが血尿をしていたのだ。

うろたえた。
内臓の病気にかかったことのない犬だから・・・

よりによってかかりつけの動物病院は定休日だった。
かんなと必死に歩いてたどり着いた病院の休診の看板の前で
声をあげて、茫然としてしまった。

また必死で家まで戻り
電話帳で、祝日営業の動物病院を探して駆け込んだ。

電話で確認すると
ぶっきらぼうなおじいさんの声。
実際に会って見たら、人のよい感じのふっくらしたおじいさん先生だった。
看護師さんもいない、たった1人でやってる病院だった。

血尿・・・膀胱炎でしょう・・・と
あっさり診察は終わり、
その場で薬を出してくれて
その上冷蔵庫からチーズを取り出して
かんなにご馳走して下さった。
かんなはすっかりなついてしまった。

いつものかかりつけの病院は
若いイケメンの獣医師がたくさんいて
何でも検査、検査。
いろいろな病気を発見してくれる病院。
いつも大混雑をしている。
今日行った病院は待ち時間ゼロ。
レントゲンとかもないし・・・自然な治療をするんだろうな・・・

かんなは薬を処方され
午後からはぐっすり眠っている。
体力回復して、薬が効くといいな・・・
見立てが合ってるといいな・・・

まだ様態がどうなるか・・・わからない。








にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-11-23 22:01 | ビーグル犬かんな | Comments(0)