アイツのしあわせ

我が家の愛犬ビーグルかんな。

14才のこの夏。急に年老いてしまった。

歩くのがよぼよぼ。
だからお散歩もちょっとしか行かない。
そして頑固。
嫌なことはテコでも動かない。
我慢が足りなくなった。
何かが欲しくて、よく、唸るようになった。
以前は、じっと無言で待っていた。

年をとるってこういうことか…
と学ばせてもらっている。

そんなかんながやりたい!ということは
叶えてあげようと心している。

朝、私が起きると一緒に起きてきて
ごはん!ごはん!という騒ぎ。
それが何時でも。
ごはんを食べると、外へ行きたい、と。
朝の排泄をすませ、かるくお散歩。
そしてまだ寝静まる家に戻ると
夫がまだ寝ている寝室へ一目散。
夫の隣のベッド(私のでもある)にもぐり込むのであ~る。

実に嬉しそうだ。

アイツがしあわせそうなのが、
飼い主の私にもしあわせ

今私の足下。気持ちよさげ。
c0134850_16093400.jpg



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-08-16 15:52 | ビーグル犬かんな | Comments(0)