たいしたもんでございます

我が愛犬、ビーグルかんな。
かんな、あなたの鼻は偉大です。
おみそれしやした。
15才を目前にして
さすがのビーグルの鼻の能力も
落ちてしまった・・・と悲しがっていました。が。

先日、焼豚のつけ汁を
うわっとこぼしてしまった。
まさかのミス。
大慌てで処理した。いろいろな引き出しにも入ってしまったのか、
きれいに見えても、かなりお醤油臭い。

もう一度引き出しの出入口から、床やら、あちこちを念入りにふいた。

そこにかんなさん登場。

な~んにも見えないきれいな台所の
床、引き出し扉など、
うっとりした表情で丹念に舐めている。

あれだけきれいにふいたのに…
まだ、お醤油の味あるの?
すごいね。かんなさんの嗅覚、味覚。

そして今朝。

私の作業部屋を
クンクンクンクン、激しく鼻の音させながら
ずっと何かをさがしている。

作業部屋には基本食べ物はない。はず。

何やってんの?と厳しく声をかけて
作業部屋から追い出しても、
また入っていってクンクンクンクン。

ふと、思い出した。

ネットで買った何かの中に、
サービスでちっちゃなビスケットが入っていて、一口かじってみたけど、
「かんなにあげよう」と思ってそのまま保留したヤツが
ミシンの横に置いてあったのだった。

いやたいしたもんでございます。

かんなさんは大喜びでちっちゃなビスケットを美味しそうに食べました。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-16 11:39 | ビーグル犬かんな | Comments(0)