教会の島 長崎県新上五島町

世界遺産への登録を待っている
長崎の教会群
登録は今年3月見送りになったのだが
再度の挑戦に向けて研究?がなされているところらしい。

そんな教会群への訪問を
数年前から行っている。
①長崎市内
②平戸
③外海
と数年をかけて3回に渡って足を運んだが
今回④回目として
長崎県五島列島の中の北側の方(地図で言うと上の方)を
5泊6日で訪問してきた。
これらの企画はクリスチャンの私でなく
夫が立てているものである。おもしろい。
長い時間をかけて練り上げた企画だけに
言われるままに行動し
5泊6日で新上五島町にある29の教会と1つの遺跡(洞窟)を
すべて訪問することができた。
レンタカーで島の道をあっちこっちと走り回り
400K近くを走った。
034.gif そう。運転はすべてわたくし。
教会はだいたいが島の海辺の集落の
小高い丘の上にあり、海の方を向いて建てられている。
リアス式のうねうねとした地形の中にポツンと集落と教会がある。
なぜこんなに教会があるのかと思うが
海を向いている漁業で生計を立てている集落は
隣の集落まで果てしなく遠く
各集落ごとに教会が立てられた・・・ということなのだろう。
隠れキリシタンの逃げ場として五島に信仰が持ち込まれたというのもある。
とにかく結論としては、道はくねくねと果てしなく遠かった。
こんな深い山を越えて、私はどこへ行くのだろう・・・と不安で一杯の
道を進むと、急に集落が開け、そこに教会がある・・・
そんな繰り返し。

どの教会もすべて開放されていた。
人っ子一人いない集落、そして教会の扉を開けると
そこには私たちを待っていたかのような
イエス・キリストと聖母マリアの像があった。
整然とした聖堂。
暗闇にステンドグラスが輝いている聖堂や、
明るくステンドグラスの色が教会堂に溢れている聖堂やら
信仰者たちが神の栄光をたたえるために
心を尽くして美しく整えられていた。
あちこちで借りたトイレも(洋式水洗トイレは基本ない)
どこも清潔に保たれていた。

世界遺産への登録を意識しているからか
いろいろ仕掛けもあり
巡礼手帳なるものがあった。
そこには教会でスタンプを押せるようになっている。
やっぱりスタンプラリーって楽しいもので
29と遺跡1つ、すべてスタンプを押すことができた。
すっごい達成感!

五島列島の南側の部分、福江島周辺には24の教会があるという。
⑤回目の挑戦は続く予定。

c0134850_831764.jpg

c0134850_8313560.jpg

c0134850_8315358.jpg









c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-05-29 08:22 | | Comments(0)