犬のベッドに関する悩みと葛藤の末に

c0134850_10451261.jpg

かんなは寝ています。

c0134850_11181624.jpg

こんな柄のベッド。

この平和そうな図の奥に
私の悩みと葛藤があり
それが解決した状態です。

老犬は今や、ベッドの上でしか寝られなくなっています。床の上にゴロン・・とかができなくなってしまった・・足腰が弱くなったから。

真夏になると家中の涼を求めてウロウロし、
自分の体温で熱くなっていない場所へ移動。
しかし今年はそれができそうにない。

そのため各場所に寝場所を用意してあげたいけれど、かんなが安定して眠れるのは
このベッドしかなかった。

さてベッドは10年くらい使い続けていた。
それまではハウスで寝ていたが
頸椎ヘルニアに苦しんだ時、
枕のあるベッドしかない、と購入したその日からかんなの頸椎ヘルニアが治り始めた・・という経緯がある。

15才くらいまでは私のベッドが寝場所。
自分のベッドは別荘扱いだったが
ここに来て、このベッドが必需品。

そうなると汚ないし、
(最近ヘッドの近くでオシッコする事件が
数回起きた)
代用品はいくら用意してもだめだし。

安いものではないから
10年も我慢して使ってきたのに。
ここで新しいものを買った方がいいのでは、
という考えが浮上。
私の数ある無駄使いをやめて
あと少ししかつかえないとしても
もう1つ買おう、と決めた。

10年ぶりに同じショップから購入。
同じサイズのつもりだったが
一回り大きいのがきた。
(ほほ直径1m)
c0134850_11181726.jpg


本体の値段はまあ、ご想像通り?
8000円くらいする。

カバーがついていなくて
替えカバーが4000円。

ちょっとお高くないですかぁ。
替えは絶対必要、2枚ないといけないし。

欲と二人静連れ?の私は
急いで生地屋さんに行きましたよ。
メーター500円くらいの生地4m。
2枚作れました(笑)
で、あの柄。

もっと早く買ってあげればよかった・・
~後悔~
でも古いベッド、思いきって洗濯機で
洗ってしまった。
大きくて無理、と思っていたのに
もっと大きいベッドがきたら
なんか小さく感じた。
ちやんと洗えた。どんだけ汚かったことか。

これでベッドを2ヶ所に置いて備えられる夏。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-23 10:44 | ビーグル犬かんな | Comments(0)