散歩の新しい形

今日、関東地方は暑さが少し和らいだ。
常識的な普通の暑さ。

もう、2度としたくない、と思っている
ビーグル犬かんなと、2歳児結依と、3者の散歩。
今日は午後から娘の補習があり、久しぶりの留守番。
涼しくて、やる気まんまんの犬と2歳児を、
連れ出さないわけにはいかなかった。
最近では、結依は歩かせ、かんなを腰のベルトにつないで行く。
なかなか大変な散歩ではあるが、
結構楽しい。散歩の新しい形。
出発したては、匂い嗅ぎに必死で、やたらに引っ張りまわる犬だが
だんだん落ち着いてくると、
今度はなかなか来ない2歳児を待つようになる。
結依は、嬉しくて大声を出しながら、走る。
ころんでも、泣かずに起きて、手を払い、また走る。
その姿に目を止めてくれる人には手を振って答える。
目的地は、新しくできた(今も建築中の)住宅地の公園。
そこでは、かんなは水を飲むのを楽しみにし、
結依は小さなすべり台を2,3回すべり、
ついでに最近大好きな電車が通るのを見ることができる。
散歩中の犬も多い。
3者それぞれの小さな幸せ。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2007-08-23 22:15 | ビーグル犬かんな | Comments(0)