梅干の種

9月4日(火)
今朝未明、一緒にベッドに寝ているビーグル犬かんなが
いきなり立ち上がって、げほっ・げほっ というあの聞き慣れた音を出して
何かを吐いた。
思わず手で受け止める勢いだったけれど、
それは梅干の種だった。

このブログを始める前のできごとで
とっておきなのに、まだ日の目を見ていない
犬のかんなの武勇伝???がある。
何でも食べる犬種として誉高いビーグル犬だが、
かんなもご多聞に漏れず、すさまじい。
味がついていれば、紙も食べる。
(ビニール系とか銀紙系は食べても食べても喉を通らないので諦める)
我が家に来た1才当時は、人間が食べた口を拭いたテッィシュペーパーも
ゴミ箱から拾ってきて食べていた。
3年ほど前、散歩に行った先で、
かんなは、軟式野球のボールのようなものを拾った。
かんなの大・大好物である。
口の中でくちゃくちゃ噛み続ける。
気づくとボールの一部を食べてしまうので気をつけているが・・・
その日は散歩先から車に乗せて家まで戻ったが
大切に口の中でくちゃくちゃやっていたかんな、
私が車を運転している横で、そのボールを8つ折り状態にして
丸呑みしてしまった!!!!!!
いや、もう、その驚きと言ったら!!!!
窒息してしまうのではないかと、大慌てで獣医さんに行った。
こうして元気にいるのは、窒息していないからですよ・・・なんて言われ
結局、様子を見ることになった。

それから1週間くらいした日の明け方。
あの げほっ げほっ という音とともに、
ぼこっ と音をたてて、ボールが喉を通過したままの8つ折状態で
吐き出された。

とにかく、考えられないようなものを呑みこみ、
それを、必ず明け方に吐く。
あの音にも私はすっかり慣れている。
梅干の種なんて、想定内だわ。
でも、一体いつ食べたの?
お昼に私が梅干を食べたのは事実だけど、
一体いつ、その種を盗み食いしたのかしら?
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2007-09-04 22:09 | ビーグル犬かんな | Comments(0)