贅沢を覚えた犬

12月19日(水)
今日は、曇り空だったので、とても寒かった。

我が家のビーグル犬は家の中で安穏(あんのん)と過ごしているので
生意気に今日は寒がっていた。
(散歩に連れ出すと寒いほど?元気だから寒がりとは言わない)

かんなの寝床は、私のベッドの上と決まっている。
(私がそう許してしまった・・・)
毎朝、かけ布団をたたんで、その上をシーツでおおい、
その上にかんな用のボア毛布を乗せる。
かんなは、牢名主のように、高~くたたんだ布団のてっぺんで寝ている。
しかし、寒いと彼女にとってそれは微妙に不満。
布団の中にもぐりたいのである。

今日は寒かったので、かんなは、無理矢理布団のすきまにはいりこんでいた。
たたんだ高~い布団がさらにもっこり高くなっている。
山のふもとに入り込んで、奥の方で、寝ている。
人間にしても、犬にしても、贅沢を覚えると、ロクなことはない。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2007-12-19 22:08 | ビーグル犬かんな | Comments(0)