早く寝ようよ

1月29日(火)
我が愛犬ビーグル犬かんなは、家族5人の中でも
私を主として、私の分身のように生きている。

朝は私が起き出すまで、一歩もベッドから動かない。
私が寝ている限りは、好き勝手に家を歩き回ることはない。
私が起きるまで、私の顔をじっと見つめて待っている。

かんなの行動パターンは、私はほぼ完璧に承知している。
ま、逆に言えば、かんなも私の行動パターンを把握しているとも言える。
私がお茶をしようと、自分の作業部屋から台所に行ってコーヒーの準備をすると、
どんな場合でも必ずベッドから這い出てきて
作業部屋になだれ込んでくる(部屋のドアを自分であけて入ってくる)。
お茶をするときは、必ず何か食べる・・・
すべてを知っている、という自信に満ち溢れた表情だ。
私はお茶しか飲まない・・・ときつく言って部屋から追い出そうとするが
その目はゆるぎない。私の膝の前から動かない。
かんなを出し抜くのは難しい。

夕食の片付けが終わり、すべての食べられる物(ゴミとかも含めて)がなくなると
また、私のベッドにもぐり込む。
私は作業部屋に入る。
ところが、時々、私の様子を見にくる。
その時は、必ず、犬のトイレで小の用足しをした後。
トイレに起きて私がいないと、「早く寝ようよ」私を呼びにくるのである。
「待ってね、もうすぐで寝るから・・・」と
かんなをベッドに連れ戻して、お布団をかけてあげる。
たった今も、そう説得したところ。
ちょっとおバカだけれど、忠犬だ。
[PR]
Commented by masami1028 at 2008-01-30 00:44
かんなちゃん、ずっと一緒に行動するなんて可愛いですね~~~
ワンコは本当に主の行動を見ています!覚えています!!
ちょっとした仕草も見逃しません!!怖いくらい(^^ゞ
でもそれがまたたまらないですよね~~~
草の花さんもかんなちゃんにメロメロですね~♪
今頃、お布団で仲良くお寝んねでしょうか・・・・( ´艸`)
Commented by kusanohana-nonchi at 2008-01-31 00:52
★masamiさま
犬のお話になると、止まりませんよねぇ・・・
でもmasamiさんはそれも4倍だから、
大変でも、甲斐があるってもんですよね。
(ほんとに4匹のお散歩大変そう・・・)
by kusanohana-nonchi | 2008-01-29 23:58 | ビーグル犬かんな | Comments(2)