京都 祇園祭り

7月20日(日)
今年は4月の桜に続いて、2度目の京都。
京都好きの人、というわけではない。
京都というのは、観光地の王道である。
古都1000年のゆるぎない自信に満ちたところである。
住みにくい・過去の遺産・本音のわからないところ・・などなど
批判もたくさんあるが、
やはり、日本の文化の発祥の場所であることは
絶対に否定できない。
日本中が京都を真似て、文化を作り上げていることも事実。
やはり京都を知らずして、日本文化を語ってはいけない!
・・・・・そんな理由から京都なのである。

最も、その大きな理由は、息子の京都進学である。
大学院の2年間、普通なら避ける、最も混雑する京都の行事を
宿泊代を浮かして堪能してみようではないか!というコンセプト。
従って、交通費もできる限り贅沢は避けようという目的。
なお、息子は、大学と大学から徒歩5分のマンションの往復の毎日。
3ヶ月ぶりに会った息子は、痩せて、色白になって
サンダルばきで、大学に行くという、勉強オタクのような風貌になっていた。
京都市内へはまだ2,3回のみに行っただけだそうだ。
もちろん観光のカの字もしていない。

7月17日は、京都祇園祭りの山鉾巡行の日。
桟敷席を、発売と同時に入手(インターネット)。
京都市役所前の通り「御池通り」の6車線道路が閉鎖され
桟敷席が設けられていた。
その通りをゆっくり山鉾が巡航する。
桟敷席は、炎天下。日傘は禁止である。
その中で、10時から2時を過ごすというのは、経験のない忍耐だった。
また、驚いたのは、桟敷席はほとんどが団体旅行で占められていたこと。
旗を持った、ご一行様が大騒ぎでやってきて、
統制のとれない騒ぎが繰り広げられた後、
昼食の関係で、団体別に、潮がひくように、山鉾巡行途中でいなくなっていった。
最後の鉾が通過するまで、忍耐で待っていたのは、ほんとにわずかの人だけだった。

室町時代から続くという、この山鉾巡行。
さすがにみやびな風情だった。
c0134850_21483258.jpg

という大きい山車には、笛、太鼓、鈴などの楽隊がいる。

c0134850_2252232.jpg


c0134850_22524784.jpg


この鉾には本物の稚児が乗っている。他の鉾は人形。
10才前後の男児。
c0134850_2253111.jpg


鉾のおつきの者って感じの、山。静かで、地味。
c0134850_22551450.jpg



鉾の中で、ひとつだけ異形の「船鉾」
c0134850_2256549.jpg

その船のかじは、漆で鳳凰の絵が描かれていた
c0134850_22571892.jpg


京都の山鉾は、彫刻などがなく、豪華な布の競演だった。
旧約聖書からの出典の布もあった。それは数100年前からのものもある。
(若しくはその複製)
c0134850_22593133.jpg


c0134850_22594252.jpg


c0134850_22595428.jpg


伝統の重みと、豪華さと、優雅さ・・・
練の構成が、武士と足軽・・・という風に昔ながらの身分区分が
「いかにも」京都という感じ?
足軽やら、屋根に登って上を守る係りには、外人が多く登用されていた。
外人にとっては最高の経験だろう。
しかし、武士役の外人は1人もいなかった。

そして、面白くも、可笑しくもなさそうに歩く、山鉾巡行の人々。
暑いし、飽きてるんだろうけど・・・・
32基の鉾と山を待ちわびた我々にはお構いなく、
休憩が入ってしまう鉾もいた。
やっときた鉾の人たちの、休息時間を眺める我等のまぬけぶりよ・・・

もう少し、掛け声とか、弾みのある音とか、
工夫して、楽しくしてみたら?と声を大にして言いたいけど、
1000年の伝統ってやつは、絶対変わらないんでしょうね。
少なくとも、徳島の阿波踊りは100倍くらい楽しかった。

雅を1回で語るには早いのか?
私が田舎者なのか?
次は来月。大文字を見に行く予定。
[PR]
Commented by ひろこ at 2008-07-21 06:11 x
私も旦那が若かりし頃、京都の大学に通っていたので(といっても、今も時々博士課程とりにいっている…)、よく遊びにつれてもらってました。私は鉾巡行を見たことはないのですが、京都のまち全体が好きです。
あっ、大文字、あっという間に点火されたかと思ったら終わっちゃいますよ~。
Commented by kusanohana-nonchi at 2008-07-22 00:02
★ひろこさま
ご主人は研究者?理系ですか?
息子は文系。司法です。
京都はいろいろな顔を持っているので、
テーマ別に何度も訪ねないと・・・・
奥が深すぎます。
Commented by ひろこ at 2008-07-22 05:56 x
うちの旦那は一応、サラリー研究者です。一応、理系なのかな?同じ会社には理系の方も文系の方もいらっしゃるそうです。
京都、楽しんでくださいね!報告、楽しみにしてます!!
Commented by kusanohana-nonchi at 2008-07-23 00:38
★ひろこさま
大文字のアドバイス。ありがとうございま~す。
京都、この数日、猛暑日が続いているそうですね。
着物で外歩いていたら熱中症になってしまわないかしら?
by kusanohana-nonchi | 2008-07-20 21:55 | | Comments(4)