明けない夜はない・・・という朝を迎えた

8月11日(月)
今日は、輝かしくも、孫結依の3才の誕生日。
3年前のその日に思いを馳せる前に・・・・

先週になって、ようやく元気を取り戻していた愛犬かんな。
5日分の痛み止めを(気休めに)もらって飲ませていた。
もう治ったと思っていた。(獣医師も)

「週末に痛み止めを飲み終わって、もう一度見せにきて下さい。」
と言われていたが、週末は忙しくて、なんとなくいきそびれていた。
ところが、ちょうど、痛み止めを飲み終わったあたりから(土曜夜)
一気にかんなの状態が悪化。

原因不明ではあるが、やはり最初の中耳炎がらみのような気がする。
足でもない、体でもない。頭のあたりが響くように痛いらしい。
夕べは、横になることもできず、一睡もしていないようだった。
私も2時くらいに目が覚め、
それから様子を見ながら、夜が明けるのを待った。
原因の追求をするのはやめようと思っていたが
今の病院では、もう手を尽くして調べてもわからないのだから
この状態では、可哀相過ぎて、私も生きた心地がしない。

これから、流行の大きい動物病院に行く。
いい展開があることを祈りつつ・・・・

結依ちゃんのお誕生日祝いはそれからだわ。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-08-11 08:40 | ビーグル犬かんな | Comments(0)