負のオーラ

9月5日(金)
昨日アップした、大浦天主堂モチーフのキルト製作に
エネルギーを費やしてきたが、
引き続き、どうしても展示会に間に合わせたい作品もあるので
まだ頑張る。

しかし残暑が厳しい(蒸し暑い)ので、なかなかつらい。
その上、首のヘルニアに全く快方の兆しの見えない、ビーグル犬かんなが
負のオーラを撒き散らしているので
そのことも、私の疲れを増す。

こんな言い方、人間だったらほんとに失礼だけれど、
かんなだから、許してね。
ホントに可哀相。
ステロイド剤をもらっているが
なるべく回数を減らす方向なので
やはり薬の効果が切れるころになると、つらそう。
体位を変える時に、悲鳴をあげる。
もともと、神経質なのか、痛みに弱いのか、
病院でも超有名な、大騒ぎの犬。
その悲鳴の大きさは、初めて聞く人は、びっくり仰天。
その声が、夜中でもいきなり聞こえてくるから、聞いている方も精神にくる。
最近では、私はかんなと同じベッドに寝ることはできない。
なぜなら、私の少しの体の動きにも敏感に反応して
夜中中動き回ったり、悲鳴をあげたりするので、私が眠れない。
そこで、私のベッドをかんなに明け渡して
私は他の空いているベッドで寝ている。
安静が保証される、かんなのケージで寝れるようにするのが、目標。

別の治療法も考えなくてはいけないだろう。
今忍耐で乗り越えて、あの時はつらかった・・・と笑える日が来ることを
ひたすら祈り続けている。
ただし、食欲はあるので、食事の時間ころは元気。
それが、救い。
そして、ダイエットフードと、キャベツともやしで
頑張っている。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-09-05 10:46 | ビーグル犬かんな | Comments(0)