2017年 04月 25日 ( 1 )

耳に痛い話

1ヶ月くらい前
私は人生初の激しい目まいに襲われた。
心はかなり動揺した。
脳梗塞のようなことが起きたのか?
三半規管の障害か?
私は今高血圧で大変な状態なのか?

私は毎日元気で
やりたいことがたくさんあって
やりたいことするために
やらなければいけないこと一生懸命やって
がんがん生きているかもしれないけど、
実は物凄く無理しているのか?

凄く不安になった。

そして私にストレスをかけている
ものすべてに怒りがわいてきた。

そんな話を親しい方、
大先輩に話す機会があった。

すると
「あなたは数多くの才能がおありになり
活躍されているのはよおくわかりますが、
何が大事なことかをよく見極めないと。本当に大切なことはひとつよ。」と。

私はこの手のアドバイス、意見が一番耳に痛い。キリスト教会の信仰の先輩だ。

耳に痛いこのアドバイスを受けたことは何回かある。
あちこちに手を広げ過ぎているのかもしれない自分を指摘されるのが嫌なのだ。

だからこれを言われると
自分を全否定されたような気持ちになり
落ち込む。

でもいつか開き直り
いつもの自分に戻る。

私の最も弱いところ。

結局目まいに関しては
脳神経外科にて
脳のMRIを撮りに行き、異常なく
たった1回のことなので
医師からも「疲れでしょう」との
事なきを得て終わり。
血圧も高くはない。
確かに無理はしていないし
元気も回復している。

ある程度長く人生歩んでいるのだから
強欲に生きるのはほどほどにして、
ぼちぼち整理して穏やかに過ごすか?

いや。
それって違うでしょ。
やっぱり私にはその選択肢はない。
生を受けているのだから
感謝して
強欲に行こう!








[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-25 23:45 | 日々のつぶやき | Comments(0)