さきほどアップしたリレー フォー ライフで
フラッシュモブのリーダーをしていた私の友人田代清美さんが
イベントの夜、舞台で披露された魂のダンス。
私は本来、このダンスが見たくて栃木まで足を運んだはずなのだが
披露が夜、ということで断念していた。
彼女の口から病との関わりについて語られている。
彼女の病についてすべて知っているわけではない私は
驚きを隠せないし、
涙なくしてみることはできない。


    
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-09-19 14:58 | カルチャー | Comments(0)

リレー・フォー・ライフ

9/16(土)
栃木県壬生町て行われた
リレー・フォー・ライフというイベントに
行ってきた。

リレー・フォー・ライフとは
がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合い、がん征圧を目指し1年を通じて取り組むチャリティ活動。

アメリカから起きた活動らしい。

詳しくはこちら

私は子どもの幼少期、宇都宮に住んでいて
今でも数名の方と交流がある。
その時からの友人が
現在闘病中、
そしてこのイベントに参加、
このイベントのための
ブラッシュモブの振付け&リーダーになる
ということで
私は遠路はるばるお邪魔してみた。

フラッシュモブとは、雑踏の中の歩行者を装って通りすがり、公共の場に集まり前触れなく突如としてパフォーマンスすること(Wikipedia)で
私はかなり前からすっごく憧れていた。

ま、私はブラッシュモブに引かれたわけだが
リレー・フォー・ライフの存在に
初めて向き合い
少しだけ参加してきた次第。

驚くべきことに
がん患者、サバイバー、その家族、応援する人たちがリレーしながら
24時間歩き続けるのだという。
ほんとにほんとに驚いた。
(私はほんの一時間だけ
拝見していたに過ぎないが)
16日正午から17日の正午まで。
FBでは17日、雨の中ゴールした様子の
動画があった。

オープニング挨拶で
闘病中の方、サバイバーの方、その家族
そしてこれから癌を患うかもしれない方のために、とあった。

そうなのだ・・・

このイベントを目標に
闘病している方もあるだろう。
今年も参加できたと感涙のサバイバーも
あるだろう。

私のブラッシュモブ参加は
あっと言う間。

栃木壬生までの片道3時間弱の道のりも
本読んだりスマホいじったり
私には楽しいひととき。

ブラッシュモブリーダーをされた友人の
お疲れが心配ですが。
胸熱い1日となりました。

c0134850_12071484.jpg


スタート!
c0134850_12071615.jpg


c0134850_12071710.jpg



[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-09-19 11:30 | カルチャー | Comments(0)

寅さんの鞄?

夫とともによく旅行に行く。
夫が両下肢麻痺という障害を持つようになってから、荷物は宅急便で送るようになった。

二人分が一緒に入るもの・・
という条件で
私の実家にずっとあって
大きすぎて余り使っていなかったバッグが
その条件に当てはまり大活躍していた。
が、とうとう持ち手のところから
本体が裂け始めた。

それは昔懐かしいホワイというブランドのもので
ルイヴィトンのモノグラムに似せたものだった。

サイズ、形が非常に使い勝手がよかった。
今回代替え品を探してみると
ホワイは製造中止。
ルイヴィトンのモノグラムを似せた?だけに
使い勝手から調べると
ルイヴィトンのモノグラムで同じような
サイズのものがあった。

え?!
正規品で買う?
無理無理~~
我が家のポリシーに反する?

中古品?
やはり人の使用したものに
それなりのお金かけるのは
もっとポリシーに反する。

そこで夫と相談し
たどり着いた結論がオーダー。

革バック縫いの

「NUIZAEMON」
ホワイの裂けてしまったバックを持ち込み
同じサイズで、と依頼。
この度完成。

c0134850_10135369.jpg


ルイヴィトンモノグラムの正規品の
半額くらい。

でもオリジナルの大切な一品になった。
革のいい香りがする。




[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-09-16 09:57 | 日々のつぶやき | Comments(0)

私の生活スタイルに
NHKの朝ドラは欠かせないので
好きでも嫌いでもいつも見ている。

*大好き
*好きと
*どってことないのと
*早く終わらないかなぁの分類がある。

大好きの分類は
その放送を何度でも見て、
会話を反芻したり
味わったりできるドラマ。

「ひよっこ」は大好き❤️の分類

昨日、みね子の親友の時子さんが
ツィギーコンテストに優勝してしまい
いよいよ本格的にスター街道歩み始める時、
不安で一杯の時子さんに言った言葉
「大丈夫にするしかないでしょう」

この言葉に私は涙した。

「大丈夫よ」って言うのかと思った。
それは無責任で安易な慰めよ。

「大丈夫にするしかないでしょう」

自分が選んで進み勝ち取ったものなのだから
頑張るしかない。

そうなのだ。
私がいつも心の底に思っていることなのかもしれない。(それが私の弱点でもあるが)

さ。
私もやるべきことやりましょう!



[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-09-15 15:38 | 日々のつぶやき | Comments(0)

締め切りの力

10月11日から目黒区の美術館でB&Aの展示会がある。
テーマは「地の塩 世の光として」

そのための作品に7月から取り掛かかっている。
そして昨日9/10が
プロフィール写真、出品作品の写真などデータ提出の締め切りだった。
写真は必ずしも出品するものでなくても構わないということだったが
どうせだったらと作品完成を9/10に決めていた。

昨晩11:00ころ、写真撮影可能な状態のところまでできた。
写真を撮って、零時を少し過ぎたころ、ぎりぎりセーフという状態でデータ提出できた。

今日、明日で本当に最後まで仕上げる予定。

で。

これでやれやれか、というとそうではな~い。

あと1ヶ月あるのだ。

あと1ヶ月でもうひとつ作りたいものがある。
まだ影も形もないのに、サイズまで書いて、題名つけてデータ提出してしまった。

え?!こんなに忙しいのに大丈夫なの????
と多く心配の声をいただく。
私の心の奥底でも同じような声がする。

しかし、「締め切りの力」というすごい力がある。
なんでだろう。締め切りから逆算して物事は進む。
締め切りがあるとちゃんと終わる。

締め切りがないと延々とと出来上がらない。
いろいろな用事が入ってしまうのだ。
締め切りがないと、始めて、終えるための仕上げる力と理由がなくなってしまうみたい。

と、これだけお説をして
完成できなかったら、どうする自分?
図案、下書き・・・この段階をいつまでに終わらせておく・・との大雑把な目安を立て、
仕上げは夜なべ仕事で頑張ろう・・・という心つもり。

とにかく。頑張ろう。





[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-09-12 00:25 | 日々のつぶやき | Comments(0)