カテゴリ:孫 ゆいちゃん( 137 )

敬老されましたNO.3

今週の月曜日は敬老の日だった。

60代直前のうら若き(笑)私だが
敬老されました。

12才になったら字が小さくなっちゃって。
c0134850_23133867.jpg


日頃やってもらってること
思い出す限り並んでいます。
最後に作って欲しいおかずの依頼で終わりました。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-09-21 14:33 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

いざ!出発!

c0134850_10203027.jpg


小6孫、ゆい。
今日修学旅行に旅立ちました。
もう、ずっと前からわくわくドキドキ😍💓
準備万端。

夕べ、お腹が痛い・・とお決まりの緊張。
でも今朝は元気で出発。
集合6:30。
早っ!
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-09-07 09:46 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

おばあさま歴11年

c0134850_23024770.jpg

小5の孫からお手紙。
私は若い!?のですが
おばあさま歴は11年と長いのです。
(自慢)?
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-09-20 00:00 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

泣くほど悔しい

先週、小4の孫、ゆいの縄跳び大会があった。

はるか昔、私の小学校時代などと違って縄跳びの指導力の高さとか、充実度合いはすごい。
毎年見に行っているので余り驚かなくなったが、
とにかくレベル高い。

リズムボックスのようなものの指示に従って、
7級から1級までグレードが上がり、
みんながその指示で飛んでゆく。
こんなの当たり前かもしれないけど
私にとっては衝撃だった。

ゆいはこのお正月に
二重飛びができるようになったレベル。

二重飛びができると、ぐっとレベルが上がる。

それなりに頑張っていたし、
じつしとかママの励ましと応援もあったので
かなりテンション高く、
やる気満々で臨んだ。

さて、本番。
見ている方もドキドキである。
とにかく、1度ひっかかると
記録はそこまで。
どんなに飛べる子でも
シンプルな普通の飛びでひっかかったらそこまでなのだから。

やる気満々だったのに、
ゆいは何でもないところで、
ひっかかってしまった。

あっ!

本人が一番がっかり。
と、みるみるうちに顔が真っ赤になって大粒の涙がでてきた。

挑戦だけはできるので
その後も飛び続けるが、
そのショックが後を引き、
あちこちでミス。
二重飛びも数回しかできなかった。

とうとう涙は止まらなくなり、
突っ伏して泣き
周りの友達に慰められる事態になった。

慰めてくれる友達の存在が私はうれしかったが、
本人は突っ伏したまま。
おいおい、いい加減にしてよ~
とも思ったけど。

ま、とにかく。
泣くほど悔しいのか~~

私なんぞ、そんなに頑張って挑戦もしないからか、泣くほど悔しいなんて
とんと記憶にない。

奏楽とか、ダンスの発表などで
ミスを犯しても、それなりに納得させたり、次のミスがないように
自分の中で問題を捜し、そうならないような工夫とか、努力とか?
泣かないなぁ。

泣くほど悔しいか…

来年は凡ミスをしないためには…
も視野に入れて
頑張ってほしいものだ。

頑張れ。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-02-15 11:06 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

14

14。

この数字は何でしょう。

4年生になる孫、ゆいが
先日の校内持久走大会で約50人中の順位。

14位という数字はとっても頑張った数字なのだ。

報告を聞いたママ(娘)は涙が出たという。

創作的なもの以外は、抜きん出たものもなく、負けん気もない。
4年生になって陸上部に入ったものの、
持久走の練習では最下位とか…
ヤマハの音楽教室で何年たっても譜読みもできないとか…
ソロバン教室には通っているだけで算数の成績すら大したことないとか…


そんな彼女は、それなりに(甘いけど)
持久走の自主練習もして、死ぬ気で走ったらしい。

予行演習の時より2位あげた。
去年まで同じ穴のむじなで
「ゆいちゃんだけには負けるな」
って親に言われて発奮し、ゆいよりちょっとだけ早い順位で優越感に浸られていた親友に
20位くらいの差をつけてたどり着いた14位なのだ。

ゆいは数日、満面の笑みで過ごしている。

そう。必要なのは、やればできるという成功体験なのよね~
これから大洋に向かって漕ぎ出す若き者、何者かになるためには、まだまだ苦難が一杯だけど、
頑張ってほしいなぁ~

何者かになって、後は与えられた運命の中て前に進むしかない、祖母はそう思うのよ~
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-07 11:06 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

アニバーサリーな夏

8/12(水)
わぉ~~~
日々流されて、気づけば10日が経っていました。

確かに日々忙しく時は流れてゆきますね~~~
手仕事のための時間は朝1時間くらい?
あとは襲い来るようなたくさんの雑用で時間は過ぎてゆきますな~~
そして、夜になると、プツンとエネルギー切れ。

今は、出産のためソファカバーの製作を中断した友人のため
仕上げのキルトをしています。
今日中に完成するかな???

さて昨日の8月11日。
来年からは山の日として、、祝日になるというニュースを聞きました?
昨年の8月11日の話題にしたと思いますが・・・

孫ゆいの誕生日が8月11日。
昨日で10才になりました。

本人はともかく。
娘は19才での出産から10年。一番感慨深くいるようです。
10年・・・・・

そして。

本日は御巣鷹の事故から30年。

永遠に忘れもしない30年前、
出産のための入院の前日に起きた事故でした。
出産前の苦しみと、重なり、忘れられないできごとです。
子どもたちの年齢と、絶対に同じ数字で推移してゆくこの事故。

子どもたち(息子&娘)は8月24日で30才になります。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-08-12 17:36 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

6:30

7/4(土)
4年生になって部活も始まり
一人前の小学生っぽく部活に勉強に遊びに大忙しの孫、ゆいです。
(しかもお稽古ごと3つしているし)

先日、学校から帰り、
すぐにとんぼ帰りでお友達のところへ行くと出掛けてゆき、
またすぐに帰ってきた。
そして部屋で静かにしている。午後5時頃のことかなぁ・・・
ふと気づくと、珍しく寝ていた。
元来タフなのだろう、ほとんど昼寝はしない。

学校でいろいろあったのだろうし、疲れているのだろう・・・
でもあまり長い昼寝はよくないと思い
何となく音を立てたりしてみた。

時間は6:30
何かわめきながら起きてきた。
「〇◎×&%$#%◎遅刻しちゃう~~~」

は????

「部活もあるし、支度もしてない」と泣きべそかいていた。
だんだんパニックで大騒ぎになってきた。

は????

おわかりですか?
彼女は朝の6:30まで寝てしまったと、パニックになっていたわけ。

003.gif 003.gif 003.gif

あいにく日もまだ高く、今は夕方だと説明しても
なかなか納得せず、
テレビか何かでようやく納得。

納得したとたん。
嬉しくて彼女はスキップしながら一言。
「よかった~~~今日がまだ一杯のこってて」







c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-07-04 12:26 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

アンビリーバブル

6/22(月)
そう言えば・・・孫ゆいのカテゴリが登場するのは、かなり久しぶり。
10才4年生ともなれば、お言葉もお達者なので、
私は息あがるほど怒って、怒鳴りつけ、日々バトルが繰り広げられている。
ま、世間一般的な孫&祖母の暖かい雰囲気でないことだけは確か026.gif

そんなゆいが、昨日エレクトーンのフェスティバルに出た。
発表会とも違う・・・コンクールもどき?
とにかく、1人で舞台の上で弾いたという初体験。
今まではアンサンブルでの演奏だったので6~8人での演奏。

一緒に練習しているお友達が出演を決めても
1人だけ絶対に出ない・・・と頑固で向上心のないアイツである。
それが徐々にどうにか気持ちをあげて、2か月前参加を決めた。

それにしても練習をしない。
コンクール出場を決めた者が
レッスンとレッスンの間、一度も家でピアノを弾かないという現象。
そのことを思うとこちらの気が変になりそうである。

最後のレッスン日(水曜)に行く直前に練習していた時にも
一度も完成形で弾けたことがなかった。
アンビリーバブル044.gif

それが最後のレッスンの最後15分を参観しに行ったら
なんと、他の親御さんも参観するという状況でも
初めて最後まで間違えずに1回弾けていた。

こりゃまた、
アンビリーバブル044.gif
これはいったいどうしたということでしょう・・・・
今どきの本番に強い人間体質?というヤツか。
ま、とにかく、ちょっとは安堵。

ラストスパート!
あと3日死んだ気で頑張れ。

と普通思うでしょう。

それでもやっぱり練習しない。

木曜日・金曜日が過ぎていった。

コンクール前日の午後1時ころ。
一時退院をしていて病院に戻るところだった「じっし」から頼まれて
2回弾いた。
どうにかできていたが。

その2回でまたピアノのふたを閉めてしまった。

ようやくスイッチが入ったのが
午後5時ころからか。
短く、数回に分けて
練習し始めた。

翌日も発表会に行くまでは練習をしていたらしい。

それにしても前日の夜までスイッチが入らないって・・・どうなのよ・・・

本番で舞台の上に立ったゆいを見た時に思ったことは・・・

こんなもん・・・とタカをくくって練習しないゆいに、世間というものの厳しさをみせてやりたい。
恥ずかしい思いをして、反省しろ。

って思いと・・・

どうにか音がわからずに止まったりせず、最後まで弾ききって欲しい。

って思いの行ったり来たりだった。

結局本番では、あの練習不足にも関わらず、
見事に弾ききったのだ!

息もしないで見守っていた娘は、思わず涙ぐんでいた。

何はともあれ。
よかったよかった。

ちなみに、彼女が弾いた曲は
アニメ忍たま乱太郎の主題歌「100%勇気」でした。
あまりにも知り過ぎている曲だったので
楽譜見ずに右手は弾けてしまった。
左手は先生がゆいのレベルに合わせて
単音・簡単な和音にアレンジして下さった。
傲慢の原因はこのあたりか・・・

繰り返し、繰り返し、指の粒をそろえるために弾く
ハノンの練習とか・・・
今はそういう地道な訓練のようなピアノレッスンは流行らないそうだ。
しかもエレクトーンンでは指のタッチが全然違う。
隔世の感あり。

ちなみにその昔かなりピアノの練習に励んだ私は
その指のタッチの強いこと、想像に難くないことでしょう。
パソコンのキーボードを打つ音の激しさ、
オルガン演奏の時も弾みで隣りの音が出てしまう強さ。
自慢してる場合じゃない039.gif










c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-06-22 22:00 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

オーダー!

4/6(月)
先週、2月以来熱が出て
脊髄炎症の再発かと、暗澹たる気持ちに陥った夫の症状だが。
どうも、違う種類の炎症ではなかろうか・・・
本日は勢いを取戻してくれていた。
4年生になった、孫ゆいを連れてお見舞いに行くと
とっても楽しい時間が過ごせた。
まだ桜が乱舞している病院の敷地内を散歩。
桜吹雪の中で、記念写真を撮った。

今日から4年生になった孫ゆい。
今どき小学生の間で滅茶苦茶流行っているのが
「レイボールーム」という輪ゴムを使った編み機。
輪ゴムと言っても、直径1cくらいの小さいもので
色がたくさんある。

作りたくてたまらず、
いつも「欲しいものはないか」
「これはいらないか」・・・とうるさく聞かれる。

で。
私が注文したもの。

c0134850_1365511.jpg

c0134850_1372037.jpg


どきっとするほどきれいな色。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-04-07 01:38 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

ゆいからのおみやげ

9/23(火)
専業主婦の私は祝日情報に疎く
突然何で火曜日がお休みになるんだ?状態で迎えた。
そうだ。今日はお彼岸の中日(秋分の日)か・・・
いやいや、私はこの日をよく知っているはずだった。
母が亡くなったのは1998年の秋分の日、9月24日だったのだもの。
昨日、妹と一緒にお墓詣りに行ってきた。
もう16年が経った・・・・

さて、昨日は9才の孫、ゆいが遠足で筑波山に登ってきた。
(正確には遠足の扱いではないのかもしれないがここでは大した問題ではない)

じっしに連れられて、山登りの経験はあるのでかなりな余裕である。
1年生の夏には立山連峰の雄山に登頂している実績がある。
「山なら何時間でも歩いていられるが問題は往復のバスでの車酔いだ」と
嘆いていたが
車酔いもなく、楽しい道中だったようだ。

500円のお小遣いで買ってきてくれた350円のおみやげ。

c0134850_1162444.jpg


ありがとう。




c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-09-23 11:10 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)