カテゴリ:ビーグル犬かんな( 172 )

c0134850_23170184.jpg
愛犬ビーグルかんな、17才を迎えました。

推定1才で我が家の家族となったかんな。
機械仕掛けの人形のように、一生懸命歩いています。
外のことに興味がなく、庭1周しての匂いチェックもしなくなりました。
今年の8月9日、急性胃腸炎で生還してからは
食べるものの嗜好が全く変わりました。
固いものが食べられず、それまで1分くらいでガツガツ食べていた固いフードも
粉砕して、水分に溶かして、それでようやく食べられるように。
腎不全という病気があることがその時の血液検査でわかりました。
一日置きの点滴が必要と言われましたが積極的治療は断りました。
それでも投薬と食事療法が功を奏しているのか
元来のビーグルの強さの故か
ごはんを食べ、ウンチして、オシッコして、寝る
という生きる原則が守られていて
17才かんなはちゃんと生きています。

先日書類の整理していたら
かんなを保護して、我が家へ譲渡してくださった方のメモがでてきました。
まだびーちゃんと呼ばれていて、たくさんの犬と一緒に暮らしていた時の様子が
書いてありました。
16年前のその日に帰りたいような・・・そんな淡い思い。

一生懸命歩くかんな


今の唯一の道楽は水道から水を飲むこと


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-11-03 22:40 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

老犬かんなの話題が続く

c0134850_06110868.jpg

ブログご無沙汰気付けば9日。
この週末、夫企画の家族旅行あり、娘と孫も一緒に夏の最後を味わってきました。
実はこの旅行のため、最初はビーグルかんなは
動物病院ホテルに預け第2弾を思っていましたが
何しろ急性胃腸炎を患わせてしまった、かわいそうな老犬・・・
もう2度と預けるわけにはいかない。
とにかく策を練って、犬の面倒を見てくれる人を探しました。
私が留守番が一番いいのですが
車の運転のできる唯一の私が行かないわけにいかない。
結果。
娘が2泊のうち、1泊だけにする。
残りの1泊を、子どもが生まれたばかりのイクメンで
忙しい息子を拝み倒して1泊。
8/9倒れてから20日。この食欲をご覧ください。


かんなはまだ頑張れるのね。
頑張れ。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-29 00:16 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

c0134850_00040962.jpg


c0134850_00041265.jpg


昨日で2ヵ月才になった孫 柚巴(ゆずは)。
昨日初めて電車に乗って我が家に来ました。

老犬かんなは
表情では飄々としたままでしたが、
柚巴ちゃんの匂いをくんくんと嗅いで
その場所から離れませんでした。

実はかんな。
急性胃腸炎で一命とりとめた時の
検査で
腎不全であるとの診断。
もうずっと前からそうだったんてしょうけど
やはり病名がわかってしまうと
気持ちは落ち込む。

胃腸炎が治ってからも
食べるものが全く変わってしまった。
犬用フードは嫌い。
パンが好き。
ご飯が好き。
腎不全は蛋白質制限がある。
蛋白質以外の好きなもの食べさせよう。
赤ちゃんの離乳食のように
いろいろ考えている。



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-20 23:45 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

こんな顔で歩いています

c0134850_16595812.jpg


c0134850_17000085.jpg


ご心配おかけしました。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-13 16:58 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

その後ご報告

老犬かんな。

8/9(水)に急性胃腸炎になって
一命は取り留めました。

が。

まだ一口も食べません。

16年間、食べることの凄さだけと
対峙してきた。

ああ、駄目だ。
回想なんかしちゃいけない。
泣けてしまう。

毎日点滴に通っている。
4日目。一応今日まで。

16才9カ月(推定)の超高齢だし
各パーツもよたよた。
何があってもおかしくない。
私は心強く持たなければならない。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-12 08:22 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

急転直下

長いお泊まりの後
いつもより格段に表情豊かに
嬉しそうに家に戻ってきた
老犬かんな。

それが。

急転直下の如く
今朝から体調を崩し
一時は今晩越えられないか?の
状態まで落ちてしまった。

嘔吐と血便。

夜11頃動物病院に行き
丁寧に診察してもらったところ
環境変化による
胃腸炎・・・との診断が下され
ステロイド注射、脱水症状回避のための
点滴を打って
今ぐっすりぐったり寝ている。

CT画像では
腸にまだ血便らしきものが
たまっていた。
まだ出るだろう。

ほっとして
夜中1:00夕食を食べています。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-10 01:04 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

最近、ブログの投稿はほとんどがスマホからになっている。
撮った写真の貼り付けの便利さが、PCからの投稿とは
格段に違う。
でもどうしてもスマホからは動画の貼り付けができない。
何気に調べて、PCからの投稿が可能なのに気づき
投稿してみます。

Eテレ朝6:55からやっている「0655」のペット動画の時間をご存知でしょうか。
2012年にこれにはまり応募したのだが
採用の可否も知らされず、毎日かかさず見ていても、いつまでたっても放映されず、
すっかり不貞腐れて、全く番組を見なくなってしまった。
最近になってこのアプリが出て
自分で作って満足できるようになった。
とうとう愛犬かんなの動画ができた。
考えてみれば、いつ放送されるかわからない危ういものより
この方がどれだけ幸せか。
何度も何度も見ている。音がなくても歌まで覚えている。
かんなの場合、16年の犬生の写真を一気に載せたから
まるで別の犬がいるみたいに、年齢がバラバラだ。
この最初の写真は、かんなが5才くらいの時
かんなが飛ばしたボールを拾いに行った息子を
「まだ?」と待っている時の写真


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-09 00:00 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

今朝、長いお泊まりから帰ってくる
老犬かんなのお話をしました。

かんな元気で帰ってきました。

全部忘れるんじゃないか、という危惧も
杞憂に終わり
かんなは全部覚えていました。

病院で最初あった時
呆然としていましたが
私が「かんな」っと大きな声をかけたら
魔法が溶けた時みたいに
大喜びで走ってきて
私にスリスリスリスリしてました。
跳び跳ねたりできない今、
スリスリするのが
最高の表現みたい。

帰るなり予定していたシャンプーをし、
清潔な犬になって
いつもの自分の生活をしています。

目薬点滴もぬかりなくやっていただきましたが1回こどに100円かかることは
知りませんでした。

いえ、お金には代えられません。

今ごろ初めて買ってみた
水の吸収がすごくいいバスローブ
c0134850_22122603.jpg


お外はどうなっているかなぁ。
c0134850_22122942.jpg


やれやれ、ようやく落ち着いた
c0134850_22123195.jpg


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-08 22:00 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

12泊

この2週間、
週末ごとに短い旅をしていた。

老犬、かんなは
なんと12泊も動物病院のホテルに
お泊まりである。

苦渋の選択だった。
今までは生活環境を変えないように
隣家に住む妹に朝晩来てもらっていた。

しかし排泄の問題
目薬点滴の問題から
動物病院への預けを決めた。

しかも動物病院への預けは
出発の前日で迎えは帰宅の翌日
(病院の営業時間の関係)になるので
3泊の旅行でも5泊の預けになり、
今回は続けて出掛けたので
帰宅させて1日でまた預ける・・
ことになったため
苦渋の選択で12泊になった。

元気にご飯食べ、よく寝ているとの報告は
受けているし
何かあったら来る電話も一度もない。
いいこにしているとのこと。

でもすっかり忘れてしまったりして⁉️
でも適正な食べ物で痩せて帰る⁉️
正しい目薬点滴でよくなって帰る⁉️
高額ホテル代のための緊縮財政149.png

今朝は2:00代から
ずっとかんなを迎えにゆく夢をみていた。
いつもかんなに叩き起こされる4:30には
目が覚めてしまって
かんなのお迎シミュレーションとかして、
とうとうブログまでアップしている次第。

病院が始まる時間にお迎えだ!!

c0134850_06160239.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-08 05:46 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

c0134850_10451261.jpg

かんなは寝ています。

c0134850_11181624.jpg

こんな柄のベッド。

この平和そうな図の奥に
私の悩みと葛藤があり
それが解決した状態です。

老犬は今や、ベッドの上でしか寝られなくなっています。床の上にゴロン・・とかができなくなってしまった・・足腰が弱くなったから。

真夏になると家中の涼を求めてウロウロし、
自分の体温で熱くなっていない場所へ移動。
しかし今年はそれができそうにない。

そのため各場所に寝場所を用意してあげたいけれど、かんなが安定して眠れるのは
このベッドしかなかった。

さてベッドは10年くらい使い続けていた。
それまではハウスで寝ていたが
頸椎ヘルニアに苦しんだ時、
枕のあるベッドしかない、と購入したその日からかんなの頸椎ヘルニアが治り始めた・・という経緯がある。

15才くらいまでは私のベッドが寝場所。
自分のベッドは別荘扱いだったが
ここに来て、このベッドが必需品。

そうなると汚ないし、
(最近ヘッドの近くでオシッコする事件が
数回起きた)
代用品はいくら用意してもだめだし。

安いものではないから
10年も我慢して使ってきたのに。
ここで新しいものを買った方がいいのでは、
という考えが浮上。
私の数ある無駄使いをやめて
あと少ししかつかえないとしても
もう1つ買おう、と決めた。

10年ぶりに同じショップから購入。
同じサイズのつもりだったが
一回り大きいのがきた。
(ほほ直径1m)
c0134850_11181726.jpg


本体の値段はまあ、ご想像通り?
8000円くらいする。

カバーがついていなくて
替えカバーが4000円。

ちょっとお高くないですかぁ。
替えは絶対必要、2枚ないといけないし。

欲と二人静連れ?の私は
急いで生地屋さんに行きましたよ。
メーター500円くらいの生地4m。
2枚作れました(笑)
で、あの柄。

もっと早く買ってあげればよかった・・
~後悔~
でも古いベッド、思いきって洗濯機で
洗ってしまった。
大きくて無理、と思っていたのに
もっと大きいベッドがきたら
なんか小さく感じた。
ちやんと洗えた。どんだけ汚かったことか。

これでベッドを2ヶ所に置いて備えられる夏。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-23 10:44 | ビーグル犬かんな | Comments(0)