カテゴリ:聖書の言葉( 77 )

11/21(金)
私がキリスト教の洗礼を受けたのは
もう20数年も前のこと。
子どもが通う幼稚園の教会で受洗した。

洗礼を受けるまで
心の中ではいろいろな要因があったが
かなり明確なきっかけになったのは
幼稚園の母父の会の中で園長先生から聞いた言葉が大きい。

神と境目にあるドアを開けるのはあなた。
そのドアにノブはあなたの方にしかない。
私はその時、リアルにドアを開けている自分の幻を見た。

今週の礼拝で牧師によって語られたのがこの絵のことだった。
ウィリアム・ハント「世の光」
心のドアの外で戸をたたくキリスト
c0134850_165698.jpg

絵をよ~く見ると、このドアにはノブがない。

私の心の葛藤が、19世紀にもうすでに多くの人の心の葛藤だったのか・・・
と驚愕している。
いえ、聖書で語られているのだから2000年前からのことか・・・

見よ。わたしは戸の外に立ってドアをたたく。だれでも、わたしの声を聞いて
戸をあけるなら、わたしは、彼のところにはいって、彼とともに食事をし、
彼もわたしとともに食事をする。   黙示録3:20



c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-11-21 16:18 | 聖書の言葉 | Comments(0)

4月29日(月)
今週の聖書の言葉
聞くには早く、語るにはおそく、
怒るにはおそいようにしなさい。
ヤコブの手紙1:19


状況を把握するのは速やかに・・・
自分の意見は、先走って言わず・・・
状況もわからないのにすぐ怒り出さない

ってことかしら??

怒りの感情を大切にしない・・・怒ったままでいない・・・


聖書のこんな一言を、心の底に置いておいて
人との関係において、ちょっと思い出してみよう



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-04-29 13:39 | 聖書の言葉 | Comments(0)

4月22日(月)
今週の聖書の言葉
何を守るよりも、自分の心を守れ。
そこに命の源がある。
箴言4:23(共同訳)


下の文は、いつも読んでいる新改訳聖書の訳である。
同じ文。
力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。
いのちの泉はこれからわく。箴言4:23(新改訳)


結局、自分が可愛いくて
自分のことばっかり考えている、とは思う私だけど、
こうやって、改めて指摘されると
自己中心ではなく
卑怯な生き方をしないようにすれば
やはり、きちんと自分からスタートすべきだ、
と言われているのか・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-04-22 06:34 | 聖書の言葉 | Comments(2)

詩編139篇

4月15日(月)
私がとても好きな詩です。

今週の聖書の言葉
主よ。あなたは私を探り、私を知っておられます。

あなたこそは私のすわるのも、立つのも知っておられ、
私の思いを遠くから読み取られます。

あなたは私の歩みと私の伏すのを見守り、
私の道をことごとく知っておられます。

ことばが私の舌にのぼる前に、
なんと主よ、あなたはそれをことごとく知っておられます。

あなたは前からうしろから私を取り囲み、
御手を私の上に置かれました。

そのような知識は私にとってあまりにも不思議、
あまりにも高くて、及びもつきません。

私はあなたの御霊から離れて、どこへ行けましょう。
私はあなたの御前を離れて、どこへのがれましょう。

たとい、私が天に上っても、そこにあなたはおられ、
私がよみに床を設けても、そこにあなたはおられます。

私が暁の翼をかって、海の果てに住んでも、
そこでも、あなたの御手が私を導き、あなたの右の手が私を捕えます。


詩編139:1~10




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-04-15 10:20 | 聖書の言葉 | Comments(0)

春を喜ぶ

今週の聖書の言葉
ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。
地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。
山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。
いちじくの木は実をならせ、
ぶどうの木は、花をつけてかおりを放つ。
雅歌2:12


ソロモンという王が書いた詩が
雅歌である。

春の訪れを喜ぶ心が、
いきいきと伝わってくる。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-04-08 16:03 | 聖書の言葉 | Comments(0)

4月1日(月)
今週の聖書の言葉
先の事どもを思い出すな。
昔の事どもを考えるな。
見よ。わたしは新しい事をする。
イザヤ43:18-19


4月だ。
孫ゆいは、今日から2年生になる。
保育士の娘も今日から新体制に入る。
いろいろ新鮮・・・

ただの中高年はマンネリで日を過ごしているかって・・・・・
いえいえ、そんなことはありません。

神はフレッシュなスタートでできるように
聖書のあちこちで呼びかけてくれている。
ほんとかいな・・・

しかし、これだけ強い呼びかけがあると
私はやっぱり信じてゆこうと思う。

神の啓示によって
目からうろこが落ちたパウロも
180度生き方を変えたのですよ・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-04-01 07:17 | 聖書の言葉 | Comments(4)

草の息吹が聞こえる

3月26日(火)
今週の聖書の言葉
木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、
その若枝は絶えることがない。 ヨブ14:7


いつもより早い桜の開花に
日本中が戸惑っている感じだけれど・・・

とにかく、春の舞台は切って落とされた!!

12月くらいから停滞していたと思えた我が家の庭も
動きだした。
2月最後の日にぽつんと梅が咲いたのが皮きりだ。
ぽつんぽつんと、青い雑草が見え始め、
くもが巣をはり
ありが活動を始めた。

馬酔木が白い花を満開にさかせている。
枯れ果てていたような牡丹も葉の新芽が出て、
もう花のつぼみまででき始めている。
知らなかったら雑草のひとつにしか見えないけど
夏に咲く百合の新芽もあちこちにでてきた。

さ、これからは、草の息吹とともに
季節が、がんがん進んでいくことだろう。
庭の木がどんどん伸びて、視界が狭く感じられるほどになる。
いよいよだ。

暑さとの闘いも始まるけど。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-26 06:47 | 聖書の言葉 | Comments(0)

3月18日(月)
今週の聖書の言葉
貧しさも富も私に与えず、
ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。箴言30:8(後半)


私はかなり前から曽野綾子さんの著作を多く読んでいる。
キリスト者の視点と、人生経験から、
かなり明確で、厳しく、意見される方である。
世間のご意見番の役目を担われていらっしゃるようで
常に、何かの新しい著作が出版されている。
最近では、愛国心についての本も出されていた。
愛国心はあって当然なのに、
日本では、愛国心の強要を避けてきた、という憂いのご意見であるが・・

さてそれらの著作の中から
私が心に深く、刻んでいることのひとつが
「金銭」のことだ。

人は、多過ぎもせず、少な過ぎもせず、
ちょうどいいお金があることが
一番の幸せだ・・・ということに。

大金持ちは、お金の運用、相続問題、なとお金にまつわる苦労も多い。
お金のために、人生のかなりの分のエネルギーを使わなくてはならない。
宝くじの高額当選者の悲運はけっこう、聞く。
もちろんお金のないのは、つらい。
結局、必要な時に、必要な分だけあることが
お金のことに固執せず、お金に振り廻されることなく
最も幸せ、ということだ。

この価値感は、私の中にずっとある。

曽野綾子さんが聖書にうらうちされて発言されていることは知っていたが
この聖書の箇所を先週見つけた。
どうか、神さま、ちょうどよくいさせて下さい・・・て・・・
ちょっと調子のいいような気もするけど、
ホントの本音です。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-18 06:59 | 聖書の言葉 | Comments(2)

2月26日(火)

聖書の言葉
近くにいる隣人は、遠くにいる兄弟にまさる。
箴言27:10


遠くの親戚より近くの他人
という、日本のことわざと全く同じ。
これが書かれたのは遠くユダヤの地・・・

肉親というのはお互いの面倒をみる・・・というのが
不文律になっているのは古今東西共通なのでしょうね・・・
肉親だから仕方がない・・・という義務が生じるから
肉親であるがゆえの問題が起きるのでしょうね・・・

隣人というものは、
自らの意思と行動でそこに存在して
獲得していく、新しい人間関係、ということになる?
だから、時には頭を下げ、時には助け合って生きてゆく関係。
困った時はお互い様。
助けてあげたいし
見栄をはらないで救いも求めないと・・・

う~~ん。こう考えてみると
救いを求めるということが、難しいのだな・・・
プライドってやつ・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-02-26 08:33 | 聖書の言葉 | Comments(0)

2月20日(水)
忘れもしない去年の3月1日
何気に決意表明してしまった。
聖書の通読だ。聖書を最初から最後まで読もうっていう・・・
え!?クリスチャンなのに聖書読んだことないの!?っていう
驚きの声も聞こえてきますが、
つまみ食いのようにあちこち読んでいるので
(聖書はぼろぼろですが・・・)
物語のように最初から最後まで読む機会は
なかなかないもの・・・

たぶん、このブログにお越し下さる方で
その後口だけでなく、ちゃんとやってるの026.gif
という厳しい方はいらっしゃらない・・・はず・・・いや・・それも愛のムチ・・・

しかし。
私は継続して頑張って?おります。

旧約聖書はご存知アダムとエバの物語あたりから入っていく(創世記)わけですが
その後ユダヤ教の決まり事とか、ユダヤ教の人口の覚えとか
結構難解で、何が書いてあるかわからないような部分が続き(民数記・申命記)・・・

それでも榎本保郎先生の旧約聖書1日1章という、愛のムチに満ちた解説書とともに
読み進んでおります。

今朝はサムエルⅠ、紅顔の美少年ダビデで3mもある敵方のゴリアテを
果敢にも石で打ち殺す・・・という箇所を読みましたデス。
聖書も、やはり紅顔の美少年が出てくると何となく心は弾みます。

もうすぐ1年。まだまだ先は長い(聖書の残りはまだ厚い)けれど
読んできたのも結構な長さになってきました。

地道にね・・・




今週の聖書の言葉

高慢には軽蔑が伴い
謙遜には知恵が伴う。
箴言11:2




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-02-20 11:12 | 聖書の言葉 | Comments(0)