カテゴリ:手仕事日記( 394 )

昨年今頃取り組んでいたウォーターカラーキルト

今再び取り組み中。

昨年の作品
c0134850_14585376.jpg

は私の手元を離れている。

これは最初に取り組んだもの。
c0134850_14585613.jpg


昨年完成後すぐに
手放すか否かで悩んでいた時、
また作ればいいわ、と前向きに結論した。

しかし、心の奥では
またあの苦労ができるか?
ウォーターカラーの布はストックはあるか?
たぶん無理かなぁ・・との声が。

今年のB&A(バイブル アンド アート)
展示会が秋に開催されるが
そのテーマ「地の塩、世の光として」
に沿って浮かぶのが
ウォーターカラーキルトしかなかった。

布のストックを検証しているうちに
大きなことに気づいた。

ウォーターカラーキルトは
布の明度だけの区別で
絵を描いてゆくもの。

過去に作ったものは
色調(色あい)の区別をしてから
明度で並べ直していたことに
今さら気づいた。
(ピンクのパーツ、ブルーのパーツと
別れていた)

色調別に分けることはせず
5c四方に切った布を
明度だけで7分割した。

さ、これから図案に従って
布置いてみましょう。
630ピース。
ほんとにグラデーションが
できるのだろうか。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-03 14:13 | 手仕事日記 | Comments(0)

座布団カバー

私の所属している教会の休息場所に
信徒からの頂き物の古い座布団が
山積みになっている。

あまりに古いので
座布団カバーで変身させよう、という話が
持ち上がったこともあるが
頓挫してた。

数年振りに腰を上げた私。
信徒の皆さんから布を集めて
スクラップキルトの座布団カバーを作ろう!

結局、数人の方から分けていただいた布も使って、私の布コレクションから
ざくざくっとスクラップキルトを始めた。

が、結構悩み、行き詰まり、1ヶ月強。
1枚目完成に1ヶ月。
最初の1枚でいろいろ考え
残り4枚は一気に作り上げた。

c0134850_14345689.jpg


c0134850_14345897.jpg
c0134850_14350152.jpg
c0134850_14350444.jpg
c0134850_14350709.jpg
c0134850_14351068.jpg





[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-15 14:26 | 手仕事日記 | Comments(0)

桜を待つ

桜の開花があってからの
この寒さ。
今年は桜が楽しめそうです。

クリスマスもお雛様も
待っている時が楽しい。
そうだ、桜を待つ間に
桜を作ろう・・
とばかりに
桜の関連のキットを
ごそごそ出してきて
ただ今製作中。

早く、早く。
桜を待つこのわくわく感の間に。

キット3個有り。ひとつめ完成
[#IMAGE|c0134850_14460875.jpg|201703/27/50/|mid|530|530#
c0134850_14465964.jpg


フェリシモキットで
日本刺繍のブローチ。

現在ふたつめ取り組んでおります。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-03-27 14:38 | 手仕事日記 | Comments(0)

干支雛~酉~

毎年恒例。
一人で固執している干支雛です。

c0134850_14332083.jpg


c0134850_14332292.jpg

右を向いてご挨拶
c0134850_14332404.jpg

左を向いてご挨拶

私は酉年。年女であります。
鶏のお雛様には深い思い入れがあります。
思い起こせば12年前。
松山のロープウェイ街にある呉服店の
シヨーウィンドーに
正装の和服姿の鶏さんご夫妻の人形に出会い
心を、奪われました。

たぶん金額は50000円くらい、
私には絶対に買えない値段だった記憶。

その時からなのです。
異様な干支雛への固執。

今年は特にその酉が巡ってきたため
頑張って作りました。

人形作りは得意でないので
毎年、毎年、どこかで素敵な干支雛
売ってないかなぁと
アンテナ張ってます。

今年も2体ほど、
出会っていました。
しかし製作にかかる私の1週間から10日を
いくらで買うか?
その金額で私は納得できるか?
製作は喜びなのか?ストレスなのか?
いろいろな野心?打算?
が頭の中を逡巡し、
製作を決定。

完成してみると
自分的に納得で
いとおしい鶏さんができました。

亥年のお雛様から
コレクションが始まっていますので、
来年の犬年で
干支雛コレクションは完成します。

年初めのノルマは終わりました。
さ、今日からは
次のプロジェクトへ。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-02-09 13:50 | 手仕事日記 | Comments(0)

雷神

c0134850_09070792.jpg


こんな愉快な雷神ができました。

川越にある和布、骨董のお店「京屋」の
キットです。
作者「うたこ」という人を
私は知っているのです。
なぜって東京ドームキルトフェスティバルに
いつも出店している人だからです。
すごい存在感のある人。
これはヴォーグの通販で買ったキットですが
東京ドームでも売ってました。

こういうティストのものは
私には発想及ばない。
でも人の作ったキットは
作るのほんとに難しい。
最初からわかっていましたが
ほんとに大変・・・
作業工程が100くらいあるのよ~~
そして書いてあることの意味が
捕らえられない・・・

読み落とし?
書き手の不備?
判断ミス?
理由すら追及する気も起きない失敗が
何度も発生

生地が足りなくなり
手持ちの生地でやり直しとか。
最後にパーツが余ったりとか。

毎日夜コツコツやりましたが
3週間かかりました。

嗚呼嬉しい。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-01-28 08:47 | 手仕事日記 | Comments(0)

2016手仕事日記

遅くになりましたが
私のルーティーンであります年間手仕事(2016)
総括させていただきます。
16-01          
c0134850_5442847.jpg


16-02
c0134850_54702.jpg


16-03
c0134850_5471991.jpg


16-04
c0134850_5475010.jpg


16-05.06
c0134850_5482352.jpg


16-07
c0134850_5491034.jpg


16-08
c0134850_5494447.jpg


16-09
c0134850_5501180.jpg


16-10
c0134850_5504317.jpg


16-11
c0134850_5511459.jpg


16-12
c0134850_552264.jpg


16-13
c0134850_5523640.jpg


16-14
c0134850_55349.jpg


16-16.17
c0134850_5534772.jpg


16-18
c0134850_556160.jpg


16-19
c0134850_5564381.jpg


16-20
c0134850_557947.jpg






c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-01-06 05:38 | 手仕事日記 | Comments(0)



c0134850_23342977.jpg



今年は酉年。

わたくし、年女でございます。

年女のお友達も大勢おり、みんな一緒に今年中に還暦を迎えるんでございますの。

60才。

それがどうした。
という心境でございます。ほほほ。

最も、わたくしは10月生まれですので、まだほんの59才と2ヶ月。
60才はまだ遠いなぁ・・・

実は孫も酉年。12年前に授かった孫です。
あの時私は若かったなぁ・・・48才だったのね。

更に実は・・・
2人目の孫を再び酉年に授かる予定。
酉年強し!

とり年、干支キルトは
昨年12月上旬にデザイン・布載せまできていた。
象形文字の鳥という字をじっと見つめていたら
この鳥が浮かんできた。
私は天才かと自画自賛したが、いかがなもんでございましょう。
その先に進めず、年賀状のための写真撮影は、仮接着の状態で。
ミシンステッチ、本日実行。2017年初仕事。







c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-01-02 23:48 | 手仕事日記 | Comments(0)

厳かに完成

c0134850_13042337.jpg

今朝厳かに完成しました。
「厳かに」です。

これは完成までに16年を要しています。
この日が来るとは・・・
感無量です。

忘れもしない16年前1月
双子のこどもたちが高校受験に向かったその日
を待って、私は膝の半月板手術のため
入院しました。

こどもの受験があるため、なかなか踏み切れなかった手術。
待ちに待っての手術でした。

整形外科の手術、入院のため
私はある意味、るんるん。
以前からしたかったクロスステッチに
挑戦するため
前日までに手芸屋さんで
すべての刺繍糸を買い込み
入院に臨んだのでありました。

入院中、朝から晩まで許される限り
ひたすらチクチク。
入院中にこどもたちの入試の結果も聞きました。

1ヶ月近い入院でほぼ3分の2まで刺しました。

ところが。
帰宅直後からの怒涛のような日々。
刺繍の箱を開けることなく
10年以上の日々が過ぎていったのでした。

再びふたを開けたのは
昨年。
夫のトレーニングジムの付き添いで
刺繍を仕上げてしまおうという気持ちから。

しかし慣れない刺繍はなかなか進まず、
再開の日からも2年以上が経過。

とうとう、今朝、完成です。
感無量。
そして感涙。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-11-17 13:03 | 手仕事日記 | Comments(0)

展示会始まりました

「詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。 聖書エペソ5:19」

この言葉を思いながら製作したキルト。
展示会始まりました。
c0134850_09160077.jpg


長崎上五島の教会群と花窓イメージのキルト
c0134850_09160288.jpg


ついでに2010年に訪問した長崎平戸の教会群
c0134850_09161404.jpg


一緒に展示してみました。
c0134850_09161670.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-11-02 09:12 | 手仕事日記 | Comments(0)

長崎教会群の花窓

長崎市内・平戸
そして五島列島にある教会を彩るステンドグラスは独特。
花窓と呼ばれている。
c0134850_20415356.jpg






そんなイメージで作ったのがこれ。
c0134850_20453157.jpg

長く日本の伝道のため日本に滞在されていた宣教師が
ドイツに帰国なさるため
記念品として制作した。

「祈り」の言葉が書いてある衝立。

花窓イメージのものを展示会に向けて作る予定(予定は未定だけど)




c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2016-09-13 20:50 | 手仕事日記 | Comments(0)