カテゴリ:手仕事日記( 401 )

2018年手仕事事始めは
恒例の干支文字キルト「犬」

c0134850_23554316.jpg


犬って文字は
ホントにこうやって
成り立っていました。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-01-10 23:51 | 手仕事日記 | Comments(0)

手仕事日記2017その2

17-12旧野首教会

c0134850_00365816.jpg


17-13UVレジンブローチ

c0134850_00365960.jpg


17-14ボタンネックレス、ブレスレット

c0134850_00402675.jpg


c0134850_00402803.jpg


17-15聖書カバー

c0134850_00422258.jpg


17-16クリスマスボタンネックレス

c0134850_00432133.jpg







[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-01-01 00:33 | 手仕事日記 | Comments(0)

手仕事日記2017その1

17-01干支文字キルト鳥

c0134850_00313046.jpg


17-02雷神

c0134850_00313289.jpg


17-03献金箱

c0134850_00313488.jpg


17-05干支雛 

c0134850_00313636.jpg


17-06勝浦ひな人形

c0134850_00313808.jpg


17-07桜刺繍ブローチ

c0134850_00314196.jpg


17-08つまみ細工くす玉桜

c0134850_00314370.jpg


17-09桜香袋

c0134850_00314583.jpg


17-10座布団カバー

c0134850_00314840.jpg


17-11闇の中の光

c0134850_00315135.jpg










[PR]
by kusanohana-nonchi | 2018-01-01 00:19 | 手仕事日記 | Comments(0)

作品番号17-15聖書カバー

今年の秋、聖書の新しい訳が発行された。新改訳2017という。

教会混乱の中、それでも希望持って発売待っていた。

そしてようやく手元に届き、
大切に使うためのカバー製作。
もう12月も終わろうとする今
完成した。

c0134850_09351992.jpg


c0134850_09352292.jpg


c0134850_09352471.jpg


コレクションのリバティ布を
少しずつ、六角形に切り取って
繋いだ。

周囲の紫の布は
お気に入りモアレ地。
紫色少しだけ残っていて
カバー製作したらほとんど残らなかった

私の布箱の中で
この作品のため、布たちが待っていてくれた感あり。

が。新しく行くこと決めた教会は、まだこの版を使っていない。

う〜〜〜ん。

ま、いいか。
新しい版は実に読みやすい。
新しい出発はうれしいものだ。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-12-29 00:12 | 手仕事日記 | Comments(0)

ちょっと忘れていましたが
(たぶん)1月の東京ドームキルトフェスティバルで買ったボタンネックレス&ブレスレットのキット。私の保存箱に入っているのを発見。

ロウビキのような、しっかりした紐にボタンを通し、ボタン一つごとに堅結びして止めてゆく。シンプルで簡単だけれどやはりボタンの選択がむずかしいかも。

c0134850_14343577.jpg


c0134850_14343788.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-11-05 14:28 | 手仕事日記 | Comments(0)

UVレジンってご存知?
ジェルネイルにも使う
透明液体を紫外線のランプに入れて
硬化させて、いろいろなものを
形作ったり、
くっつけたりして造形させる。
アクセサリーの修理や
プラスチックの接着などにも
応用できる。

1年越しくらいで
UVレジンのランプやらキットを買って
この日の来るのを楽しみにしていた。

あっという間にキット6個製作。

天然石ビジユーアクセサリー。

c0134850_14504270.jpg


c0134850_14504550.jpg


c0134850_14504856.jpg


c0134850_14505127.jpg


c0134850_14505300.jpg


c0134850_14505514.jpg



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-11-02 14:40 | 手仕事日記 | Comments(0)

展示会作品完成

寒さにびっくり、という日があったことも忘れる、この数日の蒸し暑さ。
ちょっと気張るだけで、顔の両脇から たら~~っと汗が垂れてくるのは、私だけ?
本日も、もう一汗かいた人の顔になっております。

さて物事は締め切りから逆算すると
必ず成すことができるという
持論を持つわたくし。
7月から取り組んでいた
展示会作品が昨日完成した。

そして今日が搬入。
今会場セッティングが完成した頃で
2:00からオープンである。
私は昼前まで働き、
所用のため完成を見ずに帰り、帰途にある。

写真はまだ展示される前、
床の上で待っている作品二点。
取り急ぎ写真に納めてきました。

「地の塩、世の光として」というテーマに沿って

c0134850_13492645.jpg

闇の中の光


c0134850_13492879.jpg

長崎五島列島
無人島野崎島の
「旧 野首教会」

ちゃんとした展示写真
説明などは後日。

展示会は
目黒区民美術館 区民ギャラリー

10/11(水)~10/15(日)

10:00~18:00
初日は14:00から
最終日は16:00まで

私は13日(金)午前中受付当番です。







[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-10-11 13:29 | 手仕事日記 | Comments(0)

昨年今頃取り組んでいたウォーターカラーキルト

今再び取り組み中。

昨年の作品
c0134850_14585376.jpg

は私の手元を離れている。

これは最初に取り組んだもの。
c0134850_14585613.jpg


昨年完成後すぐに
手放すか否かで悩んでいた時、
また作ればいいわ、と前向きに結論した。

しかし、心の奥では
またあの苦労ができるか?
ウォーターカラーの布はストックはあるか?
たぶん無理かなぁ・・との声が。

今年のB&A(バイブル アンド アート)
展示会が秋に開催されるが
そのテーマ「地の塩、世の光として」
に沿って浮かぶのが
ウォーターカラーキルトしかなかった。

布のストックを検証しているうちに
大きなことに気づいた。

ウォーターカラーキルトは
布の明度だけの区別で
絵を描いてゆくもの。

過去に作ったものは
色調(色あい)の区別をしてから
明度で並べ直していたことに
今さら気づいた。
(ピンクのパーツ、ブルーのパーツと
別れていた)

色調別に分けることはせず
5c四方に切った布を
明度だけで7分割した。

さ、これから図案に従って
布置いてみましょう。
630ピース。
ほんとにグラデーションが
できるのだろうか。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-03 14:13 | 手仕事日記 | Comments(0)

座布団カバー

私の所属している教会の休息場所に
信徒からの頂き物の古い座布団が
山積みになっている。

あまりに古いので
座布団カバーで変身させよう、という話が
持ち上がったこともあるが
頓挫してた。

数年振りに腰を上げた私。
信徒の皆さんから布を集めて
スクラップキルトの座布団カバーを作ろう!

結局、数人の方から分けていただいた布も使って、私の布コレクションから
ざくざくっとスクラップキルトを始めた。

が、結構悩み、行き詰まり、1ヶ月強。
1枚目完成に1ヶ月。
最初の1枚でいろいろ考え
残り4枚は一気に作り上げた。

c0134850_14345689.jpg


c0134850_14345897.jpg
c0134850_14350152.jpg
c0134850_14350444.jpg
c0134850_14350709.jpg
c0134850_14351068.jpg





[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-15 14:26 | 手仕事日記 | Comments(0)

桜を待つ

桜の開花があってからの
この寒さ。
今年は桜が楽しめそうです。

クリスマスもお雛様も
待っている時が楽しい。
そうだ、桜を待つ間に
桜を作ろう・・
とばかりに
桜の関連のキットを
ごそごそ出してきて
ただ今製作中。

早く、早く。
桜を待つこのわくわく感の間に。

キット3個有り。ひとつめ完成
[#IMAGE|c0134850_14460875.jpg|201703/27/50/|mid|530|530#
c0134850_14465964.jpg


フェリシモキットで
日本刺繍のブローチ。

現在ふたつめ取り組んでおります。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-03-27 14:38 | 手仕事日記 | Comments(0)