<   2008年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2月29日(金)
このブログは、私の思いを綴るページとしてあるのですが
もうひとつ、手芸店のリードで始まった手作りブログ「クラフトマックス」
には、私の作品を紹介するページとして1年以上在籍?しています。

どうも、私のペースと違う空間に、戸惑い
そこそこの頻度で拘わってきたのですが
最近、私の方からもあちらこちらにアクセスするようになってから
結構楽しいお付き合いが始まりました。

今年の雛人形のシーズン。
市販品では考えられないようなオリジナル性の高い作者さんたちに
直接頼んで作ってもらったりして
とっても楽しいしうれしい。

心を柔かくして、こうやっていかないと、ね。
私の人生の財産は、友人と言っても過言ではないでしょう。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-29 23:49 | 日々のつぶやき | Comments(0)

ペットについて考えた

2月28日(木)
ペットを家族の用に愛し、人間の一員のように扱っている人々が大勢いる。
私もその一員であるかもしれないが、そうでないと思う部分もある。

人間のような犬よりも、本能に満ち溢れた犬の方が、私は好き。
でも、家の中で飼っている犬を、本能のままにさせていたら、
一緒に生活するのは無理でしょう。そんなジレンマをいつも感じている。

我が愛犬かんなは、とっても人なつっこく、吠えないし、とってもいい子だ。
私と一緒に寝ているその姿は、臭いけれどいとおしくてたまらない。
家族のくつろぐ、リビングの椅子に座るのが好き。
家族のような顔をして一緒に座っている。

ところが、どっこい。
実は野性味溢れる、犬なのだ。
うさぎを追うという本能が、そのまま今は猫追い。
逃げていく猫にだけ反応する。
真正面で出会った猫とは、目をそらす。
動くものを追う習性なのだろう。
猫を追う時にあげる声も、うさぎ狩りで、飼い主にうさぎの場所を知らせるその声そのもの。
そして、我がかんなには、人間には全く理解できない
フンを食べてしまうという悪癖がある。
これも動物界では自然のことなのだと言う。
それでも、人間には耐えられない。
自分のしたフンを、すぐに食べてしまう習性から(時間が経過したものは興味がない)
フンの管理を気をつけるしか方法はない。

今日の散歩では、芝が植えられてない、土の公園に行って
何やら、匂うのか、土の匂いをかぎまくり、穴を掘ってもっとかぎ、
そして、いきなりぴよ~~んと跳ねて、違うばしょの匂いをかぎ、
地面との対話のようなことを数10分続けていた。
この土の中には、何があるんだろう・・・
理解しようにも、犬の考えていることは私には、まったくわからない。
人間と同じだ・・・なんて思わずに、犬だから、こうなのだ・・・と納得するべき。
ペットとはそういうものだ、と私は考えた。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-29 00:03 | ビーグル犬かんな | Comments(2)

静と動に分裂

2月27日(水)
私が今師事しているダンズの先生が、今日の夜からワイハに出発。
ワイハとは、ハワイのことで、先生のノリである。
先生は、30代くらいに見えるけれど、なんの、なんの私と同世代。
そのキャラクターすべての若いエネルギーには圧倒される。

その先生に師事していれば、すごっいエネルギーがもらえるので
厳しいレッスンも乗り越えて、先生についていく人がたくさんいる。
昨年末、クリスマスイベントの写真が
先生のHPにアップされたので
雰囲気、ご覧下さい。
私自身をご存知の方は、探せば私もおります。

なお、雛の館2008年バージョンもアップしました。
静と動に分裂している私です。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-27 21:59 | ダンス | Comments(2)

ちりめん細工の雛人形

2月26日(火)
お雛様コレクターとしては、今まさに書き入れときです。
今年のおひなさま製作予定は3つでした。本日2つ目が完成。

これは、5年ほど前購入の、
ちりめん細工の通信教育セットに入っていた教材のひとつ。
5年も保留されているのですから、いいかげん、完成させないと・・・・
その思いで作りました。

ちりめん細工の作業があまり得意でない私は
集中力も欠け、ずいぶん時間がかかりました。
人形のサイズは女雛で7c程度というとても小さいものです。

次の製作予定も、もう数年来暖めているもの。
あと一週間で、おひなさまですね。

c0134850_0562526.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-27 00:56 | 手仕事日記 | Comments(2)

弱り目にたたり目Ⅱ

2月25日(月)
昨日は、困難を乗り越えてやれやれ・・・の娘が風邪をひいている、という話題でした。
しかし、まだ、娘の弱り目にたたり目は終わらない。

以前から「実習が終わったらディズニーランドに行こう!!」と
娘が大騒ぎしていたので、
私の妹と、姪(高3生)と、娘と孫と私の女5人で
2月25日はディズニーランドに行こうとに決めていました。
(チケットも購入済み)

ところが、娘の風邪は悪化し続けています。
言いだしっぺの娘は、どんなことがあっても行かないわけにはいきません。
今朝は早くからディズニーランドに行きました。

肝心の孫結依(2才7ヶ月)は、ディズニーランドを楽しむには
まだ少しチビ過ぎました。
超幼稚なドナルドダックの人形劇を見ても
たいして反応しない。だいたい、混んでいてよく見えない。
好きなのは、自分のバギーを押したり倒したりすることやら
食べることだけ。
総じて、ごきげん斜めでした。

娘の風邪はどんどん悪化。
這うようにして帰ってきました。
明日以降、しばらくダウンしそうです。

コーヒー一杯買うにも30分以上並ばなくてはならないディズニーランドに
人込みと、並ぶのが極端にキライな私もつくづく疲れました・・・
それにしても、8年ぶりくらいで行ったディズニーランドはかぶりものをしている人が
一杯だったなぁ。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-25 21:06 | 日々のつぶやき | Comments(2)

弱り目にたたり目

2月24日(日)
おとといからつながる話題なのですが、22才になる娘の短大生活のすべてが、終わりを告げようとしています。

短大生活の最後の最後まで、七転八倒の騒ぎでした。
幼稚園実習は2週間(土日が入るので実質10日)。
それなのに4日目の真夜中、「実習中止したい。許してほしい」と
私を叩き起しながら、号泣した娘。
説得に説得(もちろん怒鳴りつけたり、励ましたり、脅したり)を重ね
1日休んで、またどうにか続けさせて。

昨日は、実習のノートの書き方にクレームがつけられたので
徹夜で書き直し、朝一番で提出に行ったのに・・・・再びクレームがついて
午後3時までに再提出とされたそう。
朝9時に戻り、それから書き直しをし、再び提出に行ったら
今度は常磐線の不通。3時の提出に間に合わず、ホームで泣いたと言うのです。
その時、私の携帯に届いたメールには「死にたい」とありました。

それでも、ノートは無事提出し、無事家にも帰れたし、
無事実習も終わったし試験もすべてパスしたし、
これで晴れて卒業、そして就職。
すべて万々歳なのに、どうしてこうも、傍迷惑な人なんでしょう。
昨日の夜ころから、ひたひたと喜びの感情が湧いてきたようです。
今日の午前中は、ほんとにハイテンションでした。

しかし、実習中の無理がたたって、風邪が悪化しているよう・・・
すごい咳をしています。
弱り目にたたり目。ホント、ごくろうさんなことでございます。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-24 23:26 | 日々のつぶやき | Comments(2)

電車が不通になった

2月23日(土)
今日は関東地方で強風が吹きまくった(日本全国なのか・・否かの情報不足)。
私は、生まれて初めての体験、といってもいいような
交通機関の混乱に巻き込まれてしまった。
新宿で大学の同級生と旧交を温め、喋りの嵐の数時間を終えて
帰途についたら、最寄り駅までの交通がすべて遮断されていた。
常磐線は上下線、快速、鈍行が強風のため不通になっていた。
唖然・呆然・・・
振り替え輸送をしております、とのアナウンスがされても
たった1本に頼っている地域なのに、どう振り替えするってんだ??

結局私が1時間半くらい待って、運転が開始されたわけだが
つくづく自分の性格に呆れてしまった。
それは、私が解決への道を急ぐばかりに、ただ待つことができない、ということ。
今日は、少しでも帰る方向に近づいておこう・・・という考えから
地下鉄を利用して、上野から北千住まで行ってみた。
北千住に着いた時、常磐線が再開した。
問題は、途中駅は混雑で、電車に乗れないことがある・・・ということ。
おとなしく、始発駅で待っていればいいものを。
1台は、やり過ごした。上野にいたら当然乗れていた電車を。
次の電車で、どうにか、乗ることができたから、いいようなもの・・・

ばか!ばか!
自分を責めた私。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-23 21:50 | 日々のつぶやき | Comments(0)

あと一息・・・

2月22日(金)

娘にとっても、私にとっても、長く苦しい、短大最後の実習。
本日を持って終了し、万々歳を唱えるはずだったのに、
最後の最後で実習先の先生から課題を与えられ、
娘は今晩も徹夜状態で書類を書き、明朝、朝一で提出に行くという。

今日も帰ってきたのは午後10時だ。

私は朝6時半から午後10時まで、孫結依と2人で過ごした。
ついでにお風呂も入らず、私の腕の中で寝てしまった。
(汚いまま・・・・)

あと一息。
もう一息。
万歳三唱が唱えられる。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-22 23:35 | 日々のつぶやき | Comments(0)

保育園とお別れの日

2月21日(木)
去年の9月からお世話になっていた
私立保育園の一時保育。
娘の短大卒業に合わせて、今日が保育の最終日になりました。

ほんとに、ほんとに、結依は幸せでした。
結依はとにかく可愛がってもらいました。
先生ももちろん、年長さんのお姉さん・お兄さんにも。
毎朝、結依の教室に行くと、結依のファンだという年長さんたちが
待っていて、抱きしめてくれたり、遊んでくれたり・・・
年長さんのクラスの先生は、泣いてくれました。
数日前から写真も撮ってもらっていました。
帰りには、車のところまでお見送りしてくださる先生もありました。
担任のモナ先生からは、素敵なカードをいただきました。
(嬉しくて握り締めているし、何度も封筒から出したりしまたっりするので
もうすでに、くしゃくしゃだけど)
問題は、本人がどこまでこの状況を理解しているか、ということ。
明日になったら「もにゃ先生、いく」って言うんだろうなぁ・・・

4月からは、働くママの子どもとして、
一般の保育園に行くことが決まっています。
新しい園でも絶対可愛がってもらえるわ!という先生の言葉を信じて。
1ヶ月と1週間は、ママと楽しい??生活をする予定。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-21 22:22 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

賛否両論

2月20日(水)
我が町内に高層マンションが建つことになった。
16階建てらしいので、充分高層だ。
古い地区なので、集合住宅がほとんど建っていない場所。
しかも単線の成田線沿い沿って、細長く建つらしい。

町内で、先日説明会があったらしい(後で知った)。
反対の方向でまとまったらしい。
そのうち、署名とか集めるのだろう・・・

え!反対してる人いるの?のノリで始まったわりには
聞いてみると、なるほど、こんなところにマンションが建つのは
よくない。
しかしまた別の人からは、町の活性化のために賛成だと聞かされた。
な~るほど。

いやぁ・・・結局私はどう思っているのかしら?
どうでもいいのかしら?
・・・・どうでもいいのね。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-02-20 22:57 | 日々のつぶやき | Comments(2)