<   2008年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

もうすぐ搭乗します

c0134850_1355552.jpg

5泊6日という長い鹿児島旅行も終わります。あと10分くらいで機上の人になります。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-30 13:55 | Comments(0)

桜島の写真

c0134850_22375663.jpg

桜島の写真を正しい方向で送信したいため、再挑戦!!!
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-29 22:37 | Comments(2)

桜島

c0134850_15432681.jpg

鹿児島最後の宿泊です。今日も一日中鹿児島市内を歩き回りました(鹿児島近代文学館)。今日の鹿児島は夏のような気候。暑い夏を思い出してうんざりでした。連日ビジネスホテル宿泊でしたが、最後の夜は桜島の真っ正面にあるリゾートホテル。春かすみのような景色の桜島が写真で伝わるでしょうか。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-29 15:43 | Comments(0)

鹿児島4日目

25日金曜日の夜鹿児島に着いて、今日は4日目になります。
歩き続ける毎日です。初日は鹿児島市から南へバスで1時間ほどの町、知覧。ここは特攻隊の出撃地で有名なところ。そういうわけで初日は体中特攻隊モード。昨日は鹿児島の生んだ偉人、西郷隆盛の生き様を追って体中西郷隆盛モード。今日は薩摩藩主島津家モード。篤姫モード…となりきりの日々です。
まだ鹿児島の旅は続く…
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-28 16:17 | Comments(0)

鹿児島市を歩いています

c0134850_1223454.jpg

鹿児島市を歩いています。快晴です。桜島もうっすら見えます。
写真は明治維新の立役者になった薩摩の志士たちの群像
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-27 12:02 | Comments(0)

4月24日(木)
今日は、私の住む市の2才8ヶ月児が大集合して、
歯の検診を受けるという日だった。
ママの代わりに、私が連れていった。
2才8ヶ月の集団は阿鼻叫喚という形容がぴったりだ。
あっちでもこっちでも、意味不明の自己主張による大騒ぎが起こっていた。

その検診のために、保育園はお休みしたので
朝から晩まで私は結依とともに過ごした。
その疲れは尋常ではない。
今日の大事件は、椅子を持ち出して、冷蔵庫を開け、
チョコレートを見つけて食べる・・・という可愛いできごとから始まり、
実は豚肉の薄切り肉を1枚食べたらしいという、恐るべき事件に発展した。

孫から解放されて、ヤレヤレ・・・の時間に突入したら
今度は、私のもうひとつのブログ「クラフトマックスブログ」が
いきなり閉鎖だという騒ぎが起きていた。
1年4ヶ月・・・自分のHPに完成作品をアップし続けると
パソコンが重くなってしまうので
ブログを借りて作品記録の場にしてきた。
それがいきなり閉鎖では、その記録をどうしたらいいのだ・・・
という騒ぎである。

しかも、私は明日から「篤姫」の故郷を訪ねる鹿児島の旅に行く。
鹿児島に私の友人が住んでいるため、彼女に会うのも目的のひとつ。
帰宅する日にブログの閉鎖がある。
今、ブログの引越ししてる余裕はない。
帰宅後数時間のうちに引越しせねば。
忙しい。
よくもまあ、いろいろ起きるものだ。

と、いうわけで、明日より鹿児島。
鹿児島からのレポートができたら、します。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-25 00:33 | 日々のつぶやき | Comments(0)

4月23日(水)
初夏を思わせるような、元気な太陽の一日。
本日、密か?に定めていた今年の目標のために一歩動いた。

9月30日(火)から10月5日(日)までの日程で
キルト展(しかも、個展)の開催が決まった。
まず、会場が決まったわけです。

会場は私の居住地千葉県我孫子市の駅前にある
「けやきプラザ」ふれあいギャラリー。
この建物は、県と市の合同のコミュニティーであるらしい。
我孫子駅の南口に爽やかにできたばかりの建物。
2階の展示スペースが、道路から見上げた場所にあり、
外からでも展示の様子がわかる。
自分のキルトがあの場所にかかったら、どういう風に見えるか
ちょっと楽しみでもある。

元来、私は自ら進んで、困難な道を進む方ではない。
自分に課した義務を忠実に果たす方でもない。
自分に心地よくて、やりたい!と思ったことだけをしてきた方である。
キルト人生20年近くになるが、
大きな自分の展示会は2回の経験がある。
(たった2回ですものねぇ・・・・)
今回の展示会は、自分の中でも機を熟した・・・という感がある。

50才記念展会の意味も兼ねて、誕生日直前の日程。
しかも、芸術の秋にふさわしく、秋の展示会でいきましょう!というノリ。
ただし、9月30日は、残暑の時もある。微妙だけど。
仕方ない。他が埋まっていたのだもの。

展示会のコンセプトは、まだ絞りきれていない。
従って、展示会の題名もこれから。
新しい場所での展示会なので
イザとなれば、作品はい~~~~くらでもある。

キルト歴20年。
今では、自分がやりたい方向と、興味が全くない方向が
きっちり分かれてきた。
生の時間には限りがあるのだから、目標定めて、その方向にまっすぐ進まないと。

人生は、何かをするには短か過ぎるが
何もしないでいるには、長過ぎる。

と、いうわけで。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-23 23:17 | カルチャー | Comments(2)

混沌の世界

4月22日(火)
2才9ヶ月のお孫ちゃん結依。
保育園1年生は、大ハッスルの毎日です。

私はお迎えに行くことが多い。
2才児の部屋にお迎えに行く。

幼稚園は3才が「年少組」さんで、充分に幼いものだが
保育園2才の集団というといのは、もっと小さい。
私にとって見慣れない2才児集団というのは、奇異である。
まず、お互いの交流があまりない。
お互いに喋ることが、ほとんどない。
各自がバラバラに動き回っているに過ぎない。
混沌の世界である。
私がその部屋に入ってゆくと
珍しいから、みんなが寄ってくる。
そして私を穴のあくほど見つめ続ける。
基本はみな無言だ。
たまに話かけられても、意味不明。
仕方ないので、意味不明に適当に答える。
すると、何だかそれなりに答えが帰ってくるから、可笑しい。

結依は私を見つけると、遠くから大喜びのまま走り続けてくる。
私に飛びついて、抱っこして、背中まで乗る勢い。
途中で、ちょっとでも、ほ~~~んのちょっとでも自分の思っていることができないと、
そのまま大騒ぎになって帰宅はままらなくなる。
一触即発状態。

2才はすべて混沌としている。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-22 23:15 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

木の芽

4月20日(日)
我が家の裏庭に山椒の木がある。
その若い芽が木の芽という呼び名で呼ばれるわけでありますが・・・

1週間前には、指先1cもないくらいの小さい葉だったのに
あっという間にそれなりの木の芽の形に成長していた。

木の芽を使う、豆腐田楽のみその作り方を参照して
昨日挑戦してみた。
ボールを持って、裏庭に木の芽をとりにゆく、何とも言えないわくわく感。
葉は赤ちゃんなので、ほんとに柔らかく、きれい。
葉をとっていると、木の芽の香りで、充満してくる。
あ~~~春っ。

葉を軸からこそげ落とす、と書いてあるけれど
柔らかくて、とてもたいへん。
途中から、軸ごとすり鉢でつぶし始めたが
やはり柔らかい新芽なので、軸も葉も区別なく全部つぶされてしまった。
そこに白みそとみりんを足してのばす。

とても美味しい木の芽味噌が完成。
昨日は、たけのこを薄味で煮て、上に味噌をのせた。

今日もその味が忘れられなくて
しつこくまた作った。
今日は手を抜いて、買ってきた厚揚げを焼いて味噌田楽風。

あまりしつこく作ると、家族が飽きる。
しかし、作らないと忘れる。
折り合いをつけるのが大切。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-20 23:53 | カルチャー | Comments(0)

端午の節句に向けて

4月19日(土)
なんとなくぼんやりを決め込んだ1日。
犬の散歩以外の外出もせず、
お化粧もせず・・・
まあ、いいでしょう。

桜を堪能した今、
端午の節句にむけて
活動?開始。

日本のしきたりでは一年の間、5つの節句があるそうです。
人日(1月7日)・桃の節句(3月3日)・端午の節句(5月5日)・七夕(7月7日)
重陽の節句(9月9日・菊)

また、心が躍る・・・
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-04-19 21:51 | カルチャー | Comments(0)