<   2008年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

6月30日(月)
2008年の半分が過ぎ去りました。

半年を思い、満足したり、反省したり
これからの決意表明を確認したり
目標ラインの軌道を修正したり・・・

1日、1日を地道に刻んでゆく日々でありたいものです。
現在、私は大きいキルト製作に取り組んでいるため
なかなか忍耐を要する日を過ごしています。
完成する日を夢見るものの、その前の段階での夢もたくさん。
6月一杯を目標に立てていた途中段階の夢も
なんとなく、海の藻屑・・・と消えてゆきそう・・・・
写真は、私のグリーンコレクション。
今使用中の布です。
グリーンをできる限り明度の準で並べてみました。

c0134850_22453482.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-30 22:00 | 日々のつぶやき | Comments(2)

6月29日(日)
全国で大雨・・・と予報にあった1日。
そのお陰で、私の歩数計の数字は「3378」だった。

雨が降ると、雨キライの犬の散歩が中止になる。
雨降ると、行動が制限させるので、生活がゆっくりになる。
今日の午後は、ステンドグラスキルトの製作をせずに
読書をした。
私らしくない過ごし方である。
図書館から、長いことを順番を待って借りた本の返却が近づいている。
宮尾登美子の「篤姫」である。
寝る前の読書だけでは、上巻・下巻を2週間で読みきることは
不可能そう・・・

たまたま夫まで「篤姫」を読み始めてしまった。
昨日上巻を読んだ彼は、本日下巻。
2人揃って、テーブルの前に座り、読書にふける夫婦であった。

よって今日の歩数は「3378」という数字で落ち着いた。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-29 22:44 | 日々のつぶやき | Comments(0)

ささやかな毎日

6月28日(土)
毎日毎日、きちんとエネルギーを使い果たし、毎日爆睡の日々。感謝しかない。平凡な毎日の繰り返しなのに、焦りもなく満足してしまっている。疲れて果てた土曜の夜。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-28 23:11 | Comments(0)

梅の顛末

6月27日(金)
先日の梅の収穫の顛末をお話しましょう。

小バエがたかって、熟しているのか、腐っていくのか不明だった
大量の梅。
とりあえず、そのへんのアドバイスに従って焼酎で消毒という作業。
熟して、焼酎臭い梅に落ち着きました。

傷だらけのこの梅、ほんとに梅干になるん???
何だか、気持ちのすっきりしない日々が続き、
とうとう梅ジャムということで、方向を決めました。

昨日、1,5Kの梅ジャムが完成。
でも、人様に差し上げることができるような代物ではなく
素朴で、酸っぱくて、ブツブツした梅ジャム。(ま、私好みではありますが)

あ~~~あ。
落ち込み気味の私。
家で収穫されたものを、保存食にするような作業からは
ほど遠い。
自慢じゃないけど、これでも50才なのよ。
情けない・・・・。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-27 20:27 | 日々のつぶやき | Comments(2)

小犬のワルツ

6月26日(木)
梅雨寒の午後、かんなと散歩に行った。
かんなが大好きな、小学生がたくさん遊んでいる公園に行くと
今日は、お天気のせいか、小学生はゼロで
代わりに柴犬の小犬がいた。

生後3ヶ月という小犬は、形はそろそろ成犬の形。
でもまだまだ小さくて、体中に元気をみなぎらせていた。
犬に対しては気難しいかんなに対しても、
吠えられても、噛みつかれそうになっても、平然とちょっかいを出してくる。
他に来ている、友達らしいほかのワンコも
その柴犬に、じゃれられるだけ、じゃれさせている。
チェリーちゃんというその犬はころがるように走りまわっていた。

私も思わず、「人生がすべて輝いて、楽しくて仕方ないんでしょうね」
と話かけてしまった。
そんなことで話題が盛り上がっている間に
そのワンコ(チェリーちゃん)は、
自分の尻尾をおいかけてぐるぐる ぐるぐる 廻り始めた。

小犬のワルツ・・・
幸せに浸った、ひととき。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-26 21:07 | 日々のつぶやき | Comments(0)

小さな旅~小田原~

6月25日(水)
一昨日体調不良を押して行った、
神奈川県、小田原市。
箱根登山鉄道の始発駅。箱根への入り口である。
そして、かまぼこで有名。
お正月になると、必ず、小田原かまぼこを食べている。
(普段買うかまぼこの10倍くらいの値段だわ)

小田原駅には北条早雲の像があり、
小田原城(復元の天守閣)がそびえていた。
城山公園に寄り、季節のあじさいと菖蒲を見てきた。

c0134850_10483173.jpg

c0134850_10485025.jpg
c0134850_10485998.jpg
c0134850_10492826.jpg
c0134850_10493956.jpg
c0134850_10494816.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-25 10:49 | | Comments(7)

エネルギーは終了

6月23日(月)
今日は小田原の司法書士事務所に行かなければならない日だった。
それなのに、昨日から孫・娘と体調がすぐれず(嘔吐下痢のような症状)、
それが朝方から私に伝染。お年寄りになるに従って症状が重くなっていく。
そこで這ってでも行かなくてはならいので行った。
それなりに用事をすませ、長い旅路を終え帰宅。
本日のエネルギーは終了。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-23 21:25 | 日々のつぶやき | Comments(0)

梅雨楽

6月22日(日)
今日は、梅雨らしい雨しとしとの1日でした。
「あ~~うっとしい!」と思う前にふと
雨に濡れるあじさいの美しいことに目が止まりました。

c0134850_22351212.jpg

我が家にあるあじさいが、今年は花を咲かせています。
25年ぶりに住んでいる自分の実家なので
いつからそこにあじさいがあるのか、どんなものか、
全然知りませんでした。
3回目の夏で、初めて咲くのを見たのです。
まだ2,3輪しか咲いていませんが、
記念に1枚。

そこで、家の中のしつらいも、
あじさいなど、しっとりと梅雨らしく。
今日ほど、降る雨の音が気持ちよく、
梅雨空を楽しめたことはなかったかも?

c0134850_22392882.jpg


c0134850_22394510.jpg


ついでに、先日の梅の収穫と、孫・結依。

c0134850_22435890.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-22 22:40 | 日々のつぶやき | Comments(0)

6月21日(土)
昨日のことになるが
今着付けを習っている、呉服屋さんで展示即売会が催された。
先生に対する義理で、ちょっと顔を出した。
すると、京都から来ている作家先生の来店。
さすがに自分でデザインしているだけあって
そのうんちくはなかなかのものだったが・・・

私のようにベリーショートの髪をしている、こんな雰囲気の人に
この着物を着せてみたかった・・・とかなんとか
散々のせまくり。
私は、「はいはい、わかりました」と聞き流し続けた。
それでも、絶対これが似合う・・・と
濃い紫地に、桜の花びらがちらほらと散っている
相当おしゃれで個性的な反物を、まるで着ている雰囲気に着せてみせてくれる。
まあ、確かに、似合うかも?

「はい、はい、ありがとうございました。
汗かいてますから早くとって下さい」と流したが、
やはり、さすがに展示即売会。
50万するところを30万ならどうだろうか・・・と。

母の残した着物が売るほどあって、困り果てている私である。
そこんとこ、何度説明したかわからない。
誰がこの着物を欲しいと言った?
私は浪々と述べてきた。
「30万と言えば、息子の学費の半期分です。
そのために、パソコンも我慢し、車も10年過ぎて我慢しているんです。
着物の前にパソコンも買わなきゃいけないし、車も買わなきゃいけない。
しかも売るほど着物あるし」

さすがに、大手ショッピングモールに入っている呉服屋だけに
あこぎな商売はしていなかった。作家先生は諦めた。
「後悔はしない?」
と念を押されたが
「はい、大丈夫です。全く後悔しません」と言い放ってきた。
何でこんな理屈が成り立つのか。

考えれば考えるほど憮然としてくる。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-21 23:01 | 日々のつぶやき | Comments(2)

6月20日(金)
今年のNHK大河ドラマ篤姫が始まる前から
読もうと思っていた、宮尾登美子作の「篤姫」。

図書館で4月に予約して
ゴールデンウィークの鹿児島行きに間に合うかと思いきや、
ようやく6月になって、私の番になった。

さあ、2週間で、読みますよ~。
この集中力に欠けた、私の生活の
どこを治して時間を捻出するのか、そこが大きな問題。
今の自分の生活に一番無駄なのは、パソコンに向かって
ぼんやり時を過ごすこと。
これからはブログも短め?
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2008-06-20 22:57 | 日々のつぶやき | Comments(0)