<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

早起きの話2

3月31日(火)
いよいよ春本番、4月に突入する。
桜もちらほら咲いて、どきどきしてしまう。
姪も新しい生活をスタートさせた。
残された妹が「空の巣症候群」になったらどうしよう・・と心配。
なんだったら、空になった心の隙間を、
姉の孫育て私の結依育て)を分かち合おうではないか・・と提案したが
意外にも即答で断られた。

早起き話では、私の上手がいた。
私の娘は、だいたい、8時から9時に帰宅して
夕食を食べて、ほとんどすぐに、寝てしまう。
(家事は何もしない・最近は結依はお風呂も自分で入っている)
9時に寝れば、3時には目が覚めると。
やることがある時は、3時に起きてしまうらしい。
そのため、孫(結依)も早起きなのだ。
はぁ・・・自転車操業の早起き体質だ。体内時計のすばらしさにも感激。

犬のかんなも、1度、私が許してから
6時の朝食の要求が、きちんと5時40分になった。
5時40分になると、ぴったり起きる。
すごいなぁ・・・


c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-31 22:37 | 日々のつぶやき | Comments(0)

3月30日(月)
夏になると早起きになって、冬になると夜更かしになる・・・
そんな状態が何年も続いているが
この1週間、三日坊主の域は出て、早起きが続いている。
まだ朝は寒いこの時期に。

毎日、雑用が多く、
やるべき手仕事が全くはかどらないと、私は焦ってくる。
毎日毎日雑用をこなして、夜、静まって自分の時間に作業しようとすると途端に
疲れに襲われ、作業台の前で、呆然と座り続けるだけ。
眠るに眠れず、居眠りのようなまま時間が経過してゆく。
それが、結局毎日続く、手仕事の方は全く進まない。

我ながら業を煮やした私は、
何度も挫折している早寝早起きにもう1度トライしてみた。
いつも、早寝しても早く起きられず、
ただよく寝ている人になるのがオチだった。

以前は、早起きの時間に手仕事をしようと試みていた。
しかし、犬の邪魔が入る。孫が起きてきて、「ごはん」と邪魔する。
そこで早くから、とにかく、家事をひたすらこなすことにしてみた。

どんな日でも、簡単に午前中から手仕事の時間を捻出できた。
日曜の朝も6時前から起きてみた。
日曜の朝でも、手仕事に向かう時間が取れた。
寝坊して、朝何もしないうちに終わってしまう、あのもやもやした不快さより
早起きの方がよっぽどいい。

そのお陰で、夜が異常に早い。
早寝に限る。
今日も限界。22時40分。


c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-30 22:36 | 日々のつぶやき | Comments(2)

3月29日(日)
春。

私の住む地域の桜はまだだが、春ってそわそわする。
我が家では、今年の春は特に大きな変化はないが
隣に住む妹の家では、
姪が大学2年生から東北キャンパスに変わるための一人暮らしスタートと
甥が、晴れて大学生になるという
2つの大激変に、我が家も少しお相伴に預かっているとう感じ。

私にとって、大きい変化の春は
私の所属する教会に、牧師先生が赴任されること。
明日引越しの予定。

教会は、私が転籍する以前から、この2年「無牧」だった。
長く勤めていらした牧師が、病気のため、突然辞められてしまったのだった。
学校の人事などと違って、プロテスタントの教会では、
牧師の人材が巷に溢れているわけではないから
移動の時期でないと、人材の補充ができない。

牧師のいない教会がどうやって存続してゆくかというと
同じ系列の教会の牧師が、アドバイザーになって下さり、
そのアドバイザーに相談しながら信徒の代表が合議ですべてを決てゆく。
毎週の礼拝は、いろいろな牧師(引退牧師・ドイツからの宣教師)などが
欠かさず執り行ってくださった。
その他に、教会の大切な仕事、
たとえば、信徒の葬儀やら結婚は、アドバイザーの牧師先生が執り行ってくださった。
(この2年にあったのは私の父の葬儀だけだったが)

そんな状態の教会なのに、
転会者(よその教会から移ってくる人)や洗礼を受ける人が多くあった。
教会の人数が増えたのである。
よく、2年、持ちこたえられたと感無量ですらある。

明日から赴任される先生が、この教会に決まった経緯は
不思議である。ミラクルである。
(詳細はいずれ・・・)
先生ご一家の年齢は、我が家と同世代。
犬も一緒とか。

なんだか、そわそわする私。
犬のお散歩の途中で、行っちゃおうかな?
(教会まで歩いて5分)


c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-30 06:29 | 日々のつぶやき | Comments(0)

3月28日(土)
先日、眼科に行き、長年放置しておいた目の疾患を
ここできちんと治すべく決意したことは、ここに記した。
その他にもいろいろ懸念はある・・・ということも記した。
そこに、歯医者も加わった。どうも、奥歯がしみる。急変するのが怖い。
また、お医者さんのはしごになるのかしらん。

ビーグル犬かんなだって、そうだ。
耳のただれで、1週間に1度の通院は続いているが
新に懸念が生まれた。耳に悪性か良性かわからないおできがあった。
念のため、簡単な手術なので、取ってしまってはどうか・・・と言われている。
どうすべきか、悩んでいる。
保険のきかない動物病院の治療費の高さは、想像がつく。

家のことだってそうだ。
先週降ってわいたように、屋根のメンテナンス問題が起きた。
費用はざっと70万。そう簡単に解決するものでもない。
それに前後して、床暖房が突然壊れた。
修理を依頼すると「部品の交換になりま~す。6万円くらいです」といとも簡単に言うではないか。
ついでに、昨日、突然、食器洗い機も動かなくなった。

あ~~なんでまた、こんなにあちこちに ほころびが来ているのだろう。
全部が、更年期か。

ま、とにかく。
いろいろなことが立て続けに起こるが、
どうにかなっている。

屋根は家を立てた工務店と相談した。
いずれ、その工務店に依頼することで話がまとまった。
床暖房は、修理の前の日に、何気なくスイッチを入れたらなおっていた。
食器洗い機は、保障期間内だったので、無料で修理してもらえた。

やれやれ。



c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-28 21:18 | 日々のつぶやき | Comments(2)

3月26日(木)
我が愛犬かんなは狩猟を目的とした犬種ビーグルである。
かんなは、ビーグル犬としては、結構いい血筋らしい。
しかし犬としての本能を上手に使っているかどうかは、別問題。

近所にのら猫が住み着いている。
我が家のあたり4軒分をねぐらにしている、黒と白のブチだ。
しかし、実はその猫は1匹ではない。
次から次へと、代替わりしているようなのだ。
私が引越してから2匹目の猫が、先日、妹の家の前で死んでいた。
これで、猫の被害がなくなる・・・と喜んでいた。

ところが、昨日、全く同じ黒と白のブチの猫が
我が家の庭を歩いていたのだ。
家で一番見晴らしのいい場所で昼寝をしていたかんながそれを見つけた。

それからのかんなは、凄かった。
猛烈な勢いで屋外に飛び出し、
獲物を追う、尋常でない声を上げながら
庭中を走り廻っていた。
すごい騒ぎである。

そこに今度は隣に住んでいる牧羊犬のコリー。
かんなの声に応酬して、またまた大騒ぎである。
コリーは、群れがらはみ出た羊を戻す役目なのか
騒然としたかんなと猫の騒ぎに、
ただ吠えまくって対応している。

あののら猫が、この騒ぎに懲りて、もう来ないことを祈るばかり。

のら猫捕り物を終えたかんなは、疲れ果てていた。





c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-26 23:04 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

赤とか白とか・・・

3月25日(水)
先週、悪魔のような活躍を見せた3才の孫結依。
その日以来1週間、何かのおりがとれたように、
立派で、いい子で、ちゃんとした、すばらしい結依ちゃんになっている。

毎朝「今日の保育園からのお迎えは、どうやって帰るの?」と確認すると
「のん子さんと、歩いて、楽しく帰る」とお返事が返ってくる。
よしよし。

そのお陰か、本日結依の進級が決まった!!
この1ヶ月は、「結依ちゃんはチューリップさんだっけ?」と聞くと
言葉をなくし、暗い顔になっていた。
チューリップさんとは、1才児クラス。
保育園でも、いろいろ脅されているらしい。
本日晴れて、3才児クラス、ばら組みさんのしるし
赤いキャップをもらって帰ってきた。
2才児クラスたんぽぽさんを卒業するにふさわしく
成長してきているのだ。

連日、保育士のママは忙しく、帰りが遅い。
今日も、ママ抜きで、彼女は就寝した。
お風呂上がりに、ぐびっと牛乳を飲むのが至福の時らしいが
今日、その笑顔に質問をしてみた。
「牛乳はどんな味ですか?」
「なんか、白い味がする。」
詩人ですなぁ・・・



c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-25 22:31 | 孫 ゆいちゃん | Comments(2)

出遅れ感

3月24日(火)
今日の午後、街を歩いていたら、あちこちで人が溜まっていた。
何やってるんだ・・・と覗くと
テレビの置いてあるショップの前で、みんなWBCの決勝戦を見ていたのだった。

私は、全くスポーツ観戦に興味がない。
野球・サッカー・・・・すべて。
今日だって、決勝戦・・・ということは、この騒ぎは今日で終わるのか・・
としか感じなった。

ところがダンスのレッスン室に入ると、メンバーが
(地下室で情報が入らないため)
外部から入ってきた人を手当たり次第つかまえて「試合どう?」
と目の色を変えて質問している。
私は「え?わかんない。人だかりだった」としか答えようがない。

レッスン終了後、誰かが、直ちに情報を仕入れに行って
「勝った、勝った」とみんなで大喜びした。
家に帰ってからニュースを見ると
ほんとすごい感動の試合だった。

あ~あ。一緒に手に汗を握って、観戦しとけばよかった。
絶対人と群れない主義の私が
ちょっと喪失感。出遅れたなぁ・・・

でも、野球もサッカーも、点の入るところだけは感動的なんだけど、
これからどうなるか・・・という状況を
じっと見ている忍耐力がないんだなぁ・・・。



c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-24 22:14 | 日々のつぶやき | Comments(3)

消費生活について思う

3月23日(月)
先日、所用で銀座に行った時、
誘われて、スペインからきたブランドのお店に入った。
まあ、実に、色からデザイン・・・心躍るようなものだった。
その日、私は着物を着ていたが
我を忘れて、商品チェックをしていた。
スペインブランドを着て、颯爽と歩いている自分のイメージででふくらんでいたかも。

しかし、いったん自分の世界に戻ってみると、
ショップで売っている、キラキラした状態の物体が
自分のところにやってきて、
同じように輝いているわけではないことを
過去の体験からいやってほど経験しているのだった。

なぜなんだろう。
いつも疑問に思っていることがある。
消費の現場、デパートやら、このようなブッテっク。
こういうところに来ると、なぜか、生きてることって輝いてみえるのだ。
私の亡くなった父も母も、闘病中も、デパートやスーパーに行きたがった。
あの喧騒と賑やかさの中にいると、生きてる実感が持てたのではないか。

本当は、自分に与えられた物を、大切に、メンテナンスしながら
長く使うことがいいに決まっている。
そういう行為は心が落ち着く。
でも、やはり、きらきら、ぴかぴかしている新しい物を見ると
何とかして、自分のものにしたい・・・という欲求が頭をもたげてくる。
「ちょっと待て、しまうところはあるのか。」
「ちょっと待て、同じような欲望から同じようなものを持っていないか。」
消費の現場の魔力なようなものから、ちょっと解かれると
自分の考えができるのに・・・・



c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-23 23:29 | 日々のつぶやき | Comments(2)

現行犯

3月22日(日)
我が家は、県道に面しているため、
道路にポイ捨てされることが多い。
10数台分の駐車場もあるので、その場所へのゴミの投棄は後を絶たない。
ゴミを片付けながら、一体どんなヤツがゴミを捨てるのだ!と
ぶつぶつ怒っている。
とにかく現行犯で見つけてみたいと、思っていた。

ところが、私はとうとう現行犯を見つけてしまったのだ。
孫の結依と、保育園から歩いて帰る時、
足の悪い初老の男性と、平行する形でずっと歩いていた。
(犯人は道路の反対側を歩いていた)
途中で自動販売機で何かを買って、飲んでいるのは、知っていた。
飲み終わったのも、何となくわかっていた。
すると、ちょうど、我が家の駐車場の植え込みのあたりに向きを変え、
絶対、缶を捨てる姿勢になった。
私は生唾をのんだ。

捨てた。
「すいません。ゴミを捨てないで下さい。」
私は声をかけた。間一髪とはこういうことに違いまい。
心臓はバクバクしている。
初老の男性は、誤った。「すいません、もうしません」と。

後味がいいのか、悪いのか、私にはわからない。
でもあの時、黙認していたら、私のストレスは爆発寸前になっただろう。
今どきは、ヘタに注意すると、何の仕返しをされるかわからない・・・と
我慢し続けることも多いらしい。

身近な人には、注意して、言いっぱなしということはないように努めるかもしれない。
しかし通りすがりの人に、いきなり注意して、そのまま、
ということも、視点を変えれば、横暴なことなのかもしれない。
愛を持って注意する・・・そんなこと・・・ほんと神さまでなくちゃできない。




c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-23 01:11 | 日々のつぶやき | Comments(0)

3月21日(土)夜
今朝、屋根の診断士という人の訪問があった。
聞けば、昨日我が家を訪れて、今日約束したそうである(夫が対応した)。

え~~~~何か、嘘くさい・・・
案の定、屋根に上って開口一番「これは、ひどいですねぇ・・・」と言った。
そこで、夫と私、2人揃って、屋根に上がった。

屋根に上がるのは、初めてである。
いやぁ・・・気持ちいい。
自然に「い~ら~かの波と、く~も~の波♪♪」と歌が出る。
我が家は平屋なので、屋根の上で何かできそうである。
ま、瓦は古びているようでもあり、大丈夫のようでもある。

必死の売り込みのセリフを聞いていた。
さて、これからどうするか。思案のしどころ。
雨漏りしてから考えるか・・・ちょっと早めに手を打つか・・・








c0134850_0242584.gifにほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へにほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ

                 草の花HPへもどうぞ
c0134850_0254652.gif

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2009-03-21 23:49 | 日々のつぶやき | Comments(0)