<   2011年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ナイス!な関係

1月31日(月)
我が家の暖房は灯油のストーブ。
5年前に家を建替えてから、床暖房とエアコンで対応してみたが、
あとひとつ・・・ということで
従来の灯油に戻った。

灯油は値段が手軽ですぐに暖かくなるのだが
欠点はひとつ。
灯油を給油せねばならない、ということ。

結婚生活26年・・・今まではずっと私が全部やってきていたが
一昨年あたりから、夫が定年後の練習のつもりか、
灯油の給油を全部してくれるようになった。
しかも、私がずっとしていたように、
給油サインが出るか出ないかいつもびくびくして
仕方なく給油をするのではない。

家にいる限り、毎日、使った分だけを給油している。
そういうわけで、最近の私は安心しきってストーブにあたれる。

しかし、なぜか、灯油を買いにゆくのは私の役目。
何で私だけが買いにいくんだ・・・という思いも少しはよぎるが
他は何もしなくていいのだから、これくらいしないと、納まりが悪い。
これらはすべてなぜか不文律のうちに決められている。
20lのポリタンクが空になると
何気に物置から出されている。
近くのセルフのガソリンスタンドで、私は上手に給油。
(最初、セルフは緊張したなぁ・・・こわくて満タンにできなかった)
ポリタンクを車に乗せて、家まで戻り、そのまま置いておく。
すると、夫が門まで8段の階段をあげ、裏の物置まで運ぶ。

しかも、灯油の安売り日に合わせ、夫が帰宅する日に合わせ、
ことが行われる。

なんと、ナイスな関係!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-31 08:59 | 日々のつぶやき | Comments(2)

指人形 笑吉

1月30日(土)

谷根千(やねせん)という言葉をご存知でしょうか。

東京の下町、谷中・根津・千駄木 その周辺が楽しい散歩道として
数年前から賑わっている。
谷根千は、その省略形。

先日、その近くに住む友人と一緒に
半日の散歩を楽しんだ。

私が何十年にもわたtって利用していて
ほとんど下車したこのない
常磐線の日暮里駅がスタ-ト。
ぐるっと歩いて、帰りは千代田線の根津駅で終わり。
こちらも我が家から1本の千代田線。
それなのに、初めての経験。

その中で私が一番行きたかったのは
指人形 笑吉
作者の露木さんが、自分で考え出したオリジナル似顔絵?指人形。
その指人形は、全部動く。
お店の真ん中に舞台があって
3人以上が集まると、露木さんの自作自演で
人形たちのお芝居を始めてくださる。

その指人形はみん~~~なくちゃくちゃな顔をして笑っていて
その笑いに、思わず引き込まれる。

ちゃ~~んとけん玉が棒にささった!
c0134850_7224997.jpg

吉幾三の歌に合わせて踊る「行かないで、あな~~~た」
c0134850_723282.jpg

頭の上で棒を廻す。お見事!
c0134850_7231129.jpg

なんと、冬のソナタ、30年後。ヨンさまは頭が禿るらしい。
c0134850_7232210.jpg

これが舞台
c0134850_7303511.jpg

歴代の総理大臣たち。ほんとにそっっっくり。
c0134850_7304439.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-30 07:31 | カルチャー | Comments(2)

昔取った杵柄

1月28日(土)
先日、所属するキリスト教会の子ども向けプログラムで
恒例のお餅つきがあった。
教会の前で杵と臼で、本当にお餅つきをする。
これは年始の恒例の行事。
なんと、3年前に亡くなった父が
教会生活を守っていた間、ずっとお餅つきの担当だったのだそうだ。

父は私たちのためにお餅をついてくれたことはなかったけれど、
小さい時にやっていたということで
とても上手だったらしい。
私はその姿を見たことがないから、新鮮な話。
教会には父にお餅つきを教えてもらったという方が何人かいらっしゃる。
小さい時にやっていたから
何年経っても、上手にできる・・・という意味で
「昔取った杵柄」という言葉の語源はここにあるのね・・・と言いながら
お餅つきは続けられた。

私の今日の「昔取った杵柄」はお餅つきではなく
編み物のお話。

大学に入った頃から、子どもの幼稚園時代まで
私はずっと編み物をしていた。
たぶん、キルトと出会う前、ということになるだろう。

実は来週札幌に行く。
そのために、ちょっと編み物をしたくなった。
きれいな色の毛糸でマフラーを編みたくなった。
20年ぶりの編み物。

まず針が見つからなかった。
最初の作り目の掛け方も忘れていた。
製図なんてどうやってやるんだっけ。
減らし目、増やし目の製図の仕方だって?????

それでも「昔取った杵柄」
いろいろな感覚が蘇ってきた。
参考に編んだセーターを出してみたら
その作品の凝り具合に、我ながら、脱帽してしまった。
20代30代の私のエネルギーに。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-29 08:08 | 日々のつぶやき | Comments(2)

うぐいす袋

1月28日(金)
c0134850_6475186.jpg

作品番号11-05
うぐいす袋
ユーキャンのちりめん細工通信講座から。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-28 06:49 | 手仕事日記 | Comments(2)

私は何才でしょう

1月27日(木)
孫、ゆいのネタが続く。

今、彼女はひらがなを覚えて、書くことに夢中。
数字もどんどん覚えていく。
私が教えようとして教えているわけではない。
知らない間に、いろいろなことを吸収している。
恐るべきパワー。

昨日、私の年齢を聞かれたので、答えた。
しばらくするとこんな絵がプレゼントされた。
さて、私は何才でしょう。

c0134850_88133.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-27 08:09 | 孫 ゆいちゃん | Comments(4)

1月26日(水)
昨日の朝、5才になる保育園児ゆいが朝ごはんに
「のんこさん(私のこと)が前作ってくれた、
英語がかいてあるパンが食べたい」と言う。
「は?意味全然わからない」

根掘り葉掘り、詳しくその状況を聞くと、
溶けるチーズをのせて焼いた、トーストらしい。

はいはい、わかりました。
とパンを焼いてテーブルに出した。

すると「わ~~今日はカエルさんだ。のんこさんすごいなぁ・・・」と声が聞こえる。

な~~~るほど。
溶けるチーズが描く、何かが
ゆいには英語に見えたり、カエルに見えてるんだ。

5才の子の頭には
いろ~~んな想像が渦まいているんだなぁ・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-26 06:46 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

1月25日(火)
毎年恒例、東京国際キルトフェスティバルに行ってきた。

キルト展に行くと、余りに大量のキルトに出会うものだから
いつも「キルトは作られ過ぎている」という
憂鬱な思いに囚われがちなのだが
やはり一応足を運ぶ。
(地方に住んでいた時期が長いので
簡単に行ける場所に住んでいるなら、行くべきだという思いが原点)

人が多いのは毎年恒例で、充分知っていることだが
今年も凄かった。
東京ドームは、入り口から、野球をする一番底の部分まで
客席の間の長い階段を降りて行く。
入り口に立つと、全体が見廻せる。
昨日は入場はスムーズだったので、
マックスに混んでいる日ではなかったとは思うが
その全体を見ると、すべての空間が人間の頭で埋められている。
人ごみ恐怖症の私はそれを見て、帰りたい衝動にかられたが
心をからっぽにして、階段を踏み出し、その人の群れに混じっていった。
マイクで何か大きな声が聞こえるので耳をすますと
鷲沢玲子さんのブースが一番入り口にあって
そこに入る人の整理のための声だった。
そこの部分だけ更に人の頭の密度がすごかった。
鷲沢玲子さんのグループには山口百恵さんの作品がある。
当然私は、そこだけは近寄らない。

人の波の間をすり抜けるように、あちこち動き廻って
会場はすべて歩いてみた。
散歩のような感じ?
私は古布のブース、日本中からやってきている地方のお店を見るのが
第1目的。
うさぎのお雛様を作る予定なので
初めて、そのために着物の端切れを買ってみた。
(今までは手持ちの布でやっていたけれど・・・)

数年前まで、自分の製作人生は無限にあるような思いがあったが
思いは変わりつつある。
そんなわけで、キット類の購入をする気持ちにはならなかった。
自分に許されているものは何か・・・という思いに囚われている。

ステンドグラスキルト用の多色使いのむら染め布。
革製のポシェットの中に、布の袋を作って使う(バックの着せ替え)キット。
どこかで上手な使い方を見た古い糸巻き。
コラージュオーダーに対応できるように、必要なレース。
古布のお店で勧められて、古い感じの半襟布なども衝動買い。

それにしても、毎年、毎年、
同じようなことが繰り返されていても
人が群がり、ごった返して、すごいなぁ。
毎年違う人が来ているのかしら。
そうね、そう言いながら5年続けて行っているものね、私。

お買い上げ
c0134850_73557100.jpg





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-25 07:38 | 日々のつぶやき | Comments(0)

1月24日(月)
作品番号11-03
昨年秋、教会バザーで聖書のカバーを製作販売したが
その時サイズ違いなど何枚かオーダーを受けた。
ようやく完成。

中央には依頼者の甥っ子さんが描いた鳥のイラストが入っている
c0134850_6262475.jpg
c0134850_6265830.jpg

バック布は黒のモアレを使用
c0134850_627162.jpg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-24 06:33 | 手仕事日記 | Comments(0)

折鶴の小袋

1月23日(日)
作品番号11-04
ちりめん細工「折鶴の小袋」
ユーキャンのちりめん細工講座から
c0134850_733154.jpg


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-23 07:04 | 手仕事日記 | Comments(0)

愛犬との微妙な駆け引き

1月22日(土)
小さな、小さな世界だけれど
愛犬ビーグルかんなとは、大きな駆け引きがある。
ともに生きているからこそわかる、微妙なニュアンスである。

かんなは食欲だけで生きている動物である。
私が早朝、みなが寝静まっている中起き出す。
すると朝と思った瞬間、アイツは「朝ごはんだ!!!」と
猛烈に尻尾を振り出す。
それが朝4時半でも5時でもテンションは一緒。

うるさいので、朝ごはんをあげてしまいたいが、
朝5時にごはんを食べて、
あなたは夕食の5時まで我慢できるんですか、と聞きたい。
しかも以前、妹の家に預けた時に
なんと4時に妹の寝室のドアをカリカリやったというのだ。
人のうちにお泊りして、妹の寝ている場所を知っているのにも驚いたが、
4時に起き出して朝ごはんを請求するという非礼にも驚いた。

そこんとこを是正するために
6時までは絶対に朝ごはんをあげない・・・と私は決めた。

その習慣を徹してきたので
少しずつかんなもわかってきた。
私がベッドから出ても(一緒にベッドで寝ている)、
しらんぷりして寝ている。
でもだいたい5時半になると
寝室のドアを鼻であけて(ドアは引き戸。かんなの鼻の幅だけあけておく)
私の部屋にやってくる
(途中ドアが2枚ある。それはノブを下にして自分であけてくる)。
5時半だと、私は絶対に目もあわせず、無視をしている。
今朝も部屋から追い出した。

その後かんながどう過ごしているかは確認しない。
たぶん、来た道を戻って、ベッドで待機しているのだろう。
その後5時55分にまたやってきた。
よしよし、よく待った・・・・と暗闇のリビングで
カップ1杯のドッグフードと水をあげる。

食べ終わるのを待つこともあるが
今日は食べている姿を確認しただけで
私は暖かい自分の部屋に戻った。

さっき確認に行ったら
寝室にあるトイレでちゃんとおしっこをし、
ベッドにもぐりこんで2度寝を決め込んでいた。
ドアは全部あいたままだけど・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ちりめん細工へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-01-22 07:17 | ビーグル犬かんな | Comments(0)