<   2011年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

緊急地震速報

9月30日(金)
昨晩、福島で震度5の地震があった。
そのため、緊急地震速報が、鳴り響いた。
久しぶりの音だ。
家族が集まっていて3台の携帯から鳴り響き、
テレビでも鳴り、
ついでに屋外からも防災無線で大きな音で鳴った。

地震だ!何をすればいいんだっけ?!
立ちすくんで、仁王立ちしていた。
犬も、久しぶりのあの音に、おろおろしている。

札幌に10ヶ月いた息子。
なんと!緊急地震速報を初めて聞いたと、興奮している。
自分の携帯から、まさかこんな音が聞こえてくるとは!と。

幸い関東は、ほとんど揺れなかった。
よかった・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-30 23:02 | 日々のつぶやき | Comments(2)

9月29日(木)
本日、月1回のキルト仲間 Crazy Lady quilters の集まりの日。
ブロック交換ゲーム (Swap block Game)の宿題も終え
意気揚々と参加した。

先月、私が前の晩、2時までかかって仕上げたバザーキルト
糸の始末をして、今日、完成させた。
c0134850_22242355.jpg

私は、ミシンキルトで参加しただけ。
みんなの生地を持ち寄り、150枚?160枚の葉っぱをアップリケしてある。
暖かい感じが伝わってくる。
このキルトはくじの販売をする。
もし、欲しい方があったら、1枚200円のキルトくじを買っていただければ
そのくじに参加できます。乞、一報。
10月29日(土)バザー当日

Swap Block Game もそれぞれ形になってきた。
私がお願いしたハワインアンキルトは、全部できて私の手元に戻ってきた!
c0134850_22313578.jpg

みんなの愛を早く形にしよう001.gif

そのほかの方のブロックも1部ご紹介。
Yさんが依頼したのは、手のこんだアップリケ。
c0134850_22375691.jpg
みんな文句ぶ~ぶ~だったけれどできてみると、その出来栄えに、各々満足。8枚のうち4枚ができてきた。

Hさんが依頼したのは、赤と紺づくし。
c0134850_2239178.jpg

全部並べたわけではないけれど、なかなかの圧巻。

ブロックが手元に戻ってからの作業は、
各自が自分で好きな時にやるというのが、決まり。

次なるゲーム(パッチワークの)のプランもたくさんあるらしい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-29 22:53 | 手仕事日記 | Comments(0)

暑いの次は寒い?

9月28日(水)
すっかり涼しくなり、いい季節になってきた。

暑さだけで体力消耗していたこの数ヶ月とは全然違う。
昨日の夜も、いつもならダウンしている夜遅くまで
しなければならない書類やら
家計簿つけやら
頭を使う作業をすることができた。

気のせいなのかもしれないが
とっても気になることがある。

涼しくて、少し肌寒い感じを
すぐに「寒い」とする表現である。

びっくりするのは、一番若い6才の孫が「寒い」の連発なのだ。
誰が教えているのだ?時代なのか?
教えなければ誰が教えるのだ、と思い
私はそのたびに言い直している。

私が気になるのは、天気予報関連の方の発言だ。
真夏に訪れた、涼しい日々も
「今日も寒いです。」と言ったような発言傾向に感じる。

一昨日、半袖では、少し肌寒い感じの日に、
1枚上着を着て、電車に乗った。
その椅子が異常に熱い。
暖房????
人いきれで、熱く感じるだけ??
上着を着ていることが恨めしいほど、汗が噴出した。
私が年齢のせいで暑がっているせいもあるけれど、
もう少し、涼しさを味わいたいのに・・・・

真夏に節電であれだけ頑張った日本人なのだから
寒くなっても、暖房つける前に
あったかいグッズで
しのいでいこうではありませんか。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-28 10:08 | 日々のつぶやき | Comments(0)

大所帯の食事

9月27日(火)

10ヶ月の地方での修習を終えて、
息子が札幌から帰ってきた!
全国に散った修習生が首都圏に集まり
あと2ヶ月修習を受け、いよいよ巣立ってゆく。

就職と同時に、職場近くに引っ越す予定なので
ともに過ごすのは、この2ヶ月だ。

大人4人と子ども1人(と犬1匹)の大所帯の食事が大変なんだなぁ・・・。

この半年くらい、
週末は夫と2人の夕食が多かった。
結婚当初は、泣いてしまうほど大変だった夫のための夕食作りも、
今や、お茶の子さいさいだ。
おかずを何品も、小さい器に並べた食卓である。

しかし、仕事から帰って、空腹で倒れそうな
20代の2人の胃袋まで満たすとなると
これは大変。
そこいらにある食材を、組み合わせて、
ただ炒めたりしてどんどん食卓に出してゆかねばならない。

いつもはわがままを言っている6才の孫の意見など
何も通らない。
文句があるなら、食べないだけだ。

その上研修中だけ、お弁当を作ってもらえないか・・・
という打診が息子からあった。
は?????

私 炊事疲れで倒れてしまう、かも。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-27 11:09 | 日々のつぶやき | Comments(4)

その後の顛末

9月26日(月)

10日前、不注意から指に怪我をした
すぐに消毒して、絆創膏を貼って、
まめに絆創膏を替えて、
自然治癒を待っていた。

昨日は、無事にキリスト教会の奏楽当番もこなした。
怪我した左中指でオルガンを弾くと痛いので
できる限り左の中指は使わないようにして、讃美歌の伴奏をした。
(できるものなのね)

しかし、治りの遅いのが気になり始めていた。
傷口の腫れがひかない。まだまだ傷が痛い。
奏楽当番も終わった、今朝、形成外科の診察に行った。
(外科でもなく、整形外科でもなく、形成外科とのこと)

傷口が爪にあたって
普通なら治っているはずが
爪の防御で、巻き爪のようになり、皮膚を攻撃しているらしい。
コブのように傷が腫れている。
傷にあたっている部分の爪を切ってもらい
抗生剤の塗り薬と飲み薬を処方してもらった。
何だか、ほっとした。

10月の奏楽当番は第2週だわ。
それまでに、今度こそ、治さなければ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-26 10:52 | 日々のつぶやき | Comments(0)

9月25日(日)
季節がどんどん移動している。
1週間前の気候がウソみたいな変化だ。
ようやく夏を抜けたのだなぁ・・・・
元来、私は夏が好き。
しかしこの数年の異常な暑さは恐怖に近くなった。
暑さが和らぐと、エネルギーの消費量が全然違う。


昨日は母の命日だった。
その日にふさわしく、オーダーしていた着物を引き取りにいった。
c0134850_739986.jpg

金茶色の無地の着物である。
なぜ、命日にふさわしいのか。

母の遺品の中に、白無地の反物があった。
もうず~~~~っと前に、どなたかにいただいたもの。
母が亡くなって13年がたち、いろいろなものを整理してきたが
この反物の使い道がなく、困っていた。
ネットオークションに出してみようか?
捨ててしまおうか?
着物に仕立てるか?
着物に仕立てるには、お金がかかる。
問題は棚上げ・・・・

母は着物好きだったが、
晩年特に好きで、よく着ていた着物が金茶の無地だった。 
(2年前のブログの写真)
この着物は今はない。
母を荼毘にふす時に、母に着せたのだ。

母の訃報を聞いて駆けつけた
母のお茶仲間の方が
「え~、もったいない」と一言つぶやいた。

その一言が私の頭にこびりついている。
母を想う、私たちの気持ちに水を差されたと思ったのだ。

しかし数年が経過し、
あの時、私は着物に何の未練もなかったから、
平気でしたに過ぎなかったのか・・・と思うようにもなった。
今の私だったらしなかっただろう・・
いやいや、あれは心から、母を想ってしたことだ。
母は喜んでくれたと、気持ちを納めたりもしている。

その行ったり来たりの気持ちが納まらず、
とうとうたどりついたのが
あの白生地で、金茶の着物を作ろう・・・ということだ。

母の着物の生地の切れ端は残っていた。
それを持って、同じ色に染めてもらい、縫いを頼んだのだ。

生地があるのに(素材がそこにあるのに)
思ったとおり、染めと縫いと、裏地などで、結構なお値段だった。
母の残したもの・・・これで始末をつけたのだから、ただの浪費ではなく
ヨシとしよう。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-25 08:09 | 日々のつぶやき | Comments(6)

草の花

9月24日(土)
今日は、母の命日である。

昨日、犬を伴って、手賀沼の散歩コースを歩き
そのままお墓参りに行った。
お彼岸の中日の昨日、お墓は、大賑わいだった。
母の命日がお彼岸の真っ最中だなんて
母らしい、きちんとした感じだ。
(父の命日は3月10日。これもまた春のお彼岸に近い)

私の工房の名前「草の花」は聖書からの出典
(人はみな草のようで、その栄えは、みな草の花のようだ。
草はしおれ、花は散るⅠペテロ1:24)でもあるが
その聖書の箇所もモチーフにした福永武彦の小説「草の花」からも
おおいに影響を受けている。

その小説の冒頭に(今手元にその小説が見つからず、おぼろげだが)
人は2度死ぬ。その人の死と、その人を記憶する人の死だ・・・というもの。

人は亡くなっても、記憶として残された人の心に残っている限り
まだ生きている・・・というニュアンスだろう・・・

そんなわけで、母のこと、父のことを想い続けることが
その人を生かし続けることなのだ、と再認識させられる。

母が亡くなった直後、
私は母の闘病から、最後の様子を
ひたすら書き綴った。
そのノートを読み返すと、恐ろしいほど、ありありとその情景が甦る。

父との最後の1年のこと 
書き残してみた。

しかし、母が生き生きと生活していた日のことが
最後の闘病のことに気をとられて、
自分の中で、断片的な記憶しかなくなっていることに
気付かされる。
これは、どうにかしなくては、と堅い決意の朝。


話題は変わって
一昨日、昨日と2日間にわたって
作家「開高健」の没後23年、残されていた映像の公開という番組があった。
私は、20代の時、開高健に熱狂していた。
彼の発言、すべてを、自分に取り込んでいた。
「開高教の信者」とも友人に言われていた。
開高せんせとはお会いしたことがないらから
すべてを知っているわけではないが、
それでもその映像は、すべてが懐かしかった。
1989年に亡くなった時、私は4才になる双子の子育て真っ最中で
価値感も変わり、感慨に浸る暇もなく、
その報をむなしく聞いたものだった。

そんなこんなで、
亡くなった人を偲ぶことが増えているなぁ・・・と思うこのお彼岸。
偲ぶことで、その人のもうひとつの命が長らえるのであれば。

「胸に棲む人幾人ぞ彼岸花」

お友達のおかあさまの句を拝借。











にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-24 09:00 | 日々のつぶやき | Comments(0)

9月23日(金)
何を産むって?

ご当地ステンドグラスというものに初挑戦している。

その図案に取り組んで、もう2週間以上が経過している。
イメージはある。
そのための資料もある。
私は絵が描けない。
デッサンができない。線がひけない。
そのため、目の前にあるイラストを写すのも、
デザインを拡大・縮小するのも、苦手である。
絵の構図がずれてくるのだ。

そのためイメージどおりのイラストがひとつ出来上がってからも
すべて写し続ける作業を繰り返している。
薄い紙に写したり、プリンターで拡大・縮小したり・・
机の上は、紙の山。
ほとほと情けない。

昨日になって、ようやく実物大の図案にたどりついた。
実物大になると、ステンドグラスキルトの図案として
自信を持って線をひけるようになる。

そうなってくると、
小さいイラストであ~だこ~だやっていたのが無駄な図も出てくる。
全部お直しだ。

こんなことなら最初から
実物大でやればよかったのか!

こんなものを作って、何になるのだ・・・という思いにも囚われる。
むなしい気持ちに満ちて、
疲れ果てて、夕べは寝た。

しかし、また新しい朝をいただき
図案を見て
足りていること、足りないことを見つける。
今日こそ完成させるぞ、という気持ちに溢れる。

産みの苦しみってヤツか。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-23 08:07 | 手仕事日記 | Comments(0)

台風一過の憂鬱

9月22日(木)
昨日の台風15号。
我が家は、たまたま家族に移動がなく、
(夫は勤務地に泊り。娘は休み)、
台風が過ぎ去るのをじっと家で待つだけで済んだ。

しかし、テレビ映像で見た渋谷の街路樹が倒れてタクシーをつぶしていた図。
私はあの映像に肝を冷やしていた。

我が家の敷地にも3本の大木がある。
(ヒバとか杉とかあすなろとか言われ、
どれがほんとかわからない)
その木は、ずっとそこに存在してきた大木だ。
その木陰で休んでいる人も多く見かける。
そこに自然に存在しているものを、人間がどうこうするべきではないと
ずっと思ってきた。

しかし、実はその下を駐車場として貸しているので
私は憂鬱なのだ。

つい最近も木のヤニが落ちて車につく、というクレームを受けたばかり。
昨日も、渋谷の映像を見て心配になり見に行った。
幸い、昨日の台風で折れることはないが
それでも一枝折れて、道行く人が片付けてくれてあった。
一枝と言っても、落ちてゴミになると、
シロウトではどうしようもできない大きさだ。

台風一過のあとの木の下は大変なことになっている。
朝、一汗かいて、掃除してきた。

木が倒れて・・・車がペチャンコになって・・・
お~~~~想像するだけで憂鬱だ。
どう対策を講じるか・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-22 11:27 | 日々のつぶやき | Comments(0)

9月21日(水)
台風15号が心配だ。
紀伊半島が再び暴風雨圏に入っているという。
被害が最小のものであることを、想い続けるしかない・・・


結婚27周年を、もうすぐ迎える私たち夫婦だが、
「俺さま」として、我が家のお山の大将だった夫に
多少の変化がきた。

年とっちまって、参った・・・という弱気が少し入ってきた。
そして、自分の痛みがわかる分、
他者への痛みも少しわかるようになってきた。

先日、「夫婦は2人で1人前」な~んてせりふも吐いていた。
一緒にしないでよ、という気持ちもあるが、
ま、私だって、年のせいというえわけではないにしても
元来の性格から、いろいろなミスを犯しているから、
黙るだけだけど。

一昨日の祭日、一緒に出かける時に、夫がウロウロと何かを探していた。
犬が室内にいる我が家は、黒系の靴下を履くと、
犬の毛が靴下についてしまうので
夫は靴を履く直前に、玄関で靴下を履く。
その靴下を探していたのだ。
(準備周到なので、とっくに履くべき靴下を用意してある。それがどこかへ消えた)
大騒ぎになる前に、私が椅子の背中にかけて用意してあった
靴下を見つけた。ヤレヤレ。

昨日、出勤前に
今度は夫が肩に靴下をかけてまたウロウロしている。
一応、参考までに「何探してるの?」と聞いてみた。
「靴下が・・・」
私は笑いを噛み殺して、肩にかけてある靴下のことを
教えて差し上げた。

こんなことで笑えるうちは、まだ若い?か。
共白髪を迎えるまでには、いろいろな山と谷が来るのだろうなぁ・・・

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2011-09-21 10:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)