<   2013年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

教会ってこんなところ

3月31日(日)
今日はイースター(復活祭)だ!

イエスキリストが十字架につけられて
死に
天に昇り
そして甦られた日!!

あいにくの雨だけれど
今日は礼拝後お墓(教会の墓地)に行って
復活祭を祝う。
両親のお墓へも行く。

ざっと今日はそんな日だけれど
夕方から教会で葬儀(前夜式)がある。

癌で闘病中だった70代の女性が26日(火)
天に召されたのだった。
葬儀の準備はすべて葬儀社の方でなされるが
やはりいろいろな準備や、片づけをする。
奏楽(オルガン演奏)で送ってあげる奉仕もある。
(私は未経験)
葬儀も礼拝の一環として、行われる。
今日は故人の好きだった讃美歌がいっぱ~~い歌える。

人の生の営みを
身近に感じながら
自分の死の準備も次第にできる。



今週の聖書の言葉
木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、
その若枝は絶えることがない。 ヨブ14:7




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-31 07:33 | 教会生活 | Comments(0)

アスファルトに咲く花

3月30日(土)
涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように・・・
c0134850_1330284.jpg

岡本真夜のTomorrowの
歌詞そのままのような、
可憐なアスファルトに咲く花、見っけ~~~
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-30 13:25 | 日々のつぶやき | Comments(0)

3月29日(金)
去年から取り組んでいる我孫子プロジェクト

膨大な日常の茶飯事に追われているが
それでも一応、生活のベースにくすぶり続けさせて
どうにかしている。

今取り組んでいるのが
杉村楚人冠記念館

すぎむら そじんかん きねんかん と読む。
これは何ゾ哉・・・
杉村さんの記念館ということだ。

我孫子は大正時代 北の鎌倉と言われたそうで
手賀沼湖畔に多くの文人が住み
独特な文化圏を作り出していた。

武者小路実篤・志賀直哉らが住んでいたのだ。

その中で一番長く我孫子を愛してくれたのが
朝日新聞のジャーナリスト 杉村 楚人冠なのだ。

我孫子と言えば、楚人冠・・・というほどよく出てくる名前だが
あるのは、楚人冠公園というただの小さな公園だけだった。
しかし、とうとう(ようやく?)杉村家から譲り受け
楚人冠の家が復元され、2011年11月に公開された。

待ちに待っていた私は
このたび、杉村楚人冠記念館を我孫子プロジェクト3作目として
ステンドグラスキルト製作に入っている。
3月中の完成を目標にはしていたが
なんと昨日図案が完成した(に過ぎない・・・008.gif

ま、とにかく、ちょっとでも前に進んでゆきます。




今週の聖書の言葉
木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、
その若枝は絶えることがない。 ヨブ14:7




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-29 08:59 | 手仕事日記 | Comments(0)

3月28日(木)
昨日犬の脱走で、また近所の方にお世話になったが・・・
そんなことは、20数年前、子育ての時もあった。
双子の我が子たちは、2人の力を結集させて
異常なパワーを発揮していた。
幼稚園に入る前から近隣で遊び狂っていた。
ご近所の親切なおばあさまの家をピンポ~ンとたずねては
お菓子頂戴」なんて、信じられないようなことを言って
お菓子をねだっていた。
どれくらい、恥ずかしかったか・・・

その子たちも、大人になった。

そしてこの度、弁護士をしている息子が
私の経営?している駐車場の、契約書を作成してくれた。
全く、たいしたものだ。

簡単な既製品の契約書で
テキトーに契約書をかわしていたが
息子から、しつこくその契約についての質問を受けていた。
ほっておいてちょうだい・・・
と無視していたが
息子にしてみれば、身内がこんないい加減な契約をしていることに
我慢がならなかったらしい。

忙しい仕事の合間を練って
契約書のたたき台を作ってくれた。
ぱっと見たら、頭が痛くなりそうな、難解さだ。
しかし、落ち着いてよく読んでみると
確かに、私が困っていることなどを解決すべくの要綱を盛り込みながら
固有名詞も入って立派な契約書になっている。

子どもは大きくなるものなのだなぁ・・



今週の聖書の言葉
木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、
その若枝は絶えることがない。 ヨブ14:7




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-28 15:55 | 日々のつぶやき | Comments(1)

3月27日(水)
またまた犬が脱走した・・・・

昨日の朝は犬を探して1時間。
すっかり疲れてしまった。

前日の雨で外に出なかったビーグル犬かんなは
昨日の春の日差しにすっかりうかれたのだろう・・・
はっきり言って、私はかんながどうやって外に出てしまうのかわからない。
あそこを通って、ああして、こうして出てしまうのだろう、と
想定の場所に、障害物を置いて
絶対に脱走できない、と思って庭に放したのだった。

孫、ゆいの春休みが始まったばかり。
いつもとは違う朝を過ごしていたが。

いつも脱走すると行く、最初の場所に行ってみると
確かに目撃情報が寄せられた。

とにかく、歩いている人、家の外に出ている人、
みんなに声かけをして回った。

時間も迫ってきて
あと、1か所見たら、もう自分で帰ってくるのを待つしかない・・・
と思った瞬間、
(いつもこういうシチュエイションだ)
あの見慣れた犬が、リードをつけられこちらに歩いてくる図を見た!

散歩の時に姿をお見かけするけれど、
お話したことのない方がかんなを保護して下さっていた。

何と、かんなの首につけた鑑札で
番号を市役所に問い合わせてくださったそうだ。
すると、我が家の電話番号と住所がわかるらしい。

鑑札をつけていればどうにかなる、ということが実証された。
な~~るほど、だ。

12才を過ぎて、かんなは全くの自由人になってきた。
入っていけない和室に
オシッコをされたのが数回・・・
この脱出劇も数回・・・
仕方ない。こんなもんでしょう。

脱走するたび
お世話になって深々挨拶する知り合いが増えてゆく。
そう言えば、子どもを育てている時も
こんな感じだったなぁ・・・

ま、知り合いの増えたことを喜ぶとでもしましょう。




今週の聖書の言葉
木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、
その若枝は絶えることがない。 ヨブ14:7




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-27 07:31 | ビーグル犬かんな | Comments(2)

草の息吹が聞こえる

3月26日(火)
今週の聖書の言葉
木には望みがある。たとい切られても、また芽を出し、
その若枝は絶えることがない。 ヨブ14:7


いつもより早い桜の開花に
日本中が戸惑っている感じだけれど・・・

とにかく、春の舞台は切って落とされた!!

12月くらいから停滞していたと思えた我が家の庭も
動きだした。
2月最後の日にぽつんと梅が咲いたのが皮きりだ。
ぽつんぽつんと、青い雑草が見え始め、
くもが巣をはり
ありが活動を始めた。

馬酔木が白い花を満開にさかせている。
枯れ果てていたような牡丹も葉の新芽が出て、
もう花のつぼみまででき始めている。
知らなかったら雑草のひとつにしか見えないけど
夏に咲く百合の新芽もあちこちにでてきた。

さ、これからは、草の息吹とともに
季節が、がんがん進んでいくことだろう。
庭の木がどんどん伸びて、視界が狭く感じられるほどになる。
いよいよだ。

暑さとの闘いも始まるけど。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-26 06:47 | 聖書の言葉 | Comments(0)

3月24日(日)夜
歌は世につれ、世は歌につれ・・・
いや、意味がちょっと違うか。
歌って、不思議な力を持つ。

もう10年以上も昔、
韓国からいらした副牧師と、その奥様と交流があった。
韓国人の彼は、イケメンで、
その奥様は美人な日本人で
ほれぼれするような素敵なカップルだった。
彼はギターを抱えて、家庭集会にやってきて
いろいろな讃美歌をハモリながら歌った。
讃美歌というよりゴスペルといった雰囲気の・・

お別れする時に
楽譜集をいただいて、私は大切にとってあった。

その中の1曲、イースターを待ちわびる1曲が
今の教会の礼拝で、「今月の曲」として1か月続けて歌う曲に選ばれた。
(その楽譜集をお貸してあった)
3月1週目から歌っているが
歌うたびに懐かしさで一杯になる。
歌うたびに、あの牧師夫妻への思いで一杯になった。
どうしても一言お礼を言いたくてたまらなくなった。

音信の途切れていた彼らの
住所を聞くために、あちらこちらに連絡をとり、
とうとう、昨日、電話をかけて、
お話することができた。

全くお変わりない牧師夫人と
その懐かしいお話をして
そしてこれからの音楽の情報交換などのお約束をし、
スマートフォンのラインで連絡取り合いましょう・・・なんてことで
電話を切った。

はてさて、ライン・・・できるかな。

とにかく。歌の持つ力ってすごい。

今週の聖書の言葉
貧しさも富も私に与えず、
ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。箴言30:8(後半)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-24 23:48 | 教会生活 | Comments(0)

ラの黒鍵の罠!?

3月24日(日)
今日はキリスト教会の奏楽当番だった。
偶然変イ短調(フラット4個)の曲が続いていたが
最後の2曲だけが変ロ短調(フラット2個)だった。

最後の1曲(後奏曲)で余計にフラットをつける罠から
抜け出せず、へんな音調の曲になってしまった。
(どうしてもラの音を黒鍵で弾いてしまう)

ヤレヤレ・・・

ちょっとつぶやき。




今週の聖書の言葉
貧しさも富も私に与えず、
ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。箴言30:8(後半)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-24 15:18 | 教会生活 | Comments(0)

3月23日(土)
この半年、けっこうテレビドラマを見ていた。
3月末で次々ドラマが終わってゆく。

昨日話題の、「夜行観覧車」が終わった(TBS)
NHKの「書店ミチルの身の上話」も凄いお話だった。
黒木瞳がお姑さんを演じた「おトメさん」も最後まで面白く見た。
相棒も今シリーズが終わってしまった。
NHKの朝ドラ「純と愛」は、最終週を前に、まだまだまさかの展開を
続けている。
(あ~~、もう疲れた~純と愛を普通の幸せで終わらせてよ~~)

ドラマ・映画・本のわくわくドキドキ感って、いいものね。



今週の聖書の言葉
貧しさも富も私に与えず、
ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。箴言30:8(後半)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-23 07:53 | 日々のつぶやき | Comments(1)

3月22日(金)
先日開催された 田村暁美先生の公演
「アントキノアタイVOL1」

浅草にある昭和歌謡の匂いのするショースタジオ
「浅草コシダカシアター」で開催された。
門前仲町の江戸っ子の先生にふさわしい雰囲気だ。

さて私がともにダンスを学び、
泣き?笑いをともにしているJerry Bieansのメンバーは
今回の公演に、時間つなぎ?のために
ちっちゃなパフォーマンスをした(4分)。
ダンスではない。

題して
「田村暁美の作り方」

先生田村暁美を構成しているキーワード。
キューピー3分間クッキングの音楽に乗せながら
その言葉を書いたカードを
大きなかごの中に入れてゆく。
それを混ぜて
中からごそごそ取り出したものは
田村先生の顔のお面。
そこにいるメンバーの顔が全部田村先生になった。

我ら11人は
先生の提案があってから
企画・練習を繰り返した。
ものすごい頑張りだった。

私はキーワードのカードの製作をした。
そのために、思わず「勘亭流」フォントまで購入してしまった。
どうしても、太くて、粋な感じの勘亭流にしたかった・・・
キューピー3分間クッキングの音を探して
CDを購入した方もいる。

案を出し合い、企画して
原稿を作ってくれる担当があり、
小物製作の担当があった。

準備が整い、実際パフォーマンスの練習。
喧々諤々、あ~でもない、こ~でもないと意見だし合い、
ある程度形になってくると
ちゃんと動画撮影して、確認する周到さだ。

リーダー役で司会もかってでてくれた方が
2日目公演には、身内のご不幸で出席できないというハプニングがあったが
代役の方で無事にこなすことができた。

あの華麗なダンスの中に登場した
普通の人のパフォーマンスは
ま、そこそこのウケだったけど、
何でこんなにガンバっちゃうんだ自分たち。
平均年令55才(だ、だれが計算したんだ?!)のJerry Bieansは
熱くて驚異!!

003.gif003.gif003.gif










今週の聖書の言葉
貧しさも富も私に与えず、
ただ、私に定められた分の食物で
私を養ってください。箴言30:8(後半)




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-03-22 07:13 | ダンス | Comments(0)