<   2014年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

相変わらずの以心伝心

2月28日(金)
今13才になる愛犬ビーグルかんな。
傍目から見てもお年寄りであることがわかるらしく
お散歩で
「何才になりますか~」とよく聞かれる。
ちょっと悲しいけど、
ま、仕方ない。

今までできてきたことが、できなくなったことを見つける。

リビングの椅子に、ぴょんと軽く上っていたが
できる日とできない日がでてきた。

毛布とかくわえ、それを引っ張り合をするのが大好きだったが
今は毛布をくわえてても、引っ張りに堪えられなくなり
すぐに離してしまうようになった。
とにかくこれが大好きで、よく息子とひっぱり合いをし
空中にぶら下がって、振り廻されても、決して離さずにいた。
猛獣のような騒ぎだった・・・・

しかし一般的には滅茶苦茶元気だ。
相変わらず、動いている間は
何か食べものを探している。

先日、いつものドライフードが切れてしまって
つなぎで、柔らかい、お肉タイプのフードを買ってきた。
1食分だけ。

いつも朝5時きっちりにごはんくれと騒ぎたて
毎回毎回、狂喜乱舞してごはんにありつくかんなだが
そのフードは更においしかったらしい。
いつもの狂喜乱舞より、一段上の騒ぎだった。
どこがどう違うかは微妙なので伝えきれないけど。

毎晩、私にぴったりくっついて寝ているアイツ。
私の一挙手一投足を見逃さない。
私が朝目が覚めると、ごはんくれ、と騒ぐので
うっかり4時半とかに目を覚ましてしまうと
私は息をひそめ、寝たフリをする。
寝返りを打って時計を見るのすら、細心の注意を払う。
それでも、アイツは私が目覚めたことを知っているのだ。
以心伝心とは、このことか・・・



c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-28 11:44 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

60m

2月27日(木)
3月末に恩師への送別の気持ちをこめて
地元手賀沼のほとりで展示会を予定している。

そのための製作に
1月から必死に取り組んでいるこの冬。

2012年から始めて、生活の合間の製作では
2か月に1枚のペースだった。
そこを打破するため
この1月から、ひたすら図案を描いてきた。
1枚ずつ完成させるのでなく
流れ作業だ。

ステンドグラスキルトは
図案ができてしまえば半分?は終わり?
布に下絵を書き写し、あとは布を張り紙のように貼ってゆく。
その作業は楽しい。
自分のイメージが実現されてゆく。

4枚の絵がとうとう布のせまで完了した。

次は黒の縁取りテープをアイロン接着。
そして縫い・仕上げに入る。

黒の縁取りテープを接着してゆく仕事も楽しい。
(今日の作業予定)

で。
昨日は1日かかって黒の縁取りテープを製作していた。
黒の布をバイアスにとって1.5c幅に切る。
手持ちの黒い布をひたすら切った。
出処がわからない、いただいた無地の黒布がずいぶんあった。
はっきり言って、黒と言っても、色が違う。
しかし、布とはご縁、と思っているので家にある布を使う。
この微妙な色の差を、どうするか・・・は課題だけど。

その紐状の布を
バイアステープメーカーに通し、5㎜幅の接着テープを裏にこてで接着してゆく。

ひたすら、ひたすら、テープを作った。

25m巻の接着テープ2本半分やって、疲れ果ててやめた。
気付けば、右手に軽い火傷もしているみたいだ。
何だかひりひりする。

60m分あれば4枚の絵に対応できるだろう。
どうかな・・・






c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-27 12:09 | 手仕事日記 | Comments(0)

ダンスの仲間が・・・・

2月26日(水)

友が逝った。

茫然である。

去年の11月に一緒に舞台に出た仲間だ。

夏の暑くて苦しい練習も共に乗り越え
はりきって、元気いっぱいで
ダンスの舞台を燃焼した。

のに・・・

11月も終わりごろ
体調が悪いとの連絡とともに
レッスンを休んでいた。
検査結果、何か悪い病気ではなかった・・・という報告を最後に
回復を待っていたのに・・・

いきなり聞いた訃報だった。
我が子と同年代のよくできたお嬢さんがいる。
やはり同じダンスの先生に師事されていた。
(だから顔なじみ)
残されたお嬢さんの悲しみ
何より若く逝った彼女の心を
ただ、想う。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-26 09:30 | 日々のつぶやき | Comments(1)

学級閉鎖

2月24日(月)
ま・まさか。

孫のゆいのクラスが学級閉鎖になっている。

しかし相変わらず皆勤賞を更新し続けているゆいは
インフルエンザにはかかっていない。
学校が休みになることで
異常興奮して喜んでいるが、休み1日目で、もうちょっと飽きている。

今ごろは、休み時間だ!
今ごろは、給食だ!
今ごろは、終わりの会だ!

そんなことを言って過ごしている。
明日も休み・・・・

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-24 23:11 | 日々のつぶやき | Comments(0)

2月23日(日)

昨日、歌舞伎座に行った。
夫は歌舞伎座が新しくなって、初めての観劇だ。
c0134850_21574755.jpg

演目はプログラム写真の左半分、青の方の
青砥稿花紅彩画(あおとぞうし はなの にしきえ)。
白浪五人男と言ったら、ご存知ではないかしら。

いろいろな有名なシーンがあった。
そして
「知らざぁ 言って 聞かせやしょう」という決めぜりふ。

忘れられない舞台となった。




c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-23 20:33 | 歌舞伎 | Comments(0)

2月20日(木)
c0134850_2243275.jpg

知人から目黒雅叙園百段階段の雛まつり
「九州ひな紀行」のチケットをいただき
本日、行ってきた。

着物好きな友人と着物でおでかけ。
(着物好きな新しい友人ができたというのはでなく、
昔からの友人が着物好きになったという経緯)

九州のお雛さまは、自慢じゃないが、詳しい。
日田・鹿児島・柳原白蓮の嫁ぎ先、炭鉱王伊藤家のお雛さまとか
柳川のさげもん、とか、
まあ・・・・懐かしいものばかりだった。
c0134850_2231649.jpg

c0134850_2233694.jpg

わが家にあるのと同じ柳川のさげもん
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-20 22:02 | カルチャー | Comments(0)

決められない自分

2月19日(火)
情けない。決められないのだ!

先日、ある方から
私のキルト作品の写真ハガキ、100枚のオーダーがあった。
ひゃ~~~~、なんて嬉しいことだろう。

しかし値段が決められない。

よくバザーや作品展などで
作品の葉書を売ることがあるが
だいたい相場1枚100円。
買う方も、売る方も、そんなにストレスはない。

しかし100枚10000円・・・なんてあこぎでしょう・・・
原価、そんなにかかっていないもの。

紙単価、インキ代、デザイン料、手間賃・・・
紙単価を4倍してみた。

そんなんでどうでしょう・・・・

おそるおそる決めた。
そしてこの決定を記録しておかないと
何度も同じことを繰り返す。

情けない、自分。





c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-19 11:03 | 日々のつぶやき | Comments(0)

夢は諦めない!?

2月17日(月)
日本中の今の話題と言えば
金メダルの羽生結弦選手と
銀メダルの葛西紀明選手の活躍。

特に葛西選手の夢を諦めないその生き方に
日本中が、胸を熱くしているに違いない。
老いも若きも、それなりに自分の夢のことを考えているのではないか・・・

葛西選手のこの栄光を見れば
ただひたすら、凄い、凄いと賞賛するだけだが
ここまでの茨の道のことを聞けば聞くほど
ほんとに、よく、諦めないでここまで続けたことだ・・・
と驚く。

葛西選手は、次のオリンピックで金メダルを目指して頑張ると言っていた。

決して、これを花道に引退したりしないのだろう・・

これだけ好きで、諦めない・・・
ここまで思いが強いのか・・・

こんなに諦めずに、ひたすら続けられれば
誰もが栄光を手にできるか・・・というわけでもないだろう。
上村愛子さんは今回もメダルに手が届かなかったもの。
人生いろいろ・・・

一方、若きの方は
羽生結弦みたいになりたい、と
スケート場に殺到しているそうである。
若き者の夢は前途洋々。何者でもなれる・・・という
(幻想のような)夢も抱けるのね。

ま、人生って、夢が実現できないことを
実体験してゆく過程のような気もするけど。
それでも諦めきれない夢を追うのも人生!?





c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-17 07:38 | 日々のつぶやき | Comments(0)

いかがなものか・・・

2月15日(土)
夕べ降った大雪の上に
大雨が降り続いている。
夢のように雪が解けることを想像していたが
今のところはまだ銀世界だ。
これからどうなるのか・・・

さて、今年の我が家の雛の館が完成した。
オーダー品の納品はまだ、待ち。

7段飾り
親王飾り
つるし飾り5点

これらが大物で
その他、いろいろな手芸手法のお雛様、
干支雛、
旅先で買い求めたお雛様、
などなど・・・

お雛様をひとつひとつ出しながら
思い出に浸る。
それが醍醐味なのだろう・・・・
出してしまえば、自分的には、飽きている。
出すのが億劫でしまうのも億劫・・・などと思って
出さずにいるものもいくつかある。
それでも今年も新作が3点ある。
何かをコレクションすることって、こういうことなのだろう。

何かをコレクションすることって・・・罪だなぁ・・・
と自分的には思っている。

こだわって、こだわって、勝手に必要を感じ
そのものに囚われている・・・ということだ。
1部の共感してくれる人にとっては価値があるけれど
興味ない人には何の価値もない。
遺された人にとっても迷惑千万。

それでも自分的にはやめられず、
続いてゆく。

でも、お客様にみていただくとき、また、自分もテンションがあがり、
新鮮な思いに浸れる。
そして、経済活動に貢献しているということで
罪を知りつつ、私のお雛様好きは続く。



c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-15 07:54 | 日々のつぶやき | Comments(0)

スカイツリーの興奮

2月14日(金)
今日はまた朝から雪。

昨日は松山の友人と一緒に、スカイツリーに登った。
想像の何十倍も、感動的だった。
テーマパークのようなシステムで
あっという間に地上350mの世界に入っていった。
息もつけないような興奮のままに
東京・千葉・埼玉の風景に見入った。
気付けばに1時間以上がゆうに経過していた。
気になる混雑の方は、問題なし。
待ち時間はナシ。

スカイツリーの根元のショッピングモール「そらマチ」も
旬なお店が多いのか
珍しくおもしろいものばかり。

東武線、東京スカイツリー駅は、
スカイツリーの真下。
改札口の前のエレベーターを上がると
そこがそらマチ。
そこにいるとむしろどこにスカイツリーがあるかわからない。

その後、歩いて浅草まで散策。
寒かったけれど、12000歩も歩いて049.gif




c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-02-14 12:21 | 日々のつぶやき | Comments(0)