<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

炸裂!

8/28(木)
一昨日、私が師事するダンスの先生の公演があった。
その激しさ・凄さ・エネルギッシュさについては
文章にて伝えることはできない。
c0134850_15421681.jpg


Facebookにて私のブログをご覧の方は
先生の公演写真をシェアさせていただいたので
ちょっと垣間見れるかな。

止めることのできない先生のエネルギーを感じる。
凄い!

エネルギーをあちこちに拡散し過ぎの私は
多いに自分を省みる。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-28 15:06 | カルチャー | Comments(0)

まるちゃん登場

8/26(火)

c0134850_038287.jpg


何と!!!
新しいわんこの登場!!

秋田犬のまるちゃんと申します。

隣家に住む妹の家に新しく登場したわんこであります。

希望と夢と好奇心に満ちた子犬は
生命力に溢れている。

以後、お見知りおきを・・・
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-27 00:37 | 秋田犬まるちゃん | Comments(0)

8/25(月)
先週末は岐阜県郡上八幡市で
今週末は高知県四万十市で過ごしていたが
とにかく雨・雨・雨・・・・
川が増水してゆくのを目の当たりにした。

岐阜ではその日、滞在していた郡上八幡の近くの高山市で川が溢れ
京都の福知山市でも被害がひどかった。

その被害の矢先に
広島で大災害の発生。

四万十川は8/11の台風で
かなりひどいことになっていた。
よく行っていたキャンプ場が水につかったのは当たり前、
2階部分になる事務所・食堂なども水につかり
復旧作業中につき営業は当面中止とのこと。
四万十町では8月に入ってから毎日雨が降って
まるで梅雨のようなのだそうだ。
川のあちこちの木にはゴミがひっかかり、増量した時の爪痕が残っている。
あちらこちらで復旧作業が行われていた。

四万十の滞在中、
3分の2は晴れてくれたが
水かさが多すぎて、カヌーを借りることができなかった。
半日だけ孫と夫は川遊びした。

2014年8月は、雨・雨・雨の忘れらない夏。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-25 23:09 | 日々のつぶやき | Comments(0)

川の畔のカフェで

8/24(日)
c0134850_1434495.jpg

川の畔のカフェで…

とは言ってもここはワイルドな川。

高知県四万十川。

高知は今年大雨に見回れ、あちこちで氾濫の爪跡が見られた。来た時は川がこんな色をしてた。
c0134850_14385754.jpg

中央に見えるのが、ほとんど沈没している沈下橋。

昨日1日晴天だったので、急に水かさが減ってきた。

この旅を終えると夏の行事は終了015.gif
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-24 14:31 | | Comments(0)

困った顔

8/21(木)
小3の孫ゆい。
夕べ疲れて参ってしまったのか
ビーグル犬かんなのベッドで寝てしまった。

・・・ったく。

困ったかんなは、それでも自分のベッドに寝てみた。

どうしたらいいの?

目で訴えている。

c0134850_1164551.jpg


この後、蹴られるのを恐れてかんなはベッドから出て
すぐ隣の床でのびのび寝ていた。

更にその後2時間ほどして目覚めた小3。
機嫌が悪く、大声で泣いて駄々をこねていた。
呆れる。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-21 11:04 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

郡上おどり体験レポート

8/18(月)
岐阜県郡上八幡市の
「郡上おどり」をご存知でしょうか?

お盆の4日間、盆踊りを徹夜で踊り続ける・・・というもの。
徹夜踊りだけではなく、この地方では7月から9月まで
ずっと踊っているのだそう(徹夜なのは4日間だけ)。

昔、知人から「郡上おどり」の話を聞いたことはあった。
しかし2012年にNHKの番組「新日本紀行」で郡上おどりを見、
それが更に再放送され(一度見たことを忘れて再び見て)
すっかり好奇心で一杯になってしまった。

夫にその話をしたところ
にわかに具体的になり、
とうとう夫により万全の準備が整えられて、
2014年8月。私は郡上おどりを体験したのであった。

今年は8月13日(水)~16日(土)の4日間が徹夜おどり日程であった。
私は2日目から3日間の参加。

郡上おどりは
中央に屋台がしつらえられ、
そこに歌い手、しゃみせん、太鼓、などのお囃子の人たちが乗り
午後8時から翌朝4時(5時の日もあり)まで歌い(演奏)続ける。
曲目は10曲。

踊りの振りについては
昼間教室が開催され、教えてもらえる。
1時間で2曲。
3時間通しで習えば6曲踊れる。
10曲のうち、振りが基本的に同じで、アレンジのものもあるので
これだけ習えば、ばっちり006.gif
でも振りはシンプルなので、その場でうまい人にくっついて踊っていれば
何となくできるようになる。
(ただし我流は、最後まで正しいことがわからずに終わる)

・・・・で。

この私は毎日8時間頑張ったのでしょうか?

015.gif 015.gif 015.gif

午後8時からやる気まんまんで踊り始め、
2時間くらいすると急にエネルギーが落ち・・・
午後11時には入眠。
結局いつもの生活ペース。
そして夫に起こされ4時に起きて最後まで見物。
これが私の限界でした。
徹夜なんて・・・人生で何回したことがあるのだ・・・
最後の日だけは
午後8時から12時まで目覚ましかけて眠り
12時30分ころから最後まで参加できた・・・次第であります。
(ちなみに、旅館は踊る場所の目の前、出入り自由)

実は、郡上おどりには、どうも雨がつきものらしく・・・・
今回も、すべて毎日雨だった。
雨でも中止にならない・・・とは聞いていたが、
それは想像を絶するものだった。
私が参加した2日目。私が眠りについた11時過ぎから
天地を引き裂く?かと思わるような雷と豪雨になっていた。
その音を聞くだけでも、恐ろしくてたまならい。
踊りの方はどうなっているのだろう・・・と心配でたまらなかった。
また夫に4時に起こされて、会場に行ってみると
まだ小雨が降ってはいたが
何もなかったかのように、踊りは続いていた。
驚きであいた口もふさがらない。

ところが、翌日、最終日。
私はその豪雨の中で踊ったのだ。
夫ともはぐれていたし(彼は傘を持っていた)、
その豪雨でも止めない人たちがたくさんいたので
私もやめる気が起きなかった。
その時の気持ちって・・・どう言えばいいのだろう・・・
孤独だったし、現実的ではなかったし・・・夢を見ているようですらあった。
しかし豪雨の中の2曲目あたりで、
急に我に返り、近くの軒先に避難した。
一度避難したらもう2度と雨の中に出る気力は起きない。
雷もなって、かなり怖かった。
少しして夫と会い
ずぶ濡れで茫然とする私に指示を与えてくれた。
すぐに旅館に戻り、お風呂に入り、
びしょびしょの浴衣を絞って干し、
落ち着いてから、再び傘をさして会場に出た。
終了の1時間前。
もう雨に濡れるのは「一生御免だ」くらいのトラウマになり
傘をさして、見物客として最後まで見届けた・・・・

これが私の郡上おどり体験。

c0134850_1342895.jpg

写真は踊る前の汗もなく雨にあたっていない乾いた状態

ちなみに夫は絶対に踊らない(踊れない)。
カメラマンとして参加。

後日談1
雨は最終日17日の4時から、ますます降り続けた。
京都の福知山、岐阜の高山で被害がでたあの雨。
郡上八幡では昨日17日ほぼ1日降り続き
郡上八幡の真ん中を流れる吉田川の水位がどんどんあがり
濁流となって時折地鳴りのような音も立てる川の様子に
不安な1日を過ごした。
帰宅する今朝、この滞在で初めて太陽を見たが
行きに利用した長良川鉄道は不通になっていた。
たまたま帰りは高速バスで岐阜まで出る予定をしていたので
鉄道の不通は、我が家には影響したなかったが・・・

後日談2
家に帰ってから
最初のきっかけになった「新日本紀行」郡上八幡の番組を見た。
(復習って感じ?)
何もかも、昨日まで見てきたそれと同じで
しかもその番組に会った人が数人出ていたし
踊りも知ったし、歌も知ったし
かなり興奮してしまいました。

以上。

長いおつきあいありがとうございました。

            
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-19 01:38 | カルチャー | Comments(0)

豪雨の郡上八幡

連日、雨の郡上八幡。
c0134850_916265.jpg

c0134850_917290.jpg

吉田川の凄い迫力を
ただぼんやり眺める。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-17 09:12 | | Comments(0)

こんなところに…

お盆行事と縁薄い私が
何故か、こんなところに…

c0134850_15444142.jpg

c0134850_1545197.jpg


岐阜県郡上八幡市
郡上おどりに来ています。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-14 15:40 | | Comments(0)

つながる

8/13(水)
東日本大震災の津波で
教会堂が流され、十字架だけが残された・・・という
気仙沼第1聖書バプテスト教会。

この十字架の写真を朝日新聞の記事で知り、
その後私のキルトのモチーフとさせていただいた。2012年の秋だ。

その後、いろいろなご縁があり
そのキルトをその教会に献品することになった。

そのキルトをきっかけに気仙沼第1聖書バプテスト教会の牧師

嶺岸浩先生との交流も続いている。

最近では私のキルト作品の葉書を大量にオーダーして下さり
私は涙、涙・・・の感謝だ。

さらに今回、
嶺岸先生からの紹介で、大阪のクリスチャンの方から
流木の十字架の葉書のオーダーを受けた。
今日、その方から電話をいただき、大阪のその方との交流の輪がつながった。

すごい!
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-13 21:53 | 日々のつぶやき | Comments(2)

あ゛~~~~

8/12(火)
昨日9才になった孫ゆい。
私の一刀両断の片づけにより
久しぶりに勉強机の上が空いて
手元のスタンドなんか点けちゃって・・・ドリルやっていた。

ま、いろいろなことがあり、
いらついたり、疲れ果ててたり、ぼんやりしてたり・・・
やっぱり夏休みは大変だ。

4月に半年ぶりに体重計に乗り
大変なことになっていた・・・体験をした私は
それ以降、それなりにダイエットに励んでいる。

家族との付き合いはこなし、ご馳走になる時も遠慮はせず、
旅行でもちゃんと美味しいものを食べ、
唯一、1人の食事の時と、間食と、運動の後の空腹を大切にする
という程度のダイエットなので
恐ろしいほどの遅々たるあゆみだけど。

しかしこんないろいろなことが起きる夏、
自分でもわけがわからず、ストレス発散のためか、何か食べている!?
昨日も大騒ぎの末、部屋の片づけが済み、
ヤレヤレ・・・と思ったら、ゆいと一緒にアイスクリームを食べていた。

は?

自分何やってんの?
アイスクリームはそれほど好きでないので
避けて通れる食べ物なのに・・・

あ゛~~~~

涼しくなったら、自分を律しよう・・・・・ということで
自暴自棄になるのはやめよう・・・
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2014-08-12 09:55 | 日々のつぶやき | Comments(0)