<   2015年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大きな誤算

話が前後するが、
発表会前、紅葉の美しい、信州
上高地を旅してきた。

夫がリベンジ?をかけて企画した
私の誕生祝旅。
入院中に予約していたのだから
驚きだ。よくこの日が迎えられたものだ。

上高地までは、直接車を 車を乗り入れることはできないが、最終地点までは、私の運転で行った。330k。
最終地点の沢渡の駐車場にタクシーが来てくれる。

さて、上高地は梓川に沿って広がり穂高連峰を一望できるすばらしい景色の所。10/20ころは落葉松の黄金色で輝いていた。すばらしい秋の風景である。
しかも上高地は梓川中心なので、ほとんどが平坦な地形。そのため大勢の観光客が押し掛ける。山登りせずして、山の壮大さ、清々しさを味わえる。

というわけで
山男?だった夫は
上高地なら車椅子で簡単に山歩きができる、と考えた。

おっとどっこい!
それが大きな誤算。
平らな山道なんだけれど…
何と山は石がゴロゴロしている。
夫も茫然としてしまった。

結局、余りの凸凹道は
杖で歩いた。
河童橋から明神池まで往復6k。

好きで歩いているしかないのに
どれだけ多くの人に
「お手伝いしましょうか」
と声かけされたことだろう。

翌日も懲りもせず、大正池方面まで行った。
こちらは途中川原が砂利だらけで
全く歯が立たず、りタイヤしたが。

ま、山道をよく歩いたし、
車椅子も破壊しなかった。
旅行中、夫は体調壊すことなく、
健全に過ごすことができた。
しかし、助手席に座って300Kを再び戻り、
帰宅後は一気に疲れが出て、
翌日はダウン。
それでもまたその翌日は
元気取り戻していた。

全部夫が自分で立てた企画だから、
私は気にしないっと。

c0134850_10233521.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-28 10:24 | | Comments(0)

一昨日に、無事に発表会は終了。
6分の舞台に命かけた!?
曲はFoseeのBig Spenderをベースに
先生が編曲したもの。

何になりきったのか?c0134850_11273866.jpg
人生初となるコールガールですわよ。
セクシーからほど遠く生きる人生。
さ、、大変でした。でも違う自分になれるって、結構おもしろいものですわ。

舞台の様子がお伝えできるチャンスがあれば、いつか。


c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-27 11:31 | ダンス | Comments(0)

落葉松の紅葉

c0134850_21191684.jpg


上高地に来ています。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-20 21:16 | Comments(0)

いよいよ

毎年恒例のダンスの発表会が近づいてきました。

今度の日曜日、午後です。

夫が思いもかけない状況に陥った今年。
発表会に出る・・・という事実が
どれだけ私の心を強くし、励まされたかわからない。
練習の日を死守するため
夫も最大限の配慮をしてくれた。
その曜日は退院とか転院とか大きな用事も避けた。
レッスンに行って
先生や仲間とのいつも通りの関わり方にどれだけ元気づけられたかことか。
そして2時間ほどの練習時間の集中。

c0134850_1540336.jpg


はい。今年もなりきります。
何に???

はい。それは舞台でのお楽しみということで。
よろしかったら是非。











c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-19 15:54 | ダンス | Comments(0)

我が愛犬、ビーグルかんな。
かんな、あなたの鼻は偉大です。
おみそれしやした。
15才を目前にして
さすがのビーグルの鼻の能力も
落ちてしまった・・・と悲しがっていました。が。

先日、焼豚のつけ汁を
うわっとこぼしてしまった。
まさかのミス。
大慌てで処理した。いろいろな引き出しにも入ってしまったのか、
きれいに見えても、かなりお醤油臭い。

もう一度引き出しの出入口から、床やら、あちこちを念入りにふいた。

そこにかんなさん登場。

な~んにも見えないきれいな台所の
床、引き出し扉など、
うっとりした表情で丹念に舐めている。

あれだけきれいにふいたのに…
まだ、お醤油の味あるの?
すごいね。かんなさんの嗅覚、味覚。

そして今朝。

私の作業部屋を
クンクンクンクン、激しく鼻の音させながら
ずっと何かをさがしている。

作業部屋には基本食べ物はない。はず。

何やってんの?と厳しく声をかけて
作業部屋から追い出しても、
また入っていってクンクンクンクン。

ふと、思い出した。

ネットで買った何かの中に、
サービスでちっちゃなビスケットが入っていて、一口かじってみたけど、
「かんなにあげよう」と思ってそのまま保留したヤツが
ミシンの横に置いてあったのだった。

いやたいしたもんでございます。

かんなさんは大喜びでちっちゃなビスケットを美味しそうに食べました。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-16 11:39 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

国立劇場で歌舞伎

c0134850_15134417.jpg


夫は今年初めて。
私は夫が発症してすぐ、1月初め以来。
歌舞伎鑑賞と相成りました。

座席は従来我等のお気に入りの2等A席。
夫は車椅子から普通の座席に移った。
車椅子席はあるが、そこは1等席。
値段が全然ちがうんですもの、ね。

車椅子は座るとすぐに職員の方が片付けて下さる。待遇はとっても、いいです。

私は往復の運転もあり、
夫を無事に連れて行くだけで、精一杯。
演目については多くを語れず007.gif

また来月も行きます。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-15 15:21 | カルチャー | Comments(0)

過去の自分に励まされる

私の所属するBible & Art(B&A)では
定期的にニュースレターが送られてくる。

2015年、初頭から今までに人生の中で
かなりハードルの高い試練に向き合っているが。
何となく、神さまからのご褒美がポツン・ポツンと与えられているような
そんな想いを感じている。

そのひとつだと思う。
10月号のニュースレターでは
私の作品を紹介して下さる旨の連絡をいただいてあった。
そのために過去作品を写真屋さんに持ってゆき
新たに写真撮影、データ化してもらった(以前はスライドフィルムだった)。

そして10月、発行された。
ピックアップアーティスト!!

過去20年の写真。
そして他のアーティストのプロフィールにならって?
せっせと自分の過去を(エラそうに?)羅列してみた。
プロの画家・アーティストの中で
さすがに私も惨めで?はったりをきかせた感がある。

特に今は私の中で製作の部分は
非常に確保が難しい状況にある。
ともすれば、心から遠のいてしまいそうな時もある。

でも。
とっても励まされた。

過去の自分に。

諦めないで未来につなげる。

c0134850_1242694.jpg

c0134850_12422572.jpg

A3の四つ折りで、表側にも写真が使われている。
ご希望あればお送りできます!

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-13 12:43 | 手仕事日記 | Comments(0)

意外なつながり

先日のNHKあさイチで、千葉県柏市のいいとこ特集をしていた。
私の住まいの隣である。

数々の新鮮な情報があり、かなりエキサイトしたが、その中に
車椅子テニスのチャンピオン、国枝さんの車椅子を扱っている自転車屋さんが出た。
そんなつながりなのか、柏では車椅子テニスが盛んなのだそうだ。

さて。

我が夫も脊髄損傷患者として
定年後の第2の人生を始めた。
再びフリーで歩くことを目標に
トレーニングを積んでいるのだが。

トレーニングジムのトレーナーとの話などから、
フリーで歩いても長距離の時の
車椅子は必需品だと気づいた。
今は自治体から無料でレンタルしている。病院などに置いてある仕様だ。

という次第から
車椅子をゲットすることになった。

夫の入念な情報から
ある自転車屋さんにたどり着き、
いつも行っているトレーニングジムに
出入りしている業者と知った。
車椅子のメンテナンスに
定期的に来ている人で
私も見たことかあった。

一昨日、その業者がトレーニングジムに来てくれて、オーダーした。

1時間半もかけて、
あ~でもない、こ~でもないと
やった。

途中から夫がエキサイトしてきて
結果としてかなりかっこいい、素晴らしい車椅子がオーダーされることになった。

そこで、あれ?テレビ、
僕出ました、あさイチ、この人…
いろいろな単語か飛び交い、
あさイチの車椅子テニスの関連で出てきた人と判明したのてあった。

しかもその番組は録画してあった。
家で見てみると、そのままその人。

とにかくお店が隣の市にあるから
これからもお付き合いしやすい。
意外なつながりである。

かっこいい車椅子が待たれる。
(その車椅子は自走式)







[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-07 10:15 | Comments(0)

柿の季節がやってきた

昨年、朝、柿を1個サラダに入れることにはまりまくっていた。
1日も欠かすことなく、中毒に等しい。

スーパーで保存してある柿が
だんだん柔らかくなり、とうとう柿を断念したのはいつのこと…

それからは柑橘にはまっていた。
みかん、いよかん、八朔、ポンカン、夏みかん…とうとう季節が終わりグレープフルーツを食する日々。

そしてとうとう秋。柿の季節が再来した。

幸せだなぁ…

柿とレモンを効かせて、いろいろごちゃごちゃ混ぜて、堪能しております。

どんだけ、食べ物にこだわってるんだ、私。

c0134850_08405229.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-06 08:27 | Comments(2)

いじわる

今日、車椅子の夫とともに
病院のエレベーターに乗った。
狭いエレベーターで車椅子1台と介助の人1人でいっぱいくらいの狭さ。

私たちより前で待っていた人2人と
ぎゅうぎゅう詰で乗った。

そこにもう一人が無理矢理乗り込んできた。
心の底で「ちっ」013.gifって思う私。
でも車椅子がかさばっているのはこちらのせいだし、
精一杯にこやかな顔でいた(つもり)。

そのごり押しのおばさまが
「こんな太った私がどうのこうの・・・」と言い訳している。

そんなこと言うなら乗るなっちゅうの・・・
私はにこやかな顔(のつもり)のままさっと、視線をはずした。
しかしそのあばさま、1人1人の顔を順番に見回して
同意をとっている。
その視線に気づいたが、私は視線をはずしたままだ。

はっきり言って私はいじわるなんだろう。

よくスーパーのレジで
くだらない?冗談?みたいなおもしろくもない話をして
自分で笑って
後ろの人に振り向いて同意を求める人っていません?

そんな時
私はさっと視線をはずして知らないふりをする。

「そんなの、ちょっと笑ってあげればいいじゃない~」と言われる。
それができないんだなぁ・・
言葉には塩気が必要なのよ~~
言って、自分で笑うって、どうよ。

いじわるでしょ、私。意外に。




c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-10-01 23:07 | 日々のつぶやき | Comments(2)