<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

B&A 展示会始まります

Bible & Art Ministriesの展示会が明日より開催される。

c0134850_21323924.jpg

c0134850_21345926.jpg


私は都合がつかないため
搬入も搬出もいけない。
5日の土曜に顔を出してみようと、思っている。
お近くの方、よろしかったらおいで下さい。



c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-30 21:41 | カルチャー | Comments(0)

KNOW NO LIMIT

KNOW NO LIMIT
とは回復に限界がない・・・という意味の
脊髄損傷者による歩行披露イベントのネーミングだ。

昨日お台場国際交流センターで開催された。

J workoutのクライアント350名の中で
進歩著しく推薦された6名と
自分で挑戦した20名の歩行パフォーマンスだ。
会場の人の投票で6名のからトップが決まるが(感動したか、で決まる)
みな損傷の状態が全く違うので、それぞれの目標でパフォーマンスする。

怪我などで脊髄を損傷し
「一生車椅子です」と簡単に医師から告げられた
そんな方々の苦しみ。
そんな方々が、もう一度歩きたい・・・との夢を実現させるための頑張りを
目の当りにして
胸は熱く、涙が出そうだけど押さえて、胸が苦しくなるほどだった。

脊髄損傷患者は日本で10万人くらい、年間5000人ほどが新たに加わっているらしい。

患者の頂点にいるのは
夏に富士山登頂を果たした大学生。
彼はランニングをしてみせて、トレーナーの女性をお姫様抱っこして歩いた。
次に凄かったのは自転車に乗ったり、縄跳びして見せたおじさま。
この2人のようにみんながすたすた歩いているわけではない。
大多数の方は
歩行器に手を固定し、
トレーナー数人に介助を受けながら
足が伸びていることを確認し
腰の位置が正しいことを確認し、
一歩。
その繰り返しをひたすらする。
トレーナーたちは地べたに這いつくばって
「せ~の」の掛け声で一緒に進んでゆく。
凄い。
涙すら出てくる。
それでもKNOW NO LIMITだ。
もう一度自分の足で歩きたいという
夢を諦めない。
その歩行に至るまで数年かかっている人もいる。
鹿児島から通っている人。
宮崎から通っている人。
今年大阪スタジオでできるまで、ずっと東京まで通ってきた方々。

みんなに共通しているのは
どん底を味わい、
涙の海の中から這い上がってきて
今は回復に限界はないと挑戦しているということだ。

夫ははっきり言って、脊髄損傷のレベルはかなり軽度だ。
自力で立つし、ロブスト杖で歩行もしている。
みなさんの迫力ある頑張りを目の当たりにし、
自分の甘さに茫然としたらしく、言葉少なく
来年のこのイベント目指して頑張るとのたまっている。

2015年初頭にどん底を味わい
それなりに這い上がって来た我等だけど、
意外に大した経験してなかった・・・と
そんな思いで一杯。

ありがとう。KNOW NO LIMIT







c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-23 17:30 | 日々のつぶやき | Comments(0)

12/1から始まる展示会作品が
完成した。

とは言ってもまだ最終仕上げが
残っているが。

自分で自分を追い込んで、一昨日完成させた。
実は今日、教会でバザーと教会の手作り倶楽部のミニ展示会が開催される。
展示会作品は展示会で初披露が
私的には原則だが、
今回の展示会は、私も現場に行けないかもしれず、
やはり展示したら、みなさんの生の声が聞きたくて、今日に合わせて完成させた。

夜中の3:00までやった。
自分でもよくやるよ~と
感心したり、呆れたり~

最後は目がもう働かな~い!
いくらやっても針に糸が通らず、
糸始末ができなくなってしまった。

やれやれ~
達成感と、かなりな疲労。

ミニ展示会の写真は、また。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-21 09:20 | Comments(0)

虎視眈々と

c0134850_12441444.jpg


ただ今深川ギャザリア(ショッピングモール)をぶらぶら中。

夫のトレーニングの待ち時間。

家に帰ったら
諸事情から今日中に
展示会作品を仕上げなくてはいけない。

家に帰ってのエネルギー蓄積と
段取りを
虎視眈々と考え中。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-19 12:40 | Comments(0)

誰に相談しようかなぁ…

相談ごとというのは、
だいたい答えを想定して
相手を選んでいるらしい。

本日の悩み事。

手芸のキット買うか否か、だ。

はぁ~~~

私にとっては意外に大きな問題なのだ。

自分の創作に集中しなくてはいけない、のだ、私は。
私の製作時間はそうは長くない。
そろそろ60代を迎えるのだもの。

それなのに、また、いいもの見つけちゃった。

今、週に2.3時間、夫のトレーニング中にまとまった時間がとれる。
今は10年前に始めたクロスステッチの続きに取り組んでいる。地道にやって完成が見えて来たとたん、
新しいクロスステッチのキットを見つけてしまったのだ。

それは以前、新国立美術館でみた、
「貴婦人と一角獣」というタペストリー。
1500年代フランス。
連作で6枚ほどあったのだが、
その内「聴覚」というもので、
モチーフが古いパイプオルガンなのだ。
c0134850_20585793.jpg

その時、その絵葉書をオルガニストの友、数人にプレゼントした。

その絵を刺繍で再現するって……

やっぱり、素通りできないなぁ…

断捨離とか、人生の整理に入る時とか、
いろいろ思いはあるけど。


やっぱり、愚かで、馬鹿馬鹿しくて、慌ただしくて、大変な方、選択しちゃうかなぁ。

誰に相談したら
「もう、いい加減にしなさい。」って
意見してくれるかしら?

そうね、亡き母の声が聞こえてくるようだわ。

こう見えても、やるべきことに
潰される重圧感は半端ないの…
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-18 10:08 | 手仕事日記 | Comments(0)

胃薬のみながら…

あらまぁ…
私はほんとに忙しい。
ブログのアップが1週間ぶり。
いずれも夫のつきあいの時間。
今日は病院のつきそい中。

先日、新車に代わり、
有無を言わせない状況で
どんどん運転している。

アイサイトという自動運転機能。
それを使って運転もしてみた。
前の車と同じ動きをする追随運転と
スビードを一定にして走る機能。
ブレーキを踏むと機能が解除される。
ということは、ブレーキも自動でかかる。

みなさま。
どう思います?

そこまでして、車に運転してもらいたい?

やはり車主導の運転は
自分の感覚と違うので、怖い。
はっきり言ってストレスだ。
そのお陰で
私の胃は胃炎を起こしている。
私の常備薬、ガスターが欠かせない。

それなら自動運転やめればいいでしょう!!

ま、それでもきっと運転に馴れたら
便利なんでしょう…
の思いで、ボチボチ試しながら運転中。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-16 13:22 | Comments(2)

食後のデザート

本日の話題は私が食べた美味しいデザートの話ではな~い。

我が愛犬ビーグルかんなのデザートのお話であります。

かんなは11/1になんと15才を迎えた。
何て頑張っているんだろう。
ま、足が弱くなったり
超頑固になったり、
判断力がなくなって
何がしたいんだか、
ぼーっとする時間が長いとか、
いかにも年寄りっぽいけど。

余計なことはせず、
余計なことに興味も示さず
食べることだけに集中し、
生き方にブレがない。
あっぱれ!!

一度、夕食後散歩を兼ねて
お隣に住む妹の家→秋田犬まるちゃんち
に遊びに行った。

行くと、箱入り息子のまるちゃんの
食べ残しのエサがあった。
家に入るなり、かんなは30秒くらいで
そのエサを全部食べた。
まるちゃんは嫌いなエサらしく
かんなが食べていても
反応もしない。

その他私がおみやげに持っていった犬のおやつ、各2つずつ。
まるちゃんのおやつなどを、
たくさん貰って
かんなはかなり幸せであった。

で。

翌日からかんなは
夕食か終わると
意志を持って玄関に行き、
「デザート食べに行こう」と
動かない。

お人好しで、箱入り息子のまるちゃんも
かんなの登場を楽しみにしている様子。

でもあんまり癖にしてもいけないわね…


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-09 00:29 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

新車が来ました

夫が7月に退院後、
更に超多忙な日を過ごしている。

*夫のリハビリテーション病院通院
*フリー歩行のためのトレーニングジム
*病院受診は4科目くらいあるので1ヶ月に1回としても結構な頻度となる。
*従来の自分の用

で。
以上に加えて忙しい理由があった。
夫は入院中に決めていた
車を購入したのだ。
車を新しくするのは、大変だ!
まず車屋さんあちこち廻り、
説明聞いたり、試乗したり。
1軒行って、午後つぶれる、って感じ。
あ~~それからもいろんな手続きがあり、
そして古い車を中古車屋さんに売るためのいろいろ。

そしてとうとう10/30に
納車の運びとなった。

今度は安全がキーワードだと
夫のたまう。
夫が運転できる機能もつけてある。

アイサイトという機能のある
自動運転をするスバルの車だ。
スバルと言えば、
車愛好者用のスポーツカーが特徴のメーカーだ。

は~~
この車を乗りこなせる日は
まだ遠い。

しかし、とにかく必要で運転して
いる。手に冷や汗かきながら…ね。

後は車椅子の完成を待っている。

これで少し落ち着くかしらん。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-11-02 11:20 | 日々のつぶやき | Comments(0)