<   2015年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ムリムリ~

胃の調子悪くしながら、数ヵ月締め切りに追われまくった私。

一昨日、早朝から、夜中2:30までかかって年賀状220枚、印刷してコメント書いて昨日投函した。やれやれ~やれやれ~の塊である。

さ、年末の片付けしましよ、とくるくる動き廻っている。肉体労働はそれほど胃は痛くならない。やるだけだから。

クリスマスツリーも出さない今年だったけど、
部屋が整ってくると急に飾りつけしたくてたまらなくなる。お正月のしつらいだ。

するとだ。
今年は諦めきっていた毎年恒例の干支キルト製作のことが頭から離れない。
ああ、ここに飾りたい。

ムリムリ~


そう思うのに、また、頭がもたげてくる。

実は今、夫の今年最後のトレーニングジムにきている。2時間の自由時間がある。
製図できる。

帰って夜中に縫うか…

困った習性だ。
思うと止まらない。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-30 10:59 | Comments(0)

筑波山から見た夜景

家族で筑波山へ行った。
夕方ロープウェイにて山頂に行くと
星空の空中散歩?と名付けられたすばらしい世界が広がっていた。
遠くに見える大きな山のシルエットは富士山。
きらめく光は
スカイツリーあり、
羽田空港あり
新宿高層ビル群あり・・・
遠く横浜・埼玉まで見えていた。

c0134850_043061.jpg


c0134850_0434530.jpg



c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-29 00:44 | | Comments(0)

忘年会

忘年会はつくば山で!?
c0134850_12452166.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-26 12:44 | Comments(0)

ずっと締め切りに追われていた。
いや、まだ追われている。

振り返ってみよう。
(あ~どうでもいいのにね~)

12/1から始まる美術展のための
作品づくりがあった。10月頃から追われていた。12/6無事に美術展は終了。

10/25に行われたダンスの発表会後、12/12に開催されるダンスのパフォーマンスパーティのために、新たに3人でユニットを組んでダンスを1曲挑戦していた。みな、それぞれに忙しい中時間をやりくりして夜自主練習を10数回やり、本番に備えていた。12/12本番が終わった。

教会で1年に1回発行する文集(あかし集)の編集に携わり、年内発行目標の元、昨日12/20発行できた。

来年2月に息子の結婚式が行われる。
そのための招待状の宛名書きを請け負った。12/21締め切りのところ予想外に早く終わった12/18

あ~~終わった終わった。

と気づけば12/21

今年は家を飾ったり、どうこうのレベルになかった。
ひたすら締め切りに追われていた。
従ってクリスマスツリーもない…

あとはクリスマスイブ礼拝のオルガン担当のための練習

年賀状

そして年末の大わらわ。

恒例の干支キルトは
新年最初の手仕事としよう。

静かな新年だけを祈念して
踏ん張る。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-21 11:41 | Comments(0)

ご無沙汰

気づけば1週間のご無沙汰!

言いたくないけど、ちょっと忙しく。

教会で発行する冊子の編集、
ある筋から依頼された筆耕のお仕事等々。

締め切りが12/21。
21日目標に、喘ぐ日々。

そう言いながら、今日は歌舞伎鑑賞。
朝早くから車で、大手町、皇居、国会議事堂などを横目に、
半蔵門にある国立劇場に到着。
今、喫茶店で始まるのを待ち中。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-16 11:26 | Comments(0)

車椅子の旅

先週、夫とともに車椅子で飛行機に乗り、のと里山空港から輪島を楽しんだ。

羽田空港までは、車で行った。
駐車場は空港にあるところを
あらかじめ予約。
車椅子専用の場所は
空港内に最も近い場所で、しかも
半額という高待遇面であった。

飛行機の搭乗に関しても、
あらかじめ連絡してあり、
搭乗口に行くと、名前を呼んで待っていてくれるという、待遇。
搭乗は一番先。降りるのは一番最後。
客室乗務員の方々も、みな、集合して夫に向き合ってくれる。
客室乗務員の方と面と向かって話をするなんて、まずなかったことだ。

そして輪島に着いてからは、タクシーを多く利用した。もちろん車椅子で街中をガンガン?歩きもしたけど。車椅子はいい道だとスピードが出るので、
私は走って追いかける。暴走してるくせして、交差点は危険なので
必ず付き添う。そんなわけて、相変わらず私は疲れる。

タクシーは2日に渡って、
輪島を案内してもらう。
タクシーの運転手さんは至れり尽くせりで、
夫の車椅子の出し入れをしてくれた。

ま、そんなわけで
車椅子の旅も
事前準備は必要ですが、
いろいろな出逢いもあり、
こんな世界もあるもんなんだなぁ~と
よきものでありました。
身障者手帳をいただく立場というのは
嬉しいものではないけれど、
障害を持った人の重荷を
それぞれの社会で少しでも担ってくれよう…とする気持ちを感じたもの。
(もちろん何かも思った通りにしてもらえる、なんて望んでいないし、想定外に困ることもたくさんあるけど。)

ご報告まで。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-10 11:16 | | Comments(0)

14

14。

この数字は何でしょう。

4年生になる孫、ゆいが
先日の校内持久走大会で約50人中の順位。

14位という数字はとっても頑張った数字なのだ。

報告を聞いたママ(娘)は涙が出たという。

創作的なもの以外は、抜きん出たものもなく、負けん気もない。
4年生になって陸上部に入ったものの、
持久走の練習では最下位とか…
ヤマハの音楽教室で何年たっても譜読みもできないとか…
ソロバン教室には通っているだけで算数の成績すら大したことないとか…


そんな彼女は、それなりに(甘いけど)
持久走の自主練習もして、死ぬ気で走ったらしい。

予行演習の時より2位あげた。
去年まで同じ穴のむじなで
「ゆいちゃんだけには負けるな」
って親に言われて発奮し、ゆいよりちょっとだけ早い順位で優越感に浸られていた親友に
20位くらいの差をつけてたどり着いた14位なのだ。

ゆいは数日、満面の笑みで過ごしている。

そう。必要なのは、やればできるという成功体験なのよね~
これから大洋に向かって漕ぎ出す若き者、何者かになるためには、まだまだ苦難が一杯だけど、
頑張ってほしいなぁ~

何者かになって、後は与えられた運命の中て前に進むしかない、祖母はそう思うのよ~
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-07 11:06 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

2泊3日の輪島の旅を終えて、
のと里山空港にいます。

2015年4月から9月までNHK朝ドラ
「まれ」の舞台だった輪島。
輪島の人々はその時の楽しかった思い出をそれぞれ語ってくれる。

まれの撮影現場も連れていってもらったが、
すべてが「あれここ知ってる」という
印象、

最後に空港ではこうだ。
c0134850_16304123.jpg
c0134850_16304766.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-04 16:23 | Comments(0)

我が子?頑張ってます

c0134850_16444396.jpg


12/1から始まっているB&Aの展示会。

細切れの時間を使って、困難乗り越えて製作したノアの箱舟は、
このように展示されている、と
知人から写真送られてきた。

良くても悪くても、今の私には精一杯。

細部の写真はまた後日。
動物のつがいが13組。鳩が一羽で計27のピース製作しました。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-04 07:00 | 手仕事日記 | Comments(0)

輪島

車椅子の夫とともに輪島に来ています。飛行機車椅子初体験!

能登丼食べました。
c0134850_16363494.jpg


荒れた天気が特長の輪島ですが、
昨日は地元の人曰く、
有り得ない春のようや日和。
本日はうって変わったような荒天。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2015-12-03 16:27 | | Comments(0)