<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

耳に痛い話

1ヶ月くらい前
私は人生初の激しい目まいに襲われた。
心はかなり動揺した。
脳梗塞のようなことが起きたのか?
三半規管の障害か?
私は今高血圧で大変な状態なのか?

私は毎日元気で
やりたいことがたくさんあって
やりたいことするために
やらなければいけないこと一生懸命やって
がんがん生きているかもしれないけど、
実は物凄く無理しているのか?

凄く不安になった。

そして私にストレスをかけている
ものすべてに怒りがわいてきた。

そんな話を親しい方、
大先輩に話す機会があった。

すると
「あなたは数多くの才能がおありになり
活躍されているのはよおくわかりますが、
何が大事なことかをよく見極めないと。本当に大切なことはひとつよ。」と。

私はこの手のアドバイス、意見が一番耳に痛い。キリスト教会の信仰の先輩だ。

耳に痛いこのアドバイスを受けたことは何回かある。
あちこちに手を広げ過ぎているのかもしれない自分を指摘されるのが嫌なのだ。

だからこれを言われると
自分を全否定されたような気持ちになり
落ち込む。

でもいつか開き直り
いつもの自分に戻る。

私の最も弱いところ。

結局目まいに関しては
脳神経外科にて
脳のMRIを撮りに行き、異常なく
たった1回のことなので
医師からも「疲れでしょう」との
事なきを得て終わり。
血圧も高くはない。
確かに無理はしていないし
元気も回復している。

ある程度長く人生歩んでいるのだから
強欲に生きるのはほどほどにして、
ぼちぼち整理して穏やかに過ごすか?

いや。
それって違うでしょ。
やっぱり私にはその選択肢はない。
生を受けているのだから
感謝して
強欲に行こう!








[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-25 23:45 | 日々のつぶやき | Comments(0)

愛犬ビーグルかんなと私は
一心同体的に生きている。

いつも私の動向だけを見ている。

最近諸事情により
私の寝室を移動させた。
それに伴いかんなの寝室も変わった。
数年寝ていた場所を変えるのは
老犬にはよくないと思っていたが。
元々の場所で寝ていても
私の移動に伴い明け方には私のところに
来るので、大丈夫だろうと移動を決断。

夜10:00過ぎに
かんなのベッドを私の寝室に移動させる。
そして私は自分の時間を過ごすため
自分の作業部屋へ。

すると必ずかんなは私の様子を見に来る。
これがこの写真。
何を見に来るのだろう?

この確認が済むと
自分のベッドに行く。
毎晩繰り広げられられる。#FILE|1#]
c0134850_09083479.jpg


c0134850_09083581.jpg


c0134850_09083762.jpg


c0134850_09083834.jpg





[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-19 08:19 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

復活祭

ハッピーイースター!

私たち人間の罪のために
十字架にかかり死んだイエスが
復活したというこの日(今年は4/16)

イースター(復活祭)
イエスが復活しなければ
始まらなかったことを
誕生日(クリスマス)と同様に祝う。
だから喜ぶ!

春の喜び。
たまご、うさぎなど
c0134850_09351249.jpg


c0134850_09351479.jpg


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-18 09:27 | 季節 のしつらい | Comments(0)

貴重な一滴

16才のビーグル犬かんな。
16才なりに元気にしています。
が、この2,3ヶ月、緑内障を患って治療中。

幸い、本人(犬)の自覚症状はない。
隣家に住む姪から指摘を受け、
病院に行ってみたら緑内障との
診断を受けた。
ひどくなると痛みが出、最悪は目の機能を
潰すことになる、と言われた。

頑張って点眼を続けている。
元々しつけができているわけではないし、
年取ってわがままな犬に点眼は
困難であることが予想されるでしょう。
3種類の点眼剤を5分間隔で一日2回。

嫌がって下を向かないように
あごの下に私の足を入れこみ、
上から押さえて目を固定して一滴!

が固定は、しっかりしているのに
点眼剤が一度で落ちてこな~い。
何だかんだで数滴が撒き散らかされ
終わると何だか床がべちょべちょ。
全部点眼剤つてことだわ。

そんなことを繰り返していたら
案の定あっという間に点眼剤がなくなった。
病院まで補充に行った。
案の定、保険のきかない動物病院の薬は高い。1本3000円。3種類だから・・・

それも3サイクル目に入っている。
なかなか完治さてくれないけど
悪化は止められている。

私も点眼技術上がったし、
アイツも点眼イコールオヤツだから
結構楽しみにしているし慣れたみたいだし。
とにかく1発で1滴。
毎回、私すごい、と自画自賛している。

かんなは目薬が入ると、
必ずバタバタってやる。
可笑しい。

c0134850_15250657.jpg


c0134850_15250927.jpg


外に出してくれって訴えてる犬
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-12 14:43 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

今年の桜 納得しました

咲くまでに時間がかかって
ようやく咲いた今年の桜。
それなのに終末は非情な雨。
そして明日からまた雨と言う。

せつないなぁ。

今日その合間をぬって
桜を満喫してきた。

c0134850_00543379.jpg

c0134850_00543555.jpg

c0134850_00543722.jpg


ここは2年前夫が入院していた
リハビリ病院の庭だ。
歩行の回復状態の報告を兼ねて
桜を見に行った。
担当の理学療法士だった女性と
「手をつないで歩く」のが
夢&目標。
かなり達成に近づいてはきてたけど
手をつないでデートしているというよりは
介護されてるお父さんというイメージ。
もうちょっとね。
でもとてもいい時を過ごせた。

最後に桜の止め。
孫(小6)が描いた枝垂れ桜の絵。
昨年度賞をもらった力作。
c0134850_00543910.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-11 00:36 | 日々のつぶやき | Comments(0)

乙女ちっくに

桜がようやく満開になった。
今年は本当に待ちましたねぇ。

私は2回もお花見行ってもあとひとつ。
そして一昨日ようやく満開の桜の下に立ちました。

ここは足利市の鑁阿(ばんな)寺
足利学校に隣接する
重厚なお寺の境内

c0134850_09362380.jpg


足利へはお花見に行ったのではないのです。
中高時代の同級生のお墓参りへ行ったのでした。

昨年秋突然の訃報でした。
首都圏でないところでずっとお住まいだった
その方は長年闘病中であったことも同級生には余り告げず召されました。

混乱した私たちでしたが
心を整理し、相談し、
お墓参りに行くことになった次第。

皆の都合を合わせ、12月に決めたのに
私の都合で取り止め。
なかなか予定が合わず4/6がようやく決まりました。

4ヶ月も前、その約束をした日、
まさか桜の美しいこの日に
足利を訪れることになるとは
想像していませんでした。

その方は
東京に帰られることも少なく
同窓会にもいらっしゃらなかったので
ほとんど会うこともなく
唯一年賀状でつながっていました。
その友は結婚もとても早く
お孫さんもたくさんいらして
彼女の人生の実りを想う。

友人たちとお墓の前で
小一時間くらいずっと思い出話をしました。
バンド組んでボーカルやってる一人の友人は
お墓の前で歌を捧げました!
わぉ!
最後にはその友の提案で
校歌を歌って捧げました。
わぉ!何て乙女なんだ!
(亡くなった友はさめている人だったから
わははと笑ってくれただろう)

浅草駅から東武伊勢崎線の特急指定席に乗ってから楽しい旅路。日帰り旅を堪能できたし、お墓のことを問い合わせるために
卒業以来ほとんど親交のなかった方との交友も復活したし、亡くなった友からのすてきな贈り物!

鑁阿寺には巨大な銀杏の木があり
秋に再び足利を訪れよう、
今回来れなかった友も誘ってお墓参りしようと、わいわいがやがや乙女ちっくに帰って来た我々でございます。

(乙女ちっくと思ってるのは自分だけ。普通にうるさいおばさんに過ぎないか)



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-08 08:38 | 日々のつぶやき | Comments(0)

いよいよ桜本番です!

今年は桜の開花がゆっくり。
3/31上野公園に行ってもまだ。
4/3木場公園に行ってもまだ。

でも昨日あたりからほんとに
桜が満開に近くなってきた。

そして私の桜を待つ、桜キットの製作
すべて完了しました。

c0134850_09515548.jpg

フェリシモのキット
ちりめん細工のくす玉「桜」

c0134850_09515743.jpg

桜の香袋

c0134850_09515994.jpg

フェリシモのキット
日本刺繍のブローチ

そして我が家の桜のしつらい
c0134850_09520024.jpg


c0134850_09520214.jpg


c0134850_09531351.jpg





[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-05 09:17 | 季節 のしつらい | Comments(0)

毎朝繰り広げられる風景

c0134850_12452254.jpg

この背後霊のようなビーグルの映像は
私が朝一で見る映像。
私のベッドの横でじっと私の起きるのを待つ、
かんな(16才♀)
時々鼻でつつかれる。
私が起きた、ことは犬的にわかっている。
起きたとわかると
悲鳴にも似た大きな息のような音が始まり
我慢しきれなくなると
悲鳴のような高い声でワンと吠える。

だから私はかんなにばれないように
深い呼吸を続けて寝た振りをするけど、
どうもばれているらしい。

これは朝5時代に繰り広げられる風景。
意地でも6:00代までは寝ていたいが
この顔で迫られるとね・・・

起き抜け早々にメシをもらって
トイレして
かんなはその後8:00くらいまで
イビキをかいて爆睡
(飼い主の朝食時間)。
たぶん私が起きるまで1時間くらい
ウロウロしてるらしい。
はっきり言って老犬的徘徊だろう。
疲れ果てている。

c0134850_12452563.jpg

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-03 12:43 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

桜を待つ 2

上野の国立博物館で
こんな素敵な企画がなされている。

c0134850_22381423.jpg


国立博物館の常設展の中で
桜をモチーフにしたものがピックアップされ
それらを愛でて
桜を味わうというもの。

日本人は太古から
こんなに桜にこだわっていたのか、と
感慨深い。

国立博物館の常設展入場料620円は
なんという有意義なことだろう。

c0134850_22381609.jpg


c0134850_22381815.jpg


c0134850_22382098.jpg


c0134850_22382155.jpg


c0134850_22382394.jpg


c0134850_22382543.jpg


c0134850_22382669.jpg


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-04-01 22:23 | カルチャー | Comments(0)