<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

乳癌の闘病を続けていらした
小林麻央さんが亡くなりました。

ご冥福をお祈りするとともに
残されたご家族への慰めを祈ります。

私も麻央さんのブログを読んでいました。
昨年6月、マスコミによってその病が
表にされ、海老蔵さんがそっとしておいてほしい、と記者会見した事態。

逃げるのは嫌だと自らブログを立ち上げた麻央さん。

えらいなぁ~~

逃げないで、自らを表す。
そうすることで日本中の人が麻央さんの闘病を応援してたに違いない。

でもそんな中でも誹謗中傷する人は
いたらしい。
それでも自らのことを語っていた。

実際は病状はひどく
美しい言葉、人を励ますような
状況にはなかったかもしれない。
感謝の言葉にも満ち溢れていた。
吐き出すように
辛さを吐露したいこともあっただろうに
気持ちを整理して
短い言葉で、和みのある、美しいものに
まとめられていた。

本音でないと感じる方もあったろう。

ても私は思っている。

どんな厳しい状態に追い込まれても、
「そうでなかったらよかったのに」という
原点に戻るような感情は不必要だし、無駄だ。

何でこんな病気になってしまったんだろう。
病気になる前の自分に戻りたい、というような。

置かれたその状況で
どうにかして生きてゆかなくてはならないのだ。その中で次なる道を探さなければならないし、
心の底に払拭できない諦念があったとしても
やはり前向きに進んでいれば
やはり前の方向に進むのではないだろうか。
それは決して何もなかった時に戻る、
治るということでないにしても。

麻央さんは亡くなる前日まで
発信されていた。
全読者(29万とか)に心が届いていた。

亡くなったことで麻央さんからの発信が
なくなってしまったが
麻央さんの魂は語り続けているに違いない。

6/20最後のブログの言葉
「皆様にも今日笑顔になれることが
ありますように。」
こんな素敵な言葉で締めくくって
人生を終わることができるなんて!
なんて素晴らしいのでしょう。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-24 09:02 | 日々のつぶやき | Comments(0)

c0134850_10451261.jpg

かんなは寝ています。

c0134850_11181624.jpg

こんな柄のベッド。

この平和そうな図の奥に
私の悩みと葛藤があり
それが解決した状態です。

老犬は今や、ベッドの上でしか寝られなくなっています。床の上にゴロン・・とかができなくなってしまった・・足腰が弱くなったから。

真夏になると家中の涼を求めてウロウロし、
自分の体温で熱くなっていない場所へ移動。
しかし今年はそれができそうにない。

そのため各場所に寝場所を用意してあげたいけれど、かんなが安定して眠れるのは
このベッドしかなかった。

さてベッドは10年くらい使い続けていた。
それまではハウスで寝ていたが
頸椎ヘルニアに苦しんだ時、
枕のあるベッドしかない、と購入したその日からかんなの頸椎ヘルニアが治り始めた・・という経緯がある。

15才くらいまでは私のベッドが寝場所。
自分のベッドは別荘扱いだったが
ここに来て、このベッドが必需品。

そうなると汚ないし、
(最近ヘッドの近くでオシッコする事件が
数回起きた)
代用品はいくら用意してもだめだし。

安いものではないから
10年も我慢して使ってきたのに。
ここで新しいものを買った方がいいのでは、
という考えが浮上。
私の数ある無駄使いをやめて
あと少ししかつかえないとしても
もう1つ買おう、と決めた。

10年ぶりに同じショップから購入。
同じサイズのつもりだったが
一回り大きいのがきた。
(ほほ直径1m)
c0134850_11181726.jpg


本体の値段はまあ、ご想像通り?
8000円くらいする。

カバーがついていなくて
替えカバーが4000円。

ちょっとお高くないですかぁ。
替えは絶対必要、2枚ないといけないし。

欲と二人静連れ?の私は
急いで生地屋さんに行きましたよ。
メーター500円くらいの生地4m。
2枚作れました(笑)
で、あの柄。

もっと早く買ってあげればよかった・・
~後悔~
でも古いベッド、思いきって洗濯機で
洗ってしまった。
大きくて無理、と思っていたのに
もっと大きいベッドがきたら
なんか小さく感じた。
ちやんと洗えた。どんだけ汚かったことか。

これでベッドを2ヶ所に置いて備えられる夏。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-23 10:44 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

酉年つながり

2017年賀状には書いたのですが
私は酉年生まれ。今年年女。
そして気づく方もあるでしょうが
年女➡年がバレる。
0才か12才か24才か36才か
48才か60才か72才??

48才の時授かった孫は今年12才。酉年。

そして今年60才で再び孫誕生!!
6/19に女の子誕生しました。
この子も酉年という
酉年つながり。

予定日を過ぎても生まれず
お腹の中でどんどん大きくなってゆくことが
心配されましたが
生まれてみたら2900g代。

母子ともに健康

感謝!

お名前はまだです。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-22 13:08 | 日々のつぶやき | Comments(0)

私の頭が試される時

今朝の愛犬かんな
c0134850_08392326.jpg

毎朝、ぴったり4:50に目を覚ます。
私もいつのまにか同じ時間に目が覚めるようになっている。
旅行先でも(アイツはいないのに)
その時間には一応目が覚めるんですもの。
悔しいけど仕方ない。

緑内障を患っている。
目薬をさす方も、さされる方もベテラン。
ところがこの一ヶ月、
患っていない方の目の目やにがひどかった。
診察してもらったら
何か眼球が傷ついたようだ、とのことで
目薬が2つ出た。

c0134850_08392565.jpg


計5種類よ。

これを左目、右目、両目、
一日2回、一日3回、
常温保存、冷蔵保存の区別をつけて
やってゆかなくてはいけない。
全部私の責任。

ぼっとしていると、くらくらっと
訳がわからない感覚に襲われる。
とうにか整理してみたら
私なりの法則ができた。
人に説明するのは難しいけど。

目薬をさすごとに、おやつをひとつ。
だからかんなは目薬を出すとペロっと舌を出す(舌なめずり)。
おやつと誤解して、黄色いふたの目薬に噛みつこうとする時がある(おやつが黄色のビスケット)。
危ない、危ない。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-17 08:18 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

座布団カバー

私の所属している教会の休息場所に
信徒からの頂き物の古い座布団が
山積みになっている。

あまりに古いので
座布団カバーで変身させよう、という話が
持ち上がったこともあるが
頓挫してた。

数年振りに腰を上げた私。
信徒の皆さんから布を集めて
スクラップキルトの座布団カバーを作ろう!

結局、数人の方から分けていただいた布も使って、私の布コレクションから
ざくざくっとスクラップキルトを始めた。

が、結構悩み、行き詰まり、1ヶ月強。
1枚目完成に1ヶ月。
最初の1枚でいろいろ考え
残り4枚は一気に作り上げた。

c0134850_14345689.jpg


c0134850_14345897.jpg
c0134850_14350152.jpg
c0134850_14350444.jpg
c0134850_14350709.jpg
c0134850_14351068.jpg





[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-15 14:26 | 手仕事日記 | Comments(0)

隣家の箱入り息子こと
秋田犬のまるちゃんは今3才。
男盛りですが
箱入り息子なのでずっとアイドル。
見て!男前でしょう!?
c0134850_12501170.jpg


箱入り息子だけど
最近、救急車とかのピポーピポーに合わせて
遠吠えしたり
庭の穴堀に夢中になったり
いらない食べ物を庭の土の中に埋める代わりに、ソファーのすみをひたすら掘ったり、
本能プンプンのワイルドなワンコなんです。

で。
この写真ご覧ください。
c0134850_12501447.jpg

まるちゃんの横にあるこの毛の山は?

まるちゃんが破壊したぬいぐるみの中身?

いえいえ
まるちゃんの抜け毛。

凄い⤴⤴

c0134850_12501783.jpg




[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-12 11:48 | 秋田犬まるちゃん | Comments(0)

#歌舞伎見たよ

国立劇場で
「歌舞伎観賞教室」開催中。

先日見に行ってきた。

演目は
歌舞伎十八番の内「毛抜」

c0134850_15013407.jpg


毛抜は分かりやすくて、喜劇的なので
楽しむことができた。
しかも1場面だから短いし。

何が凄い!って
歌舞伎業界が若者に見てもらうという主旨が
凄い。

客席の大部分が高校生。
とにかく開演前の国立劇場の前庭から
溢れかえるかえる高校生。
こんなにたくさんの高校生なんて
最近見たことない。
そしてうるさい
何でこんなにうるさいんだ。

私は3階席の最後部という
こんな状況としてはむしろ
静かでいい席だった。
(発売解禁時間びったりに電話したが
この席しか残っていなかった)
団体で席を押さえていたのだろう。
席はほとんどが高校生で占められていた。

ところが案内役の歌舞伎役者中村隼人
高校生相手に
ほんと分かりやすく、好意的に
ぐいぐい話しを進めてゆく。

そして特別に写真撮影の時間を作り
c0134850_15013663.jpg

(遠すぎて全く撮れない)

SNSで写真どんどんアップしてね。
ハッシュタグつけて#歌舞伎見たよ
ってね。

と言っていた。
だから私もやってみるわ。
ま、中高老年ファンの拡大は
別にいらないんでしょうけど。

ても写真余り変でとてもインスタグラムには
アップできません。
(あ!私のインスタグラムご存知でした?)

あのうるさい高校生たちも
さすがに中村隼人の話に引き込まれ
結構静かに話しを聞いていたし、
毛抜が始まったら
寝るべき人は静かに寝ていたので
実際静かだった。

そして優面の若造って感じで
興味もなかった中村隼人を
すっかり見直した。
ファンになろうかしら。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-09 14:37 | カルチャー | Comments(0)

老犬とのつきあい方

旅から帰ると
ルーティーンの生活に戻るまで
なかなか時間がかかる。

ひと月に2回も旅に行けば
アヘアヘ・・・

ぼんやりしていたら6月も7日だ!!

愛犬かんなは
16才半とかになっても
相変わらず自分のペースを守って
淡々と暮らしている。

散歩には特に行きたがらないけれど
生活の節目、節目に外出してくれ、
と玄関のたたきでドアの前で
外に出してもらうのを
じっ~~~と待っている。
庭を何周かして戻ってくるらしい。

そして納得すると
いびきとともに深い眠りに入る。

先日夜のこと。
かんなもとっくに寝静まった頃、
翌朝のため、かんなのフードを
物置きのストック場所から
小出し用のタッパーに入れに行った。
ごはんをあげる直前に入れに行くと、
窓越しに、物置きに向かって
うるさく吠えるので
できるだけかんなが気づかない間に入れないといけない。

家の裏に回って、物置きをそっと開けたら・・

物置きの前の部屋の雨戸が開いていて、網戸のままだった。あの犬はその部屋に寝ているのだ。そ~~~~っと外から雨戸を閉めた。

ところが手遅れだった!!
いびきとともに熟睡していたはずのあの犬は
目を覚まして、大騒ぎになっていた。

ごはんだ、ごはんだ、ごはんだの騒ぎ。

部屋中をうろうろ歩き回り、
いくら数個のお菓子で誤魔化しても
納得しない。

あまりにうるさい(歩き回る足音)ので
庭にも出してみた。
物置きの前の匂いを丹念に嗅いでいる。

その騒ぎは小一時間に及び
ようやく諦めて寝てくれた。

二度としたくない失敗。
老犬を納得させるのも大変。


c0134850_11242831.jpg

滑り止めくつ下を試着している犬
はいているのにも気づいていない

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-06-07 11:02 | ビーグル犬かんな | Comments(0)