<   2017年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

c0134850_00040962.jpg


c0134850_00041265.jpg


昨日で2ヵ月才になった孫 柚巴(ゆずは)。
昨日初めて電車に乗って我が家に来ました。

老犬かんなは
表情では飄々としたままでしたが、
柚巴ちゃんの匂いをくんくんと嗅いで
その場所から離れませんでした。

実はかんな。
急性胃腸炎で一命とりとめた時の
検査で
腎不全であるとの診断。
もうずっと前からそうだったんてしょうけど
やはり病名がわかってしまうと
気持ちは落ち込む。

胃腸炎が治ってからも
食べるものが全く変わってしまった。
犬用フードは嫌い。
パンが好き。
ご飯が好き。
腎不全は蛋白質制限がある。
蛋白質以外の好きなもの食べさせよう。
赤ちゃんの離乳食のように
いろいろ考えている。



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-20 23:45 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

東北のお祭り~4~

最後は
仙台の七夕祭り。

松島観光をしてから
仙台に入りました。

会場のアーケード、自由散策2時間。
華やかさな短冊飾りをご覧ください。
c0134850_21425743.jpg


c0134850_21430078.jpg


c0134850_21433924.jpg



c0134850_21434422.jpg


c0134850_21434886.jpg



[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-17 21:34 | | Comments(0)

東北のお祭り~3~

東北のお祭り3日目は
山形花笠踊り。

簡単に言いますが
青森から秋田、そして山形というのは
凄い移動距離。
間にそこそこ観光もしています。
山形は酒田の山居倉庫、羽黒神社に
寄っています。
我々は酒田も羽黒山も二度目の訪問でした。

花笠踊りは
花のついた笠をかぶり、
山笠音頭で踊れば
振り付け、衣装などは自由。
伝統的な花笠踊りはもちろん
あります。

160団体が参加している花笠踊り。
その中で伝統の衣装、振り付けをしている
ところは僅か。
観光客はそういう団体に釘付けです。

c0134850_21335833.jpg


c0134850_21340133.jpg


写真映えのするこれらの連の写真は
翌日の新聞にも掲載されていました。


小学校単位でのグループとか
ダンススクールとか
サッカーサポーター&選手とかの連もあり。

う~ん。それって観光してまで
わざわざ見るものか!?


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-17 21:19 | | Comments(0)

東北のお祭りー2~

秋田市の竿燈ってご存知ですか?

私は余り知りませんでした。
提灯が高く積み上がっている・・のが
竿燈で、
それがどうした??という認識でした。

それが行って見て、感動の嵐‼️‼️

c0134850_10463654.jpg


何が凄いかって
ろうそくが灯っている提灯が
一基に30数個ついて
それを一本の棒で
曲芸師さながらに
バランス取って立てるのです。

え、え、みなさんご存知でした?

何人ものチームメンバーで
交代しながら15分から20分は
ゆ~らゆらと立て続かせる、竿燈。

中にはパフォーマンス度を上げるために
空いた片方の手で別の傘を回してみたり。

バランスをからだのあちこちに移してゆく
のも見どころ。

手を伸ばして手のひら。
おでこ。
腰。
あ~~信じられない。凄い技。

それと失敗もあるから
ハラハラドキドキ。
ゆ~らゆらしてきて
あれよあれよと体勢崩し
桟敷席にかぶってきたり
電柱や信号機によっかかったり
電線に、ひっかかってしまったり。
倒れるとろうそくの火は消える。
だから一度倒れて失敗した竿燈は
火がところどころ消えて
貧相になってくる。

そこでメンバーは見極めて
全員が
ボケットから着火の道具を出して
ろうそくに火を灯す。

竿燈は大きいものと
幼稚園児が乗せる小さいものと
小学生のための中くらいのものと
数基で一団。

それにまた鳴り物の一団と
これもまた大軍団で。
一ヶ所30分くらいで場所を移動させてゆく。

c0134850_10463801.jpg


c0134850_10464188.jpg


竿燈は
実る稲穂のイメージだそうです。
そう見えますよね。

動く竿燈です。
どっこいしょお、どっこいしょお の掛け声が。


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-17 10:25 | | Comments(0)

東北のお祭り~1~

8月上旬は
東北のお祭りがあちこちで
盛大に開催されている。

かねてから行ってみたかった。

お祭りは桟敷席の確保など
自分での手配も結構難しい。
どの場所ので見物がいいのかも
わかりにくい。
そこでまずパックツァーに参加を決めた。

想像通り、パックツァーは
時間がタイトで、忙しい。
ありとあらゆるものを
一度でこなすから。
そうでなければ3泊4日で
こんなにあちこち行けるわけがない。

新幹線で青森まで。
青森からはずっとバス。

まずは青森のねぶた祭り。

c0134850_22152116.jpg


c0134850_22152489.jpg


c0134850_22152610.jpg


和紙で作られた巨大なねぶた。
今回は17基か18基が出た。
太鼓・笛の軍団、ねぶた、跳人(はねと)の軍団の大軍団で形成されている。

ねぶたは大勢の人によって
動いてくる。
うねりを起こしたり、回転させたりの
パフォーマンスを
指揮する人の笛の合図でする。

太鼓と笛と手摺り鉦(シンバルのようなものを2個擦り合わせてリズムを作り出す)という鳴り物が
盛り上げる。
さらにラセッラ、ラセッラ、ラセラセレセッラとい掛け声で、ひたすらツーステッブ踏んで跳びはねる、跳人(はねと)も凄い盛り上げ役。
跳人は正式な衣装を着ていれば、誰でも参加できる。

c0134850_22393700.jpg


大迫力だった!
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-16 22:02 | | Comments(0)

こんな顔で歩いています

c0134850_16595812.jpg


c0134850_17000085.jpg


ご心配おかけしました。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-13 16:58 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

るるるるる~~

8/9急性胃腸炎で命尽きるかと思われた
老犬かんな。

4日目を迎えて
一口も食べず
今朝は12時間以上起きて来ず、
(オシッコは寝たまましてしまってあった)
かなり覚悟しているとブログで
ご報告したところ。

それが。
ブログ更新後
起こしてみたら
意外にいつも通りオシッコして
お水飲んで、
そして何か食べたい、と訴えたのだ。

病院からだされていた缶詰フード10g
たったスプーン1匙のフードを
見向きもしなかったのが。
お湯で更に柔らかくしたものを
私の手の上に乗せたら、
食べたのだ!

るるるるる~~

この犬を飼って15年。
手から食べ物をあける
なんて皆無の体験。
ああなんて嬉しいんだ。

それから動物病院で点滴してもらい
家に戻って
また10g

病院の方も
胃腸炎に関しての治療は終わり、
次は5日後、という診断だった。

皆様、
ご心配おかけしました。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-12 13:49 | Comments(0)

その後ご報告

老犬かんな。

8/9(水)に急性胃腸炎になって
一命は取り留めました。

が。

まだ一口も食べません。

16年間、食べることの凄さだけと
対峙してきた。

ああ、駄目だ。
回想なんかしちゃいけない。
泣けてしまう。

毎日点滴に通っている。
4日目。一応今日まで。

16才9カ月(推定)の超高齢だし
各パーツもよたよた。
何があってもおかしくない。
私は心強く持たなければならない。
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-12 08:22 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

急転直下

長いお泊まりの後
いつもより格段に表情豊かに
嬉しそうに家に戻ってきた
老犬かんな。

それが。

急転直下の如く
今朝から体調を崩し
一時は今晩越えられないか?の
状態まで落ちてしまった。

嘔吐と血便。

夜11頃動物病院に行き
丁寧に診察してもらったところ
環境変化による
胃腸炎・・・との診断が下され
ステロイド注射、脱水症状回避のための
点滴を打って
今ぐっすりぐったり寝ている。

CT画像では
腸にまだ血便らしきものが
たまっていた。
まだ出るだろう。

ほっとして
夜中1:00夕食を食べています。

[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-10 01:04 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

最近、ブログの投稿はほとんどがスマホからになっている。
撮った写真の貼り付けの便利さが、PCからの投稿とは
格段に違う。
でもどうしてもスマホからは動画の貼り付けができない。
何気に調べて、PCからの投稿が可能なのに気づき
投稿してみます。

Eテレ朝6:55からやっている「0655」のペット動画の時間をご存知でしょうか。
2012年にこれにはまり応募したのだが
採用の可否も知らされず、毎日かかさず見ていても、いつまでたっても放映されず、
すっかり不貞腐れて、全く番組を見なくなってしまった。
最近になってこのアプリが出て
自分で作って満足できるようになった。
とうとう愛犬かんなの動画ができた。
考えてみれば、いつ放送されるかわからない危ういものより
この方がどれだけ幸せか。
何度も何度も見ている。音がなくても歌まで覚えている。
かんなの場合、16年の犬生の写真を一気に載せたから
まるで別の犬がいるみたいに、年齢がバラバラだ。
この最初の写真は、かんなが5才くらいの時
かんなが飛ばしたボールを拾いに行った息子を
「まだ?」と待っている時の写真


[PR]
by kusanohana-nonchi | 2017-08-09 00:00 | ビーグル犬かんな | Comments(0)