ねぇ聞いて~2

右眉の下に
小さなシミをみっけ。

前髪で隠れるし、
小さいし、気にしない、っと。

ところが妹やら姪が
え~~すごい目立つ。こりや大変、とのたまう。

自分の顔だから見えないのよね。

で。
先日皮膚科に行ったときに
訊ねてみた。
このシミはレーザーで取れます。
一ヶ所15000円です、
10日間くらいかかる、とのこと。

15000円の使い方としては
納得いくのだろうか。
悩んでみる。

答えを出すまで
1200円也のシミをなくすクリームを
試している。
ぬり薬てなくなるにこしたことはないもの。




[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-03-18 23:59 | ねぇ聞いて~~ | Comments(0)

脳みそ使わねば

c0134850_09025739.jpg

3/11(土)3/12(日)
東日本大震災を覚えて復興を願うチャリティーイベントが地元で行われていた。
そのイベントに私の所属する
KSGC(柏オールソウルズゴスペルクヮイア)が
参加。2日間のラストステージを飾った。
ディレクター(リーダー・指揮)の葛葉美奈子さんが盛り上げるのが上手な方で
聴衆を上手に巻き込んでの
未来への希望に満ちたものになった。

月2回の練習で後は自主連。
レッスンはすべて録音する。

私が初体験していることは
歌詞を覚えるということである。
楽譜なしで最初から覚える歌は
びっくりするほどメロディーは入る。
気付けばいつも頭の中でメロディーが響いているほど。

しかし歌詞は大変だ。
ソロではないから
「寄らば大樹の陰」方式で
ごそごそ何となくどうにかなるけど
やはり次なるに何の言葉を発するかが
はっきりしないと
思い切って歌えない。

だから舞台直前になると
歌詞を必死で覚え始める。
今までの脳の使い方とは異なっているに
違いない。

まだ馴れていない。
目で歌詞を見て確認

耳で聞きながら確認

耳で聞きながら
口でモソモソ合わせて
覚えてゆく

本番になると
ノリと回りの流れで
自然に歌えていることも多いが
やはり頭真っ白になって
取りあえず口モゴモゴということも起きる。もし注視されていたら絶対口が変なことになっているだろう。

「寄らば大樹の陰」方式って、
やっぱりどこかで脱しないとね~~~

大変だけど脳使おう。
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-03-15 08:17 | Comments(0)

涙・祈り・希望

東日本大震災から6年が経ちました。

昨日、震災を覚えて
足踏みオルガンの音色で紡ぐ
“涙・祈り・希望“

と題したオルガンコンサートが行われました。

東京基督教大学のセミナーでの
講師の先生が演奏者のお一人。
目白にある古い木造の
素敵な教会、目白ヶ丘教会が会場でした。

1908年製作の古い2台のオルガンが追悼のた
めの音色を紡いでいました。

c0134850_23232471.jpg


c0134850_23233298.jpg


c0134850_23233094.jpg

[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-03-12 23:21 | カルチャー | Comments(0)

ねぇ、聞いて~~

話しにオチも何もない
ただひと言言いたいだけの
新しいカテゴリ登場!!

なんちゃって、何大げさなこと言ってんの?

先日夕方
関東地方の大気が不安定だったときのこと。

地下室でダンスのレッスンを受けていたので
気候の状態を知らなかった。
外にでて見ると雨降った後。
雨降ってたんだ~~~

その足で車の洗車に寄った。
1週間に一度、その道を通る時には
洗車するように決めている。

雨上がっていたから
迷いもなく洗車した。
終わってから拭きあげようと
洗車場の指定の場所に停車しようと
していたら
どしゃ降りが降ってきた。
まだ雨降るって誰が言った?


洗車してすぐの車で
どしゃ降りの中帰宅。

007.gif 007.gif 007.gif 007.gif 007.gif 007.gif
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-03-09 13:18 | ねぇ聞いて~~ | Comments(0)

蕎麦屋の閉店から

私の母校(大学)の同窓会誌が送られてきて
ぼんやり目を通していたら
大学前にあった蕎麦屋が閉店したということでインタビュー記事が載っていた。
大正時代からの創業なのだそうだ。

自宅通学で大学へもお弁当持っていったような私なので、そうは蕎麦屋に行くこともなかったがそれでも懐かしい。

大学で硬式庭球部の合宿をするとき、
食事をその店で作ってもらったり、

テニスコートまで出前を頼むと
広~~~い大学のグランドの
指定したところに
出前してくれたりしていた。

蕎麦屋が閉店するという案内をすると
古くからのお得意先さん(OB)たちが
お店に訪れてくれた、と記事にあった。
その中に
安倍晋三さんから手紙をいただいたとあった。
そう。
今や安倍晋三さんは
我が大学の誇り。

今は森友学園のことで
連日野党と攻防を繰り広げているが、
蕎麦屋の閉店にも
ちゃんと手紙を出すくらい
あちこちに気を配っているのね~~
(別に今日手紙書いたわけてはないが)

同窓会誌の各部のOB会報告で
アーチェリー部OBの安倍さんは
ちゃんと出席して写真に納まっていた。
人とのつながりが大切な職業なんだなあ。

本日は蕎麦屋で始まり、
安倍晋三さんで終わり。





[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-03-07 22:11 | 日々のつぶやき | Comments(0)