最近、ブログの投稿はほとんどがスマホからになっている。
撮った写真の貼り付けの便利さが、PCからの投稿とは
格段に違う。
でもどうしてもスマホからは動画の貼り付けができない。
何気に調べて、PCからの投稿が可能なのに気づき
投稿してみます。

Eテレ朝6:55からやっている「0655」のペット動画の時間をご存知でしょうか。
2012年にこれにはまり応募したのだが
採用の可否も知らされず、毎日かかさず見ていても、いつまでたっても放映されず、
すっかり不貞腐れて、全く番組を見なくなってしまった。
最近になってこのアプリが出て
自分で作って満足できるようになった。
とうとう愛犬かんなの動画ができた。
考えてみれば、いつ放送されるかわからない危ういものより
この方がどれだけ幸せか。
何度も何度も見ている。音がなくても歌まで覚えている。
かんなの場合、16年の犬生の写真を一気に載せたから
まるで別の犬がいるみたいに、年齢がバラバラだ。
この最初の写真は、かんなが5才くらいの時
かんなが飛ばしたボールを拾いに行った息子を
「まだ?」と待っている時の写真


[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-08-09 00:00 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

今朝、長いお泊まりから帰ってくる
老犬かんなのお話をしました。

かんな元気で帰ってきました。

全部忘れるんじゃないか、という危惧も
杞憂に終わり
かんなは全部覚えていました。

病院で最初あった時
呆然としていましたが
私が「かんな」っと大きな声をかけたら
魔法が溶けた時みたいに
大喜びで走ってきて
私にスリスリスリスリしてました。
跳び跳ねたりできない今、
スリスリするのが
最高の表現みたい。

帰るなり予定していたシャンプーをし、
清潔な犬になって
いつもの自分の生活をしています。

目薬点滴もぬかりなくやっていただきましたが1回こどに100円かかることは
知りませんでした。

いえ、お金には代えられません。

今ごろ初めて買ってみた
水の吸収がすごくいいバスローブ
c0134850_22122603.jpg


お外はどうなっているかなぁ。
c0134850_22122942.jpg


やれやれ、ようやく落ち着いた
c0134850_22123195.jpg


[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-08-08 22:00 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

12泊

この2週間、
週末ごとに短い旅をしていた。

老犬、かんなは
なんと12泊も動物病院のホテルに
お泊まりである。

苦渋の選択だった。
今までは生活環境を変えないように
隣家に住む妹に朝晩来てもらっていた。

しかし排泄の問題
目薬点滴の問題から
動物病院への預けを決めた。

しかも動物病院への預けは
出発の前日で迎えは帰宅の翌日
(病院の営業時間の関係)になるので
3泊の旅行でも5泊の預けになり、
今回は続けて出掛けたので
帰宅させて1日でまた預ける・・
ことになったため
苦渋の選択で12泊になった。

元気にご飯食べ、よく寝ているとの報告は
受けているし
何かあったら来る電話も一度もない。
いいこにしているとのこと。

でもすっかり忘れてしまったりして⁉️
でも適正な食べ物で痩せて帰る⁉️
正しい目薬点滴でよくなって帰る⁉️
高額ホテル代のための緊縮財政149.png

今朝は2:00代から
ずっとかんなを迎えにゆく夢をみていた。
いつもかんなに叩き起こされる4:30には
目が覚めてしまって
かんなのお迎シミュレーションとかして、
とうとうブログまでアップしている次第。

病院が始まる時間にお迎えだ!!

c0134850_06160239.jpg

[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-08-08 05:46 | ビーグル犬かんな | Comments(0)

東北四大祭り

今私は旅行社のツァー中。
東北四大祭りを巡るツァー。

3泊4日で
青森ねぷた。
秋田竿燈
山形花笠踊り
仙台七夕

あり得ないくらい
密度の詰まった日程なのだ。
毎日時間厳守で頑張っている。

でも知らない土地で
お祭りの混乱を
思えばツァー頼り。

九州、四国の台風を尻目に
東北は晴天が続けている。
本日帰宅。
c0134850_10464923.jpg


詳しくは明日。
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-08-07 10:46 | Comments(0)

いたたまれない

我が住まいの最寄り駅には
改札からホームに降りるエレベーターがない。

そこでエスカレーターを片方止めて、
ステップ3段分を固定し
ゆっくり車椅子ごと昇降する。

JRは障害者のために万全をしてくれるので
混んでいるとかを理由に後回しさせる
ことをほとんどしない。

しかしこの到着電車の後に
エスカレーター止めた方が
いいんじやないか、というタイミングも
全く無視して
乗り換えのために人が殺到して
降りてくるのがわかっていても
夫のためにエスカレーターを止めてくれる。

私は先に降りて待っているが
いたたまれない。
怖いもの見たさで
急いで乗り換える人々が
エスカレーターが使えない事実を知り、
納得できなかったり
呆然としたり
殺気だった表情を凝視してしまう。

悩んでないで
早く階段にまわろうよ、と心の底で
声をかける。
ごめんなさいね、原因は夫の車椅子なの・・

今朝所用で駅に行ったら偶然
ホームへのエレベーター設置を訴える
ビラを配っていた。

納得。
困っているのは皆なのね。
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2017-08-04 08:33 | 日々のつぶやき | Comments(0)