はりきり過ぎた今日

結依、登園2日目。

出発の8時15分には家事を終え、
帰宅した8時50分くらいから
分刻み?の予定をこなす。

そういうわけで、はりきり過ぎて
早々とエネルギー切れ。

早く明日になりますように・・・
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2007-09-19 20:44 | 日々のつぶやき | Comments(0)

初登園日の思い出

9月18日(火)
孫の結依の初登園の日だった。
まだおしゃべりのできない結依なので
保育園の世界について、どう思ったか、の感想は聞けないが、
保育士さんたちからは、「いい子だった」と言われて帰って来たらしい。

登園初日の今日のわたし。
20年前、双子の子ども2人が、初めて幼稚園に行った日の気持ちは
今でも、ありありと思い出せる。
たった2時間の留守だったが、私は
「とうとう、この日が来たのね・・・・」と感無量で涙さえ出そうだった。
双子にかかりっきりで、必死に育てた3年間。
まとわりつかれずに、さっさと歩ける自分の自由が、ほんとに、ほんとに嬉しかった。
たった2時間の間に、私は、なんと、山の上の住宅街を下りて(車で)
布地屋さんに行ったのを、覚えている。
たった2時間でも天国だった。

その日から、ほとんど自分のスタンスを崩さず
主婦業と自由をバランスとりながらやってきた私が
再び、孫育てをしているこの2年。
もちろん、自分が子育てしていた時とは
私にかかる負担は少ない。
それでも今日のこの日の到来は嬉しい。
予定を一杯入れ過ぎた今日は、ちょっとハードだった。
明日も予定が一杯。
私も落ち着くまでに、少し時間がかかるかもしれない。
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2007-09-18 23:39 | 日々のつぶやき | Comments(0)

恐るべし、2才。

9月17日(月)
c0134850_221422100.jpg

c0134850_22264883.jpg


恐るべし、2才。
ビーグル犬かんなと、2才の結依。
一緒に散歩に行き、さっきまで「がっこ(抱っこ)」
と言ってグズグズしていたのに、
公園に着いたら、リードを引っ張って
「かんにゃっ(かんな)」「かんにゃっ」と飼い主気分。
6才のかんなは、誰がコイツの言うことを聞くものか・・・と
ガンと抵抗している。

今日は、昼過ぎにちょっとした騒ぎがあった。
けだるい昼食後、結依が忙しそうに何か動き回っている音を聞きながら
パソコンの前でぼんやりしていた。
すると、哀れな、悲しそうな声で、私を呼ぶ声。
(大事件が発生した声ではない。困り果てた声だった)
急に我に返って声の方に行くと・・・

洗面所で、粉の洗濯洗剤と、液体の洗濯洗剤をかぶっていた。
床も洗剤でベタベタ、ぬるぬる。
乾いたバスタオルで、洗剤分をふき取り、
頭から洗剤がしたたってしる結依を裸にして洗った。
幸い、目に入ることはなかったらしい。
私が空になった洗剤の空き箱をあげたのがきっかけで
洗剤を移すことを考えたのか?
本人が、困り果てていたのが、私には大うけだった。
洗剤を拭いたバスタオルからは、明日洗濯機の中で
どれくらい泡がでるだろうか?
検討がつかない。

しかし。
明日より、結依は保育園に行くんだ!!!!
疲れ果てた一日だったが、このことに気づいたので、
今日も元気で眠ることにしよう。
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2007-09-17 22:21 | 孫 ゆいちゃん | Comments(0)

9月16日(日)
先日のことだが、知人より招待券をいただいたので
池袋西武百貨店で開催された和のキルト展に行ってきた。

たまたま初日、オープンしてから1時間半・・・という
タイミングがよかったのか、悪かったのか。
入場するだけで30分待ち、という混雑だった。
過去のキルト展で、中で混んでいることはあっても
入場制限、というのは初めて。
私は並ぶのが嫌い、人込みが嫌い、なので
そのまま帰りたい衝動にかられたが、せっかくここまで来たのだから
と忍耐した。
当然入っても、会場の空間は人で埋め尽くされていて
歩いて移動することもできない。
人の流れと一緒に動くだけ。

キルトは、雑誌に掲載されたものの展示だったので
力作ばかりだった。
いつも、キルト展を見に行くと
「キルトはもう作られすぎている・・・」という思いで落ち込む。
まあ、あまりに有名な作家の作品だったので
今さら、そう驚くほどのこともなかったけれど。
(雑誌で見たこともあった)

その大量の人々が、今度はキルトショップに群がっていた。
買い物をしようにも、レジの列に並ぶだけでまた30分くらいかかりそう。
キルトショップは、同じお店が、日本中のキルト展を廻っているので
知っているショップ・知っている商品が多かった。
東京のどまんなかで、これだけの人が新鮮に興奮して商品に群がってるんだ・・・

人に圧倒されて、そそくさと帰りながら考えた。

やっている人もうんざりするほど多いけど、
やってない人もうんざりするほどいるんだ。
人はたくさんいるものなんだ。
数に負けちゃだめってことね。
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2007-09-16 22:33 | カルチャー | Comments(0)

忘れていた暑さ

9月15日(土)
今日は、忘れていたあの暑さにいつのまにか襲われていて
バテバテの1日になってしまった・・・

この週末、息子が帰ってきている。
今、来年度の、法科大学院の入試が目白押し。
私立の2校の、2次試験(面接)を控えている。
明日1校・明後日に1校。
面接の準備のため、爽やか系青年の演出と、
面接内容の暗記に精を出していた。
娘は、明日、公立保育園の入試。
いずれも明日は早くから、彼らは緊張して出掛ける。

私は彼らの準備を尻目に
いつもどおり、次のプロジェクトの構想練りで
過ぎていった・・・暑さがめげそうになりながら・・・
[PR]
# by kusanohana-nonchi | 2007-09-15 23:03 | 日々のつぶやき | Comments(0)