人気ブログランキング |

ごね得

2月20日(土)
若き日に傾倒していた小説家開高健のエッセイで
ごね得についた語ったものがあった。
旅行先のトラブルなどで、
自分の損を声高に主張したもの勝ち、という内容である。
対処する方は、うるさい方から処理してゆく・・・という人間の真実。
なるほどごもっとも。
謙譲の美徳精神で育った?私もそういう真実は見逃せない。

と、いうわけで、今日はごね得のナイスなお話。
我が家はJRと土地が隣接している。
線路の脇の土手の上に家が建っている。
その土手に久しく草刈が入らず、
裏庭の塀の向こうははすごいことになっていた。
とにかく線路沿いの土手の上だから我々では危なくて入れない。

冬になり、草も枯れ果てている先週になって、草刈が入った。
気持ちよくなるぁ・・・と楽しみにしいていたら、
我が家の裏の部分だけを残して作業が終了していた。
おいおい・・・さすがの私もムカツイた。
2年くらい我慢していたのだから、このまま我慢しようかと思ったが
やはりおなかの虫が収まらない。

そのおなかの虫の勢いを借りて、私はJRに連絡を取った。
驚くべきことに、この時代。JRに電話がつながらない。
すべてインターネット上で解決されるべきなのか、
最寄駅の電話番号もわからないし、連絡のすべがわからない。
とにかく電話でお問い合わせと、いう一文を
JR東日本のHPを探しまくった。
どうにか見つけた電話番号に電話して、
それからたらい回しを3回くらいして
とうとう話が通じるとことにたどり着いた。
返答は更に翌日になったが、
とにかく、「来週土曜に続きをします」という返答をもらった。

そして本日20(土)めでたく、草刈が始まった。
夫が機転をきかして、
裏で草刈する人にお茶の差し入れをして聞いたところ、
なんと作業時間の関係で先週までのところで終了だったのだそうだ。
そこに私の電話があり(クレーム)、
すぐに続きをやるよう指示があったとのこと。
お~~ナイス!ではないか。
JRも土地が広いので、
連絡があったところを優先に草刈するのだそうだ。
担当の草刈業者は1年に2回はしたいので
(自分たちの一存では動けないから)
これからはJRに電話して下さい、優先しますから・・・と言われた。

そう、謙譲の美徳も大切にしつつ?
主張もしていかないと・・・・ね。

これがオバサン化現象であるかも知れない事実は曲げられない。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
by kusanohana-nonchi | 2010-02-21 07:04 | 日々のつぶやき | Comments(0)