人気ブログランキング |

伊予(松山)を想ふ

11月30日(火)
私は夫の転勤で愛媛県松山に13年住んでいた。
子どもたち(双子)は小学校1年生から高校3年が松山だった。
(人格形成は松山でなされた、と言っても過言ではない)

そんな思い入れの深い松山から、出身地の関東に戻ってもう5年が経つ。
年末になると、NHKドラマでは「坂の上の雲」を放映し始め、
伊予松山・・・坂の上の雲構想で沸いていた松山・・・など、いろいろ思い出す。

その矢先、愛媛県県知事に、
長く松山市長をしていた中村時広氏が当選した、という報を聞いた。
聞けば、市長職は11年間だったそう。
ちょうど11年前?中学生だった息子が松山市の海外派遣生に選らばれた
その壮行会に、当選したての市長とお会いしたなぁ・・・
また息子は先日、母校松山東高校の同窓会(東京支部)で
中村氏と会った、と言っていた。
(正確を記すと、中村氏は同窓ではなく、ゲスト)
以前、横浜の市長・宮崎の知事らと、地方の首長たちの集まりに
中村氏の顔を見かけたので、
いよいよ、中央の活動開始なのですね。

そんな矢先。
じゃぁ・・松山の市長が誰がやってるの?というギモンが沸いた。
新聞を広げてびっくり。
以前、松山の情報人気番組「もぎたて」をやっていた
レポーター、野志克仁さんが市長になっていたのだ!
その番組は愛媛県内の情報番組で
そこで放映されたお店は、放映中から混みだすとか、
そんな話題の番組だった。
しかもその時一緒にやっていた永江孝子さんは
去年の民主党大躍進の時に出馬して
比例枠だったが、民主党議員になっている。

二人が取材している姿は
松山市の中でもよくみかけた。
テレビで見ると、気さくなおばさんと、
田舎の気のいい青年、という感じだったが
実物は、遠くからでも目立つ、すてきな女性と、
背の高いかっこいい青年だった。
ああいう庶民的な番組が
みな、政界入りの足がかりか。

5年も離れていると、だんだん浦島太郎になってくる。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPへもどうぞ

c0134850_23121629.gif
by kusanohana-nonchi | 2010-11-30 06:48 | 日々のつぶやき | Comments(0)