人気ブログランキング |

人の痛みに鈍感な心

1月14日(月)
今週の聖書の言葉
安らかだと思っている者は
衰えている者をさげすみ、
足のよろめく者を押し倒す。
ヨブ記12:5


この言葉は旧約聖書のヨブ記のものだが
ヨブというのは、敬虔なユダヤ教の信徒だったのに、
神から、ありとあらゆる不幸を経験させられ
それでも神を信頼し続けた・・という信仰者の目指す
ひな形のような人である。
最後には、神からの恵みを受けることになるが
たて続く不幸の最中にも神を恨むことがなかった。

そのヨブが幸せだった家族をとられ、
財産をとられ、
不幸への道を下っている時に
こんな言葉を言った。

たまたま(今のところまで)何となく問題もなく人生を過ごして来た人が
陥りやすい、うぬぼれである。
自分は優れているから・・・
自分はきちんとやってるから・・・
自分は運命の神に選ばれているから・・・

あ~~~いやだ、いやだ。
私が封印している心の声だ。

人間なんて弱いものだから、
自分が経験したつらいことだけは、他人の痛みも少しはわかる。
でも、そいうでないことに対しては
想像力の欠如もあって、ひどく鈍感である。

あ~~
これも私のことだ。

私のように自分のことだけ考えて
突っ走っている人間は
人の痛みに鈍感だ。

人の痛みのわかる人に・・・なれるのだろうか。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
Commented by ちやこ at 2013-01-14 18:16 x
こんばんわ、ときどき寄らせていただいています。

そのみことばは、私にとっても特別大事なみことばです。
ありがとうございます。
あらためて打たれた気持ちがしました。
Commented by kusanohana-nonchi at 2013-01-15 21:59
★ちやこさま
コメント残して下さり、ありがとうございます。
聖書の言葉について、何かを言えるような者ではないのです。
いいかげんなことを、私は言ってませんか?
これからもよろしくおつきあい下さい。

by kusanohana-nonchi | 2013-01-14 09:51 | 聖書の言葉 | Comments(2)