不可抗力なものに身を任せる感覚って?

5月27日(月)
このブログにいつもお越しの方なら
もしかして覚えていらっしゃるかもしれないけれど・・・

かなり前に「歯の詰物がとれた、困った」なんて言ってたことがある。
恐るべしかな・・・その時からどうにかごまかし続けていた。
展示会の作品の製作途中にも別の歯の詰物がとれた。
それも1か月くらい我慢していた・・・

そしてとうとう
先週から歯の治療を始めましたのよ・・・・
何年ぶりで歯医者さんに行ったことか。
今回は、大反省のもとに
すべてを治して、新規まき直しを図っている。

いろいろ説明してくれるけれど
結局のところ、何をされているのかわからないし、
感覚的に何をされているのかもわからない。

変だと思うけれど、
自分に不可抗力な状態に身を任せるのって
結構、好きかもしれない。

胃カメラを呑むときも、
途中から意識がもうろうとしてくる感触が
嫌いではない。

変なの・・・

たぶん、いつも自分の意識と意思でいろいろなことを
コントロールでしようと思っているから
そうでない状態に憧れるのかな・・・
みなさまはどうかしら?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ランキングに参加してみました。
よろしかったら、クリックしてください。

c0134850_040447.gif
草の花のHPもどうぞ

c0134850_11302169.jpg

我孫子福音キリスト教会HP
[PR]
by kusanohana-nonchi | 2013-05-27 22:25 | 日々のつぶやき | Comments(0)